2005年11月30日

パパイヤ

papaya-1.jpg小ぶりのパパイヤを大量にもらった。(手前に置いてあるのは大きさ比較のためのミカン。あまり意味無い?)
パパイヤは植えなくても勝手に生えてきて実を実らせるし、台風で幹が倒れても倒れた状態からまた復活するし、かなり強い植物だというイメージがある。(私の中ではね)

皆様周知のことでしょうがこちらでは青いパパイヤを【野菜】として食べるのが一般的。

半分に割って種を取る。(左は熟す前、右は熟しかけているパパイヤ)
papaya-2.jpg papaya-3.jpg

厚い皮をむいて適当な大きさに切ったら煮るなり焼くなりご自由に。
炒め物・煮物・サラダ・漬物・・・淡白な果肉なので和風・洋風どんな味付けにもよく馴染みます。

パパイヤは母乳の出をよくするので、妊婦さん、必需です。
食べたとたんに乳汁が噴出した、という人もいます。
でもお肌の弱い人は切る時にでてくる白い汁にご注意。痒くなるそうです。
私をはじめとしてナイチャーで「パパイヤで痒くなった」という声は今のところ聞きませんが、宮古人は老若男女問わず症状がでるようです。不思議です。
posted by なおっぺ at 00:00| Comment(3) | TrackBack(0) | 島の日々 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月29日

お遊戯会の練習

お遊戯会の練習をしました。
子供達じゃなくて、親達が。

数日前電話がかかってきて「お遊戯会の時の父母の余興の練習するから、集まってね」と。

わがF保育所は2〜5歳児8人のもも組と、0〜1歳児4人のイチゴ組2クラスしかない。
子供達が次から次へとお遊戯を披露していく合間にどうしても衣装替えに時間がかかる演舞があってその場をつなげる他のクラスが無いために、毎年親が踊ることになるらしいです。
子供の人数も多くクラス数も多い他の保育所では親が間をつなぐ必要は無いらしい。
なんとも楽しいイベントではないか!

恋のマイヤヒ〜で踊ります♪
ちなみに第二候補だったのはマツケンサンバ。

で、集まって練習してきた。
家に戻って復習がてらひろりんさんに昔教えてもらったフラッシュ版のマイヤヒ〜を聴きながら姿見の前に立つ。
・・・・フラッシュに夢中であっという間に曲が終わってしまっていた。

いやぁ、何度見てもこのフラッシュは笑える!!!
でもホントに面白いのはやっぱりモスカウかな?私はこっちが好き。

おっと、遊んでる場合じゃないよ!練習しなくちゃ!
posted by なおっぺ at 00:00| Comment(2) | TrackBack(0) | 我が家の出来事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月28日

ズル休み

今週末に控えたお遊戯会の練習で、少々疲れ気味の子供達。
つっきぃにとっては保育所に入って初めての行事になるので、やはり戸惑いがあったようだ。
週半ばあたりに二人をズル休みさせてくがにハウスにでも連れて行ってあげよう、とは考えていたのだけど私の予定より先に、つっきぃが自主的にズル休み。

頑なに「どうしても行かない」と言い張るので負けてしまった。
つっきぃの考えも尊重してあげたかったから。ワガママ以外の何かを感じたから。

nikki1128 013.jpgで、午後、くがにハウスに行ってしまった。
幼馴染のミユやミヤビもいて、つっきぃったらとーーーーっても楽しそう。
ミユと二人で寄り添いながら踊ったりして3歳児の3人、仲良く楽しく遊ぶ。


本当はゼーマンも一緒に来たかったのにね〜。
お遊戯会が終わったら今度は二人でズル休み、しようね☆
posted by なおっぺ at 00:00| Comment(2) | TrackBack(0) | つっきぃ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月27日

公園で・・

nikki1127 015.jpg午後、昨日の続きで釣りをしたあと久しぶりに公園へ行ったんだけど何を思ったのかつっきぃ、ローラー滑り台にまたがった。

nikki1127 015.jpgゼーマンが滑ってきた。

nikki1127 017.jpg無事通過。

なんかよくわかんないけど面白くて面白くてしょうがなかった。
今この写真を見ても笑えるんだけど、それって親だからなのか?
posted by なおっぺ at 20:08| Comment(4) | TrackBack(0) | ゼーマン&つっきぃ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

