2005年07月31日

祭三昧

ここのところ仕事やら何やらで忙しくて子供達と十分遊べていないので、昨日の酒も抜けないまま朝から祭へと行ってきた。
とし坊が仕事に集中できるように子供達を連れ出すため、というのもある。

天女の水まつりtennyo-danke-1.jpg
水にまつわることはもちろん、自然を地球を守りましょう、という主旨の下に集まった各種団体や個人。
毎年参加しているが、何が楽しみってフリマでしょ!
ぶらぶらしてたらみさりんに会い、その他大勢の友人知人に会い、予定外の出費をくい止めるためにフリマから離れて各ブースを見ていたら・・・
あれ?無有工房が店だしててはっつぅが無有先生のお手伝いもしている。
無料でテラコッタのペイント教室を開催していたらしい!しまった、出遅れたーーー!!!

狭い宮古島、イベントや祭に来ると数mおきに友人に会う。
「なんで友達ばっかりばっかりに会うんだろう?」とゼーマン。
それが宮古島なのさ!

午後はチビドモを強制的に昼寝させ、夜、今度はドイツ村のダンケフェスタへと繰り出す。
tennyo-danke-2.jpg
内地の友達チエちゃんとYちゃんが今年も遊びに来てくれたのでMissDenimのChieeさん・宮古島レンタルヨットサービスのキャプテンCさんと共に祭で合流。

パーシャの美声に酔い、花火に感動して長い一日を終える。
下町で育った私には祭りは貴重な活力源。
宮古の花火は江戸川や墨田のモノとはまったく違うけど、それでもやっぱり心が安らぐ。
来年また会える日まで・・・待ってるよ、花火かわいい
posted by なおっぺ at 00:00| Comment(2) | TrackBack(0) | オススメ宮古島関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年07月30日

プキの家

島人の生活のひろゆき君・めぐちゃん夫婦と愛犬プキの民宿プキの家プレオープンパーティーに行ってきました。

オープンは8月1日からなんだけどフライングのお客様がすでに数組いたりしてなかなかの盛り上がり。
この日はなんと元レースクィーン元バドガール(ビールのバドワイザーね)というゆかさんとその息子ゆうた君が宿泊中。
「元」とはいえその魅力的なBODYに男子陣はウハウハ☆
そうゆう私もひろゆき君の手料理がどんなのだったか良く覚えてなかったりする・・・(イヤ、海老が旨かったのは覚えてるぞ!>ひろ君)。
目もうつろ、鼻の下伸びまくりで始まったパーティー。

puki-1.jpg宴たけなわになる頃、ひろゆき君と人力男、地元青年しげちゃんによる民謡ショー♪
思わず踊りだすつっきぃ・ゼーマン、そしてバドボーイ(ゆうた君)。

楽しく愉快な夜。
ヒロ君、めぐちゃん、これからはたくさんのお客様にこの楽しさ・幸福感を味わっていただけるよう、頑張ってね!応援してるよ!
そしてプキ!君から受けたアッパーヘディング*を私は忘れないぞ!
その勢いでお客様にご奉仕するのだ!

*私のあごの下でプキが飛び上がり、プキの脳天が私のあごを強打したこと。
posted by なおっぺ at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | オススメ宮古島関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年07月28日

宮古島の空

平べったくて、山らしい山も、川らしい川も無い、宮古島。
だからこそ、空が広い。
本当に、広い。
そして、風が通る。
sora0728.jpg



yuusora0728.jpg
空がどこまでも見通せるから、雲が何重にも存在することがわかる。
左上にかかる黒くて薄い雨雲。
真ん中あたりの秋の雲。
これに似た雲は台風発生直前に見えることが多い。
下のほうには夏の雲。

綺麗だなぁ・・・

と浸っていると、つっきぃが横で「カッチンしてよ!」と怒り出す。
「こんなにきれいなのになんで写真を撮らないんだ?」と言うわけだ。
美しすぎて撮りたくないと思うことも、たまにはあるんだぞ!
結局、撮ってるんだけどね。
posted by なおっぺ at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 島の日々 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。