2006年06月30日

旅立ち

またしても、友達一家が内地へ。(先月の旅立ち
つっきぃと2人で、保育所登園前に見送りに行った。

つっきぃにとって、心の支えとなってくれていたみーや。
おっとりとした雰囲気でいつもほわわんと私を包んでくれたふみちゃん。
くがにパパのメンバーで育児参加率TOP3に入るパパ、また一緒にお酒のみたかったね。
ことちゃんは今度宮古に戻る時はもう走っているんだろうな。

思いっきりパーにした手を高く突き上げて
「これになったら かえってくるからね!」
怒鳴っていたみーや。
5歳になったら宮古に帰って来る。
そしてまた一緒に小学校、通おうね!
「つっきぃ、これになったらかえってくるからね!」
「うん!バイバイッ!」
至近距離で怒鳴り返すつっきぃ。

みーやは今日も怒っていた。
今にも泣きそうな、怒り顔で。
でも今日のみーやは、なんだかとっても お姉さんだったね!

2006-06-30 001-2.jpg

いってらっしゃい。
さぁ、つっきぃ!みーやはいないけど、今日も保育所、がんばろうね!
センチメンタルな気分のまま登園。
やっぱり、泣くよね・・
私だって涙とまらないのに・・・

くがにハウス秘密のアルバムに写真がアップしてあります。
posted by なおっぺ at 11:03| Comment(0) | TrackBack(0) | KIDS | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月29日

日曜日の予定

今度の日曜日は図書館で七夕お話し会の予定。だった。
「おはなしサークルおっぱい」に入って始めての会だからと気合が入っていたのに昨日になってゼーマンの予防接種の通知が届いた。
おはなし会と同じ時間帯にもうすでに接種済みの麻疹と風疹の予防接種を受けなさい、と。
(今年から接種方法が変わったらしく【2期】として混合ワクチンを接種しなくてはいけないらしい。)
しかも、今までのように近所の保健センターではなく車で30分かけていかなくてはいけない上に駐車場が数台分しかない平良地区のセンターに、宮古島市内の5歳児全員が接種に来る、という。
でもそれも「変更可能」。

だったらわざわざ行きたくない。
おはなし会の予定はずーーーっと前から決まっていたんだもん。

宮古島市になってからというもの、こうゆう面でものすごく不便。
各地区で仕切ればいいものを、なんでわざわざ市で何もかも済まそうとするのか・・・。

さ・ら・に!
今朝、ママ友から電話で「日曜日の午後、幼稚園のバレーボールの試合らしいけど予防接種、どうする?」と。

はぁ〜〜知らないけどぉ〜?

で、午後、幼稚園に相談に行く。
予防接種とバレーボールを両立させるための相談。

で、結局おはなし会は欠席せざるをえない。
posted by なおっぺ at 20:44| Comment(3) | TrackBack(0) | なおっぺ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月28日

うつった

ゼーマンが発熱。
今回もまた、つっきぃの風邪がうつったらしい。
夜中に鼻血出したりしてたから「疲れているんだね」とは思っていたんだけど、特に気に留めるわけでもなく幼稚園でプールにはいり、学童で木に登り・・・
家に帰るなり「気持ち悪い・・・」
ありゃりゃ・・・高熱。

前の学区の保育所では病欠なんてほとんどしたこと無い【健康優良児】だった2人。
環境が変わるってものすごいことなんだな、と今さらながら実感。
ホントはこんなに病弱な子達だったのね・・・・
posted by なおっぺ at 00:00| Comment(2) | TrackBack(0) | ゼーマン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月26日

まぐろ!

昨夜、友人宅にみんなで集まった時、ゼーマンが釣り師の友達こばちゃんにお・ね・だ・りキスマーク
「まぐろ、食べた〜い。まぐろ、大好きぃ〜」と。
2006-06-26-2 004.jpg


こばちゃん、スーさん、ありがとう&ごちそうさま。
刺身は手巻き寿司に、カマは塩焼きにしていただきました。
刺身の残りはヅケにして、明日またいただきます♪

マグロ万歳!こばちゃん、万歳!
もりもり、ごめんね。

もひとつ、こばちゃんからのプレゼント
posted by なおっぺ at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 我が家の出来事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月25日

ある日の宮古島


Morning Rainbow
2006-06-22 019.jpg

Blue Ocean AND Sky
nikki0917 049.jpg

Sunset Dusky
2006-06-19 026.jpg

幸せだよねぇ♪
posted by なおっぺ at 00:00| Comment(5) | TrackBack(0) | 島の日々 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月24日

今月も、発熱・・

今日はゼーマン・つっきぃの歯の定期健診日。
前回はゴキゲンで健診を受けられたので今日もきっと大丈夫、と安心してた。
ら、大間違いだった。

朝からバタバタしてやっと乗り込んだ車の中、つっきぃめちゃくちゃ機嫌悪い。
熱でもあるのか、顔が上気してるし。
でも今さらしょうがない、行くしかないしと臨んだ歯科検診。
歯磨きするだけで大騒ぎ。
ゼーマンはすっかりリラックスして先生と雑談しながら健診を受けているのに。
大絶叫・大号泣・大暴れのつっきぃを押さえつけ、先生たちは何度も指先を噛まれながらなんとか修了。