黒糖のおいしい時期です

宮古でも人気の【天然黒糖
今期の製糖がやーーーっと始まりました。

この時期限定の、安心安全なさとうきびだけを使った手作りの黒糖。
シートーヤー(=製糖屋)をのぞいてみたらいつものおじさんとおばさんが「やぁ、久しぶりだね〜」とにこやかに迎えてくれた。

まだ液状の黒糖を釜から空気を含ませながら鍋に移し(写真左)、すぐに鍋の中で勢いよく混ぜて固めていく(写真右)。

nikki1127 005.jpg nikki1127 012.jpg

できたての熱々の黒糖をもらって、今年もまたまた唸ってしまった。
「う"−−−−−−ん、うまいっ!」

私の活力源のひとつ、黒糖。
疲れたときの必需品です。
コチラで買えます♪

関連記事 天然黒糖 旧・備忘録(去年の記事) 島風便
posted by なおっぺ at 19:53| Comment(0) | TrackBack(0) | オススメ宮古島関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月26日

初めての 釣り

今日は子供達の喜ぶことをしてあげたい、と思っていたらタイミングよく釣り船G-SHADEの船長こばちゃんが「釣りに行こう」と誘いに来てくれた。
もう何年も前から釣りがしてみたいと言われていたけど、なかなか連れて行ってあげれなかったのだ。

竿を持ってすぐにつっきぃが小さめのテラピアをGET!
師匠(=こばちゃん)も嬉しそうに記念撮影?

nikki1126 010.jpg nikki1126 017.jpg

続いてゼーマンもGET♪
でもちょっと怖いみたい。腰、ひけてるし。

nikki1126 005.jpg nikki1126 012.jpg

一時間ほどして疲れたらしくゼーマンが「座って釣りしたい」とのことで浅い池のある公園へ移動。
nikki1126 024.jpg着いて見てびっくり。池の中にはカエルがうじゃうじゃ。
ミヤコヒキガエルという固有種でわりと貴重な生物らしいけど、こうもウヨウヨ重なり合っていられたらちょいと不気味だ。

「座って釣りたい」とわざわざ移動したのに、そんな優雅なまねはできなかった。
だって入れ食いなんだもの。
竿をたらした瞬間釣れてしまって子供達も「また釣れちゃったよ〜」「座るヒマ無いねぇ・・」と微妙な表情。

nikki1126 026.jpg nikki1126 027.jpg

そのうち釣りに飽きたとし坊カエルイジメをして遊び始めたので帰ることに。

初めての釣り、とーーーっても楽しかったね。
こばちゃん、ありがとう♪おかげで今日は最高に楽しい一日になりました☆
posted by なおっぺ at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 我が家の出来事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月25日

落し物

道の真ん中に、大きな落し物。

otosimono-1.jpg otosimono-2.jpg

こうゆうのを見ると なんか ここって 面白いなぁ、と思う。
posted by なおっぺ at 00:00| Comment(2) | TrackBack(0) | 島の日々 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月24日

保育所にて

以前、BBSでおうちごっこについて話題になったことがある。

ママMMK
おうちごっこ、ようするにリアルおままごと。
めい(4歳半)はいつもおねえちゃん役だそうだけど、聞くとみんながおねえちゃん役。
この間はめいの友達が
「おとうさんとお母さんは亡くなったの。ここは子供だけの家」
ととても可愛そうな設定。
でも最近の子は「お母さん」はやりたがらないんだって。めいも「お母さんになりたくなーい」と言っていた。今から永遠の若さに憧れているのか?

なおっぺ
「お母さん役」ってさ、やっぱ怖いイメージあるからやりたくないんじゃない?
なんかそんな気がする。特に我が家の場合。

ママMSZ
そぅですよねぇ。 昔はお母さん役の取り合いだったはずなのに……今の時代の子供はお母さんをよくみていて 大変さを知っているのかも(* ̄m ̄) 

そして今日、【夕方の保育所の玄関にて】

ゼーマン 「今日ね おうちごっこして遊んだよ!」
私    「そうなの?楽しそうだね。ゼーマンは誰だったの?」
ゼーマン 「あのね、お兄ちゃん!」
K君(5歳)「僕はお父さん!」
R君(5歳)「僕はチーズ!」
私    「チーズ?何それ?」
ゼーマン 「Rはおばけの子供なんだよ!」
私    「ふぅーーん。で、つっきぃは?」
つっきぃ 「犬。」
私    「犬?・・・犬なの?」
つっきぃ 「そう、犬なの♪ワンワンッ♪ワンワンッ♪ワンワンッ♪」

