2005年03月06日

PaniPaniのビスコッティ

「東洋一の白砂」といわれる前浜ビーチ。
「前浜」は「マイパマ」「マイハマ」などと(方言で)呼ばれ、宮古一のリゾートビーチでもある。
白くて細かい砂浜が続き、裸足で歩くと足の裏が吸い付けられるように気持ち良い。
どうしてココだけこんなに細かい砂なのかよくわからないけど、とにかくこのビーチは宮古のほかのビーチとは違っている。
島風便 冬の宮古島

ビーチの向かいは来間島(くりまじま)。橋で渡ることができる。
今日はこの来間島に住む友人、Sさん&Kさんの家へ行った。

二人は(この正月に某テレビ番組で取材放映されたので見た人はわかると思うけど)来間島に渡ってすぐの展望台近くで「Pani Pani」というオープンテラスのカフェを営んでいる。
と言っても営業は夏場だけで風が強くて悪天候続きになる今の時期は休業中。

panipani.jpg冬の副業で忙しい所にお邪魔したら、暖かいコーヒーと子供達にはココア、そして店の名物(私が勝手にそう思っているだけかも?)のひとつ、手作りビスコッティをだしてくれた♪
(横にあるのはサタパンビン(宮古)=サータアンダギー(沖縄本島)=砂糖の揚げ物、いわゆるドーナツ)

このビスコッティ、マスターSさんの手作りなのだけど「こんなにおいしいビスコッティ食べたこと無い!」と感激するほどのおいしさだ。(そう思うのは私だけじゃないはず!・・・たぶんね。)
いつもは店のメニューのカフェラテなどを注文するといっしょについてくる。
もちろん単品でも注文できる。
今日はちょうどタイミングよく近所の方のリクエストで焼いてあったそうだ。
休業中なのにこれが食べれるとは大感激!

私の自慢のお店PaniPaniはなんと二人の手作りのお店です。
大工でもなんでもない普通の人が数年かけて建てた小さなカフェ。
もひとつ自慢はこの店のトイレ。
PaniPaniに行ったら是非”用を足す”ことも忘れずに。
何が自慢かって、行って見ればわかります。

今年は3月下旬から営業予定とのこと。待ち遠しいね!
私の自慢の友達Sさん・Kさん、今日は(今日も?)どうもありがとう♪&ごちそうさまでした。
今度は営業してる時にまた行くからね!

*この店は屋外なので天気の悪い日はお休みです。
我が家のようにうるさいチビ連れやペットと一緒にティータイムを楽しみたい方にはGood★
posted by なおっぺ at 00:00| Comment(4) | TrackBack(0) | オススメ宮古島関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。