ご機嫌とりに海までドライブ→公園でお昼ごはん→あちこち寄り道しながら車の中で寝付かせて帰宅。

身体、熱いし。
測ったら38度5分あるし。

先週からの疲れをひきづったままだったからね、やっぱり、熱出ちゃったね。
ここんとこ数ヶ月毎月恒例となりつつある扁桃腺熱。
はぁ〜〜〜・・・・やっちまった。
posted by なおっぺ at 00:00| Comment(2) | TrackBack(0) | つっきぃ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月23日

セミ捕り

プール遊びの後、つっきぃを強制的に昼寝させた。
「お昼寝したらセミ捕りに行く」と約束をさせられて。
しょうがないので行ってきた。

近所にあるタコ公園。
この公園の木は昔、幹肌が見えないほど鈴なりにセミがいる、という噂だった。
ここ数年はやはりセミが減っているようで、幹肌は十分に見えるがそれでもその数はスゴイ。

2006-06-23-2 015.jpg公園に着くとゼーマンが突然
「あのさ、公園の後ろに戦争で死んじゃった人たちの名前を書いた石があるって!先生が言ってた。セミ捕りの前にその石にお参りに行こう!」
と言う。
今日は慰霊の日、戦没者の忠魂碑のことを幼稚園で教えてもらったらしい。

沖縄県民になって8年余り。
初めて慰霊の日に、慰霊の碑に向かって祈りを捧げる。

さて、セミ捕り。
ホントにすごい!
木の幹にびっしり、セミがいる。
そーーと接近してるのに気配を察したとたんいっせいにワワーーーーンと逃げ出す。と同時にセミのオシッコが降り注ぐ・・・・。

2006-06-23-2 021.jpg1本の木に何十匹ととまっているからアミを上手に動かせば一度に数匹捕獲できる。
必死に気配を消してなんとか撮れた写真がこれ次項有
この幹にはいったい何匹のセミがとまっているでしょう?
(カメラを向けたとたん何十匹と逃げたので、数はかなり少なめです)
*クリックして大きな画像にして探してね。答えはコチラ
posted by なおっぺ at 23:00| Comment(2) | TrackBack(0) | 島の日々 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

我が家のプール開き

今日は慰霊の日*。沖縄だけの休日だ。
とても暑いので、我が家のプールも今年初お目見え。

2006-06-22 038.jpg「やったぁーーーープールだ!やっぱプール遊びは最高だね〜!」
と、パンツ一丁になるゼーマン。
「おいおい、服着たままでもいいんだよ、洗濯物増えたって構わないよ?」
と私。
日焼けされるより、洗濯物増えるほうが良いもんね。

2006-06-23 004.jpg家の中で家事etcしながら庭の様子を常にチェック。
していたつもりだったけど・・・
気づいたらつっきぃ、裸ん坊
「あの、服は?パンツは?帽子はどこに・・・・?ひぇーーーーーーー!」
シャワーホースの水かけられて母、あっけなく退散。
ゼーマンはままごと用にあげた古いフライパンでつっきぃのシャワー攻撃を交わしているし・・・。
あんたたちのプール遊びって・・・・怖いわ。

*【慰霊の日】
沖縄だけの休日。
沖縄版終戦記念日、といった感じかな。
学校も仕事もお休みになって、みんなで平和を祈ります。
が、最近はこの日を休日とする会社は少なくなってきているみたい。
それだけ県外企業との関係が密になっていると言うことなのでしょう。(サービス業・観光業とかね)
posted by なおっぺ at 14:39| Comment(5) | TrackBack(0) | ゼーマン&つっきぃ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月22日

ヒラタクワガタ

2006-06-22 006.jpg移動自然教室の5回目、最終回。
今日はヒラタクワガタ
手前が♂、向こう2匹は♀。

これまた小さなクワガタで体長3センチくらいかな?
いったいどうやったら見つけられるのか、いつものことながら少年自然の家の先生ってスゴイ!

2006-06-22 010.jpg途中、幼稚園生のSちゃんがクワガタのハサミに指先を挟まれるというハプニング。
小さいクワガタの小さいハサミ、挟まれたってたいして痛くはないはずだけどそこはやっぱり女の子、挟まれたことにショックで、しかもこのクワガタ、離すもんか!とあがき続ける。
10分くらいだろうか、先生が「こうゆう時は無理に離そうとしてはいけない、クワガタが木に掴っているようにクワガタの身体を支えてあげれば自然とはさみは緩むから」と辛抱強くクワガタの身体を支え続け、周りのお母さんや子供達はSちゃんを励まし続けた結果、やっと緩んだ。
かわいそうなSちゃんはその間ずっと下を向いてヒックヒックと小さく泣き続けた。
その姿があまりにも可愛くて、思わず撮影。
周りの子供に「Sが泣いてるとこ、撮るわけ〜?」と非難をあびるあせあせ(飛び散る汗)