男の子のごっこ遊びにもお母さんは登場しないらしい。
おばけや犬はいるのに・・・。

ー(長音記号1)ー(長音記号1)ー(長音記号1)ー(長音記号1)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ー(長音記号1)ー(長音記号1)ー(長音記号1)ー(長音記号1)

ゼーマンもつっきぃも、私のことを【なおぷー】と呼ぶ。
お母さんとか、ママではなく、なおぷー。

【夕方の保育所の玄関にて その2】

R君5歳はとてもぼうちら(宮古方言で”やんちゃ”)だ。
私の背中に飛び乗ってきて「オンブ!」と叫んだり、私の髪の毛をぐしゃぐしゃにして遊ぶのが好きらしい。
彼は今まで私のことを「ゼーマンのお母さん」とか「つっきぃのお母さん」と呼んでいた。
が、今日は「なおぷー、おんぶして!」と言ってきた。
ぼうちら坊主、可愛いぞ♪
posted by なおっぺ at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | KIDS | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月23日

がんばってるね。

夏前から落ち着かない日々だった我が家。
子供達は今現在もお遊戯会の猛特訓で、さすがに疲れているのが見える。

ゼーマンの目がショボショボだったのは11月に入ってすぐに治ったんだけど、今度はつっきぃがお披露目会の翌日からショボショボお目々に。
家ではなるべくのんびり過ごせるようにしてあげよう、と思っていても、家の中でじっとしているヤツラじゃない。
家にいれば散らかすし、暴れるし、でついつい私も怒鳴り声を響かせてしまう。

今日は幼馴染の友達、ユウの5歳の誕生日。
「プレゼント、何にしようか?」と聞いたらつっきぃが即答で「せっけん(=シャンプーのこと)!」、しばらく考えてゼーマンが「お菓子がいいよ。・・・そーだ!うまい棒がいいよ、あれ、おいしいもん!」
とのことでプレゼントを準備して二人で一緒に渡しに行った。
otukai.jpg小雨降る中、傘は危険なので雨合羽のみ着せて手をつないで歩かせる。
前の家の時に数件隣の家までおつかいしてもらうことが何度かあったけど、子供の足で歩いて10分足らずとはいえユウの家へはダンプカーも通る大きな道を横断しないといけないからちょっと心配。
後ろからこっそりつけて見ていたら、・・・二人を見失ってしまった。
「あれ?おかしいなぁ。どこ行っちゃったんだ?」とウロウロしていたら家から旦那の声がする。子供達と話す声だ。
二人とも無事にプレゼント届け終わって家に戻っていた。

母一人 いったい何を してたやら?


お遊戯会まであと10日、大変だけど、がんばってね。
クリスマスにはきっとたくさんのご褒美が待ってるよぴかぴか(新しい)
たぶんね。
posted by なおっぺ at 00:00| Comment(7) | TrackBack(0) | ゼーマン&つっきぃ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月20日

新居お披露目会 第2弾?

昨夜の(〜今日に日付が変わるまで続いた)新居お披露目会の片づけをした。
食器類は夜のうちに友人たちがほとんど洗ってくれてあったので台所はそんなに大変じゃなかった。
昼になるというのにまだまだ眠り続けるとし坊と子供達を待つ間にこまごましたものを片付ける。
午後、借りていたテーブルや食器類の返却、忘れ物を届けてまわる。
夕方、どうしてもやらなくちゃいけない仕事があって疲れた身体にむち打って街へ出る。
夜、昨日と同じメニューの夕飯(=残りもの)を食べ、久しぶりにお湯をはった風呂に入りくつろぐ。

ほっと一息ついた瞬間、とし坊の携帯が鳴る。
我が家への道順を説明している。
電話を切ったとし坊、「なんか日にち間違えてる人がいるよ〜♪」

やっぱり。
いるんだよね、絶対に。
「あれぇ〜今日じゃなかったの〜???昨日〜???いやぁ、悪いね〜、おめでとう☆」
風呂上りの部屋着姿のまま、ありあわせでつまみを作る。
疲れていると思った自分の体が、二人のおかげで元気になった。

Tさん、Tさん、ありがとうございます。
ろくなもてなしもできず、ごめんなさい。
今度は大阪育ちの奥様も一緒に、是非また来てくださいね。

追記
お披露目会の日の冷蔵庫はこちら
見るたびに、幸せな気分になり心が癒されます。
posted by なおっぺ at 00:00| Comment(12) | TrackBack(0) | 我が家の出来事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月19日

新居お披露目会

今までなんだかんだと避けてきた「祝いの席」。
前の家の増改築の時も、ゼーマンやつっきぃが生まれた時も、「私たちはナイチャーだから〜」ってな顔をしてお祝いを持参してくれた方々に満足なおもてなしもせずにやり過ごしてきた。
人様の祝い事にも積極的に欠席してきた。

でも、私たちはこんななのに、皆は黙って見守って支え助け続けてきてくれた7年と8ヶ月。
宮古で生きていける素晴らしさ、感謝の想いを伝えなくていいのか?

新居のお披露目会をしよう。
引越し祝いではない。お披露目会だ!

仕事が忙しいのに駆けつけて台所の手伝いをしてくれたあずー、くみさん、ありがとう。
チビ二人連れ+ぎっくり腰+つわりで苦しいのに大量のおでんを作ってまで仕事の後に駆けつけてくれたえみちゃん、ありがとう。
家中を駆け回る大勢の子供達の面倒を何気な〜く見ててくれたひろぽん、あ〜やねぇね、ありがとう。
自分も酒座をはしごしながら席の入れ替わりのタイミングを作り続けてくれたみつよさん、ありがとう。
観光客なのに連れてこられて皿まで洗ってくれたペンション新城のお客様、ありがとう。
共通の知人・友人がだれも同席しない状況だったのに早い時間に駆けつけてくれたちーちゃん・キャプテン、ありがとう。
私たちの代わりに連絡をまわして呼びかけてくれた和人さん、ありがとう。
場を盛り上げてくれたモリモリ、ありがとう!

集まってくださった50人弱の皆様、本当にありがとう。
皆様の暖かい心がこの家をさらに良い家とし、私たちを支えてくださいます。

そして当日に来れなかった友人たち。お願いだから謝らないで!
私たちだって今まで避けてきたことなのに!

新しい生活がいまやっと、はじまりました。
皆様、これからも末永〜〜〜〜〜〜〜〜〜く、よろしくね!
posted by なおっぺ at 00:00| Comment(4) | TrackBack(0) | 我が家の出来事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月17日

お祓い

家のお祓いを、17日、無事に済ますことができました。

お祓いなんてしなくたっていい
とか
お祓いって言うのは本来自分でするものだ。
きちんと挨拶をして、塩で清めればいいんだ。

とか
神社の坊主にしてもらいなさい
とか
(家をもったことによって)死ぬまで宮古に住む決心をしたのなら、それなりにきちんと神様をお迎えしなくてはいけない。そのためにはまずカンカカリャ(=神かかり=ユタ=霊能者)に祓ってもらわなければいけない
とか・・・集落によって、人によって、まぁいろんな意見がありまして、結局、友人のお祓いしてからじゃないと遊びに行けないという素直な感想に動かされ、さらに私自身も気になるところもあったりしたのでカンカカリャの方にお願いしました。

harai.jpg準備するものやら何やらそりゃもう大変で【宮古式】に神様を信じることの苦労を垣間見た気がしました。(写真は準備するもののほんの一部)

宮古式神様の常識をまったく知らない(知るための努力もしてこなかった)私たちに呆れることなく広い心ですっきり清めてくださりありがとうございました。

これで心置きなく友人知人を家に招くことができます。
今まで家を守ってくださっていた方々にも感謝します。
そしてこれからも、よろしくお願いしますね。
posted by なおっぺ at 00:00| Comment(4) | TrackBack(0) | 我が家の出来事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月14日

赤ジンミーバイ

釣り船G-SHADEの船長、こばちゃんから電話が来た。
「脂のりまくりのでっかい赤ジンが釣れたから持って行こうと思うんだけど、鍋にする?それともオーブンで塩焼きにする?」
私「刺身!
こばちゃん「・・・・刺身ぃ?・・・刺身かぁ・・・?」

akajin-1.jpgそして届けてくれた重さ3キロの赤ジンミーバイの切り身♪
こばちゃん、さすがです。
鍋用・塩焼き用・刺身・皮、とすべてできるように持ってきてくれました。

akajin-2.jpg午後、仕事もそこそこで切り上げてこばちゃんに教えられたとおりにうろこを取る。
そして夜。
食卓に並んだ鍋・刺身・カマの塩焼き・皮の千切り箸休めぴかぴか(新しい)