楽しかった自然教室。
とっても勉強になりました。
また機会を作って、ぜひ、先生にいろいろ教えていただきたいです。
ありがとうございました。
posted by なおっぺ at 00:00| Comment(2) | TrackBack(0) | 島の日々 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月20日

プール開き&花火

ゼーマンの幼稚園ではだいぶ前から水着着用の水遊びはしていた。
(水鉄砲で水をかけあったり、泥んこになったり)
梅雨明け宣言もされた今日、とうとうプール開き。
「隣接する小学校のプールの、浅い方で遊びますよ〜」
と以前先生が言っていた。
が、今日は初日と言うこともあってか「湯船みたいに四角くて狭いプールだった。3人ずつ入るんだけど、ぎゅうぎゅう!」
それでもやっぱり楽しかったようで、夕方には疲れたような表情。

一方、つっきぃの保育所でもプール開き。
スイカ割りの目隠しで泣いてしまったこと、プールにジャボンと落ちたことetcたくさん話してくれた。
帰り際先生に「はぁい、おみやげ〜」と渡されたのはオネショパジャマ。
プールで遊んだ日はオネショ発生率がググーーンと高くなると言う。
つっきぃも昼寝しながら夢の中で泳いだらしい?!

オネショやお漏らしをしてしまった服は保育所の洗濯機で洗っておいてくれるので、あとは家に帰って干すだけ。
家の洗濯物が少々、減る。
2006-06-20 030.jpg「あ、洗っておいてくれてる、嬉しいな」と思わずつぶやいた私につっきぃがボソッと「オネショしたのに、嬉しいの?」

夜、花火をする。
今年最初の花火だ。
夢の中で消火活動、しませんように。
posted by なおっぺ at 00:00| Comment(5) | TrackBack(0) | ゼーマン&つっきぃ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月19日

きゅうり

2006-06-19 004.jpg幼稚園で野菜を植えている。
きゅうり・オクラ・とうもろこし。
先々週くらいからきゅうりの収穫が始まった。
幼稚園のクッキングでサラダにしたり、時々持ち帰ってきたりしてたんだけどそのデカサにいつもびっくりする。

今日も2本、お持ちかえり。
デカイ!太い!
写真左側の小さめの方でも4人で1本食べきれない。
こんなのが今日は52本も収穫できたらしい。
posted by なおっぺ at 00:00| Comment(6) | TrackBack(0) | ゼーマン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月18日

バレーボール試合

学区内の7集落対抗で、バレーボールの試合。
ここ数日、連日連夜昼も夜も出歩いていたおかげで(調理実習とかバレーの練習とかサークル)私も子供達もちょっとお疲れ気味。
一昨日の練習で筋肉痛だし、腕もだるい。

とりあえず試合に出るものの、1試合目は撃沈。
応援のおじぃやおばぁに「なお、あんたは腕が曲がってる!もっとしゃんと伸ばして打たないとまっすぐ飛ばないさぁ!」とか「腰が高い!もっと低く落として打て!」と言われる。

こうゆう時いつも思う。
前の集落でもそうだった。
「選手が足りないから、参加することに意義があるから出て!」と頼み込まれて出る割に、ミスをしたり負けたりすると大変な言われよう。
特に外野がうるさい。
文句があるならあんたが出ろ!と言いたくなる。

スポーツ天国宮古島、農閑期には何かしらの大会が常にある。
バレーボール、ソフトバレー、硬式野球、軟式野球、競技会、駅伝大会etc。
そしてそれぞれ集落対抗、学区対抗、地区対抗と。
ここ数年は妊娠・出産・子育て多忙で免れていた行事。
でもこれからは参加せざるを得ない。
参加するならするで楽しまなきゃ損、と思うから一部のおじぃ・おばぁ連中の小言は無視。

2試合目はなんとか勝利。
勝てば何も言われない。私のミスさえも激励の対象になる。
「よくがんばった!出てくれてありがとう!」と。
さっきはむかついたおばぁも、笑顔で握手を求められると「はいはい、どうしたしまして」という気分にさせられる。
おばぁマジックだ。
試合中に・・・
posted by なおっぺ at 00:00| Comment(3) | TrackBack(0) | 我が家の出来事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月17日

みゃ〜く時間

沖縄には【うちなータイム】と言って内地とは違う、時差のような時間感覚があるのは有名。
約束の時間より30分〜1時間、遅れることだ。
もちろん宮古にもある。
宮古時間・宮古タイム・みゃ〜くタイムなどといわれる。

夜、おはなしサークルおっぱいの仕事があって集合。
私はその仕事自体には関わらないのだけど、おっぱいでは一番新米のペーペーなのでどんな風に段取りしてどんな風に作業を進めていくのか今後の勉強にもなるので出席しようとは思っていた。
会長も「なおちゃん、来れるなら来てね、よろしくね!」と半強制的に出席を要請していた。
理由は、なんとなく