数日にわければいいものを「活きが良いうちに!」と全部一気に食べたもんだから、超満腹・・。
こばちゃんにも一緒に食べてもらえば良かったねぇ、と空になった鍋や皿を見ながら腹をさする。

こばちゃん、おいしかったぁ♪ごちそうさまです。
こばちゃんの近所に引っ越せて、私たち、とーーーーーても幸せ揺れるハート
>ごめんな、ひろぽん。

akajin-3.jpg食後、ゼーマンはアカジンのでっかい口と歯を虫眼鏡で研究。
「このお魚、歯磨きしてないですねぇ。虫歯がありますよ〜」とのことです。

アカジンミーバイの全身写真はコチラにあります。たぶん、上から4枚目の写真かな?
以前にこばちゃんが釣った19キロのアカジンはコチラ
posted by なおっぺ at 00:00| Comment(6) | TrackBack(0) | 島の日々 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月13日

防災フェア

毎年この時期に開催される防災フェアへ今年も行ってきました。

いつも大人気で長蛇の列になるはしご車
今年はスタンプラリー制度でスタンプを3つ集めないとはしご車に乗れない仕組みになっていて、我が家のチビドモも放水体験煙部屋体験工作車(レスキュー車)資器材見学でスタンプを収集。

bousai-1.jpg bousai-2.jpg


3年前、2歳になったばかりのゼーマンがワケもわからず乗せられて大泣きで楽しんだ(?)空中遊泳。
翌年はとし坊ががんばって長蛇の列の先頭をゲットしたにもかかわらず寸前で「やっぱり怖い」と泣いて乗らなかった。
その翌年(=去年)はつっきぃと二人で怖がって乗れなかった。
今年は「僕もうお兄ちゃんだからダイジョブ!!怖くないし泣かないよ!」と約束して挑んだ。

地上15m(MAXでは36mまで上がるらしい)の世界。気持ちよい〜〜〜。

はしご車からの様子は島風便にアップされています。

bousai-4.jpg今回は、宮古島市になったとのことで伊良部島の消防署も合同でなぜか消防士さんによるカツオ(?)の解体ショーなんてのもあったりして、面白かった。
カツオはその後刺身になって1パック100円で販売(通常だと300円はするらしい!)された。
もちろん、買って来ましたよ。

体験モノ以外にもポンプ車や給水車、救急車が展示開放されていて自由に乗ることができる。
救急車って4000万するんですってよ、奥様!
んでもってレスキュー車も4000万ですって。
一番かっこよく人気者のはしご車は3000万。
車本体やその改造費よりも、車内に積む器材が一個で100万とかするらしい。
すごい高級車だったのね・・・。

皆様、その高級車にお世話にならずに済むよう日頃から健康管理に留意して、またこの時期は空気も乾燥してきます、火の元安全のチェックを怠ることないよう、気をつけましょう。

消防署の皆様、今年もありがとうございました。とっても楽しかったです。

ちなみに、去年の防災フェアの様子はコチラ
posted by なおっぺ at 23:00| Comment(4) | TrackBack(0) | 我が家の出来事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

朝焼け

朝、カーテンを開けたら窓の外が真っ赤になっている。
「火事?」と急いで窓を明けると畑の向こうに広がる真っ赤な朝焼け。

asayake-1.jpg



子供達といっしょに外へ出る。
あまりにも美しすぎて不気味ささえある。
ふと振り返ると、西の空には大きな虹。(あまりにも大きすぎて右下のかけらしか撮ることができなかった!)

asayake-3.jpg asayake-2.jpg



今日も新しい一日がはじまる。
posted by なおっぺ at 06:30| Comment(4) | TrackBack(0) | 島の日々 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月12日

うりずん豆

urizun-3.jpg宮古に来て初めて知る食材はたくさんある。
うりずん豆もそのひとつ。
(別名【しかく豆】。断面がひし形のような四角形だから)
【うりずん】とはこちらの方言で旧暦2・3月=新暦では3・4月の初夏の頃のことを言う。
が、今が旬(と思われる)この豆の名がなぜうりずんなのかは不明。
うりずんの時期に種まきするのかなぁ?
それとも冬瓜(冬までもつ瓜)みたいにうりずんの時期まで保存できるとか?

我が家の近所には野生化したとしか思えないようなうりずん豆(写真左)や、塀から実をたれ下がらせていかにも「採って食べてちょうだい!」状態のうりずん豆(写真右)が見られる。

urizun-2.jpg  urizun-1.jpg


ちなみに料理法は炒め物・煮物・天ぷら、何でもおいしいです。
そういえば生で食べたこと無いなぁ。食べれるのかなぁ?
posted by なおっぺ at 21:07| Comment(4) | TrackBack(0) | 島の日々 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月11日

買っちゃうもんね〜♪

自分へのご褒美♪
と言えるほど日々がんばっているわけでは決してないんだけど、こじつけまくって予約してしまった。

地球交響曲〜ガイアシンフォニー〜
DVDーBOX スペシャルパッケージ(2000セット限定)

地球交響曲第一番〜第五番までの全作品
+龍村仁監督の製作秘話 +第六番予告 という嬉しい特典つき

地球の声が、きこえますか?

地球交響曲については龍村仁事務所ホームページ、DVD予約の詳細は公式ブログをどうぞ。

地球交響曲関連のなおっぺの過去記事(カテゴリー【Books】より)
龍村監督 佐藤初女さん(第二番) 星野道夫さん(第三番)


 




【地球交響曲】へのなおっぺの熱き想い 〜お暇な時に読んでね〜
posted by なおっぺ at 11:42| Comment(5) | TrackBack(0) | 地球に優しい生活を! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

小さい秋を、ありがとう

momiji.jpgまだ10月夏の宮古島。
昨日、素敵な贈り物を頂いた。

小さい秋

内地を旅行していたなかさんからのお土産だ。

葉っぱや花や木の枝が大好きでそこら中から拾ってきて机の引き出しにしまいこもうとするゼーマン・つっきぃ。
真っ赤なもみじや黄色い銀杏を見て
「ぼくもこんなのがあるとこ、行きたいなぁ・・」

なかさん、ありがとう&ごちそうさまでした。
posted by なおっぺ at 11:00| Comment(6) | TrackBack(0) | 我が家の出来事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月10日

かなりショックです・・


さっき洗濯物を干していたら洗濯カゴの中からこんな物が・・・

taiwan-kabuto.jpg

たくさんの服やらタオルやらにまみれて
すでにお亡くなりになっていました。
たぶん、
昨日ゼーマンかつっきぃが大事にポケットにでもいれて
連れ帰ってきたのだろう。

洗濯機で携帯を洗ってしまったとか、バナナを洗ってしまったとか、どんぐりだとか松の実だとか・・
小さな子供がいる家庭では日常茶飯事に起きる珍騒動。

カブトムシを洗ってしまうなんて・・・ショックでしばらく意識を失った。
ごめんね、ごめんね・・・


*宮古にいるこのカブトムシは「台湾カブト」と呼ばれていて角がとっても小さいです。
牛糞の中で幼虫時代をすごし、カブトムシになるとサトウキビの害虫に、とのことで大人にはあまり好かれていないようです。
posted by なおっぺ at 10:51| Comment(5) | TrackBack(0) | なおっぺ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月09日

最後の大荷物

引越し最後の大荷物が、無事に新居に設置されました。
仕事の在庫や資材置きとして使っていたプレハブ。
とし坊が設計して雨戸も作って、とかなり思いいれのある小部屋だ。

purehabu-1.jpg設置する前


pureabu-2.jpgプレハブ到着


purehabu-4.jpg設置完了


これでもう古い家へ行く用事は無くなりました。
明日の夕方、最後の挨拶に行ってこよう。
「今までありがとう」と。

プレハブを運んでくれたY兄さん、ありがとう。
posted by なおっぺ at 23:00| Comment(2) | TrackBack(0) | 我が家の出来事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

10月夏

相変わらずまとまった雨が降らないのでスプリンクラーはフル稼働。
朝、保育所へ送っていく途中の畑で小さな虹を作ってくれていました。
rainbow.jpg

10月夏の宮古島。

10月、というのは旧暦のことでちなみに今日(11月9日)は旧暦10月8日です。
この旧暦10月に夏のような日が戻ってくることを宮古では10月夏と言う。
内地で言う11月の小春日和と同じ。
内地では春。でも宮古島では夏までしか戻らない(ん?夏まで進んじゃう?)。
昨日、偶然知ったのだけど小春日和というのは11月(古語では旧暦10月)の季語らしい。

長細〜い日本列島。
北海道では雪も降ってるというのに、やっぱりオンナジ日本なんだね、と妙に実感。

*7日の記事↓に追記を書きました。続・ダダだよ。さんの記事をリンクさせてもらいました。
posted by なおっぺ at 10:36| Comment(2) | TrackBack(0) | 島の日々 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月07日

選挙

今週末に控えた宮古島市長&市議会議員の選挙。
選挙カーからのオタケビが日々熱を増してきている。

車を運転していたら前から選挙カーが来た。
運転している人も、助手席の人も、後部座席の窓からも、激しく手を振りまくっている。
「がんばってますねぇ」と思いながら対向車線を走ってくるその車をぼんやりと見ていた。

「よろしくお願いします!よろしくお願いします!
そこの自動車の方!
自動車の方!
どーぞ、よろしくお願いします!」

「軽自動車?誰に向かって言ってるんだろう?」

自動車の方!
自動車の方!!
自動車の方!!!
よろしく、よろしくお願いしますっ!!」

周りをササッと見た感じ、半名指し状態で呼びかけられているのはこのワタクシのようだ。
ゆるい速度ですれ違う瞬間、運転席・助手席・後部座席の人々からこれでもかってな感じの笑顔を向けられた。

バックミラーに消えていく選挙カー。
立候補者の名前をしっかり頭に叩き込む。
家に戻り、その候補者の経歴・公約をチェック。
そして、気づいた。
こんな風に調べてる私って、選挙戦法に思いっきりはまっているのではないか?
あそこでしつこく自動車呼ばわりされてなかったらあの候補者は私の意識の中に入ってこなかったはずだ。
・・・そうか、そうゆう手だったのか!

28議席を争う48人の候補者の皆様、あと1週間、がんばってくださいね。
選挙カーでの遊説・各家庭や集会所を廻っての握手三昧。
気苦労もあるでしょう。
でも庭先にタバコを投げ捨てて行くのはどうかと思います。
そんな小さなことですが、そんな人に投票するわけにはいかないのです。
心当たりのある候補者の方、今後は気をつけてくださいね。
そして無事の当選を祈っています。

選挙関連ブログ記事(追記 11月9日)
続・ダダだよ。11月7日 11月8日
posted by なおっぺ at 17:00| Comment(7) | TrackBack(0) | なおっぺ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月06日

紙芝居の はじまりはじまり〜

図書館で月に一度開催してくれる【おはなし会】
日曜の3時から、という時間帯なのでついつい忘れがちだけど今日は子供達へのサービスデイ☆なので忘れずに行って来た。

読み聞かせにパネルシアター・エプロンシアター、といつも楽しいメニューを見せてくれる。
紙芝居の時は「紙芝居のはじまりはじまり〜 カンカンカンカンカン〜〜」と拍子木(?)を子供達に打たせてくれる。
いつもは小学生のお兄ちゃんやお姉ちゃん達が立候補してじゃんけんでその大役を決めるが、今日は図書館の先生の「やりたい人?」という問いかけにつっきぃが元気よく「はぁ〜い!」

kamisibai-1.jpg小学生数人とともに
「最初はグー!じゃんけんポン!」と大役をかけて勝負する。
数回のあいこの後、後出しでパーをだして勝ってしまったつっきぃ。
後出しなのに文句を言わずに譲ってくれる小学生達。ありがとう。>あーやねぇね
ってかつっきぃ、後出しとかわかってないし。ごめんね。

kamisibai-2.jpg先生の「紙芝居のはじまりはじまり〜」の声の後に小さく恥ずかしそうに鳴る「カンカンカンカンカン〜・・・」

よくできました。十分です。
キミのお兄ちゃんはいまだにその大役にチャレンジしたことないんだぞ!
今日も図書館の先生が「ゼーマンは?やらないでいいの?」と名指しで聞いてくれてるのに「ぼくはできないのぉ〜」と恥ずかしがるばかり。
兄よりも度胸のある弟よ!
これからもゼーマンをリードしてやってくれ!
posted by なおっぺ at 00:00| Comment(4) | TrackBack(0) | つっきぃ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月05日

近所の中学生

昨日はとうとう私がダウンしてしまい(と言っても微熱のみ)、でもゆっくりと、休憩しながら作業したからか今日は見事に完全復活。
家の中のものをやっと片付け終わった。
のれん・カーテンをつけるべき場所や細かな改良点はいくつかあるけど、とりあえず、人並みの家らしくなってきのでオッケー♪

この1ヶ月、ゼーマンとつっきぃは相当に寂しい想いをしていたと思う。
私も気にはなるけどどうしようもできずにいた。

この家に引っ越して来てからは近所の中学生のお兄ちゃんが学校が終わると遊びに来てくれて子供達の相手をしてくれた。
彼は中学2年生のRにぃにぃ。
今日は朝から来てくれて、ずーーーっと一緒に遊んでくれた。
実は今日の午前中まで、3人はなんとなくギクシャクとしていた。
14歳と3・5歳児では一緒に楽しめる遊びはなかなか無い。
常にどちらかが無理をして付き合っている状態。

助け船を出さなくちゃいけないかなぁ?
と考えているとゼーマンとRがマジレンジャーの話題で盛り上がっていることに気づいた。
聞いているとRはオーレンジャーやカクレンジャーを見て育っている世代らしい。
14歳と我が家のチビドモの共通点を発見!
早速3人にオーレンジャーとカクレンジャーが出てくるDVDを見せる。
Rとゼーマン、競いあうように自分が知っている情報をしゃべりまくっている。
(Rの場合、約10年ぶりに見るものとあって情報がかなりあやふや。よって今日はゼーマン有利。)

2本ほど見せた後「掃除するから外行って遊べ!」と追い出した。
DVD効果か、なんだかとっても意気投合している感じで3人仲良く出て行った。
しばらく近所を自転車でグルグル廻っていたがそのうちRだけが帰ってきた。
ゼーマンとつっきぃがいない。
慌てて探しに行くR。
少し待つけど3人が帰ってこないので私も探しにでる。
ちょっと行った先の畑の空き地で、3人+(畑の持ち主と思われる)おじぃが、野球をしていた。
自転車ほったらかしで。

その後も散歩したりなんだりと、かなり楽しく過ごした様子。
疲れきったのかゼーマン、夜は7時前に就寝。

かわいそうなのはつっきぃ
Rとゼーマンが楽しそうに遊ぶ横で、相手になれない3歳児は一人寂しく遊んでいたらしい。
夕飯も食べずに寝てしまったけど、さっきからうなされてるし。
3歳児も含んだ共通の遊びは、少々難関があるようだ。
どうしたもんか・・・・?
とりあえず、家の中も片付いたし、明日は子供達と遊んであげよう。

R兄ぃ兄ぃ、いろいろありがとう。
本当に助かってるよ。
これからもよろしくね。
それにしても3・5歳児と一日中遊んでも全然へたれないキミ、若いっていいねぇ。
posted by なおっぺ at 20:35| Comment(7) | TrackBack(0) | ゼーマン&つっきぃ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月02日

Tさん、再来島

5月に宮古初体験を果たしたとし坊の先輩"Tさん"(詳しくはこちらこちら)が、再び来島してくれました。

kingo.jpg前回は1週間の滞在で時間が全然足りなかった、とのことで今回は10日間。
今夜はTさんとともに金吾(写真)で夕飯です。

聞いてみると、今回もやはり時間が足りなくて予定通りにはまわりきれていない様子。
Tさんの旅の目的は普通の人とちょっと(いや、かなり?)違うのでいくら時間があっても足りないようです。

cinsukou-maru-1.jpgTさんからもらった「まん丸ちんすこう 焼けました」
沖縄の厳選素材を贅沢に使った、究極の逸品だそうです。
ごちそうさまでした。美味しかったです。

ひろりんさん絶賛の金吾の宮古そばこちらです。
posted by なおっぺ at 00:00| Comment(2) | TrackBack(0) | ようこそ宮古島 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月01日

快適

morning-2.jpg新居での寝泊りにも慣れてきて朝、目が覚めた時に幸福感を味わえるようになってきた。
まだ寝室が片付かないので和室で寝てるんだけど、東の障子に朝日が当たり風に揺れる庭の木々の様子がシルエットで見える。


morning-1.jpgなんか、いいなぁ。
気持ちよいよなぁ。
子供達、起きてこないなぁ・・・。
お腹空いたんだけどなぁ・・・。
posted by なおっぺ at 00:00| Comment(7) | TrackBack(0) | 我が家の出来事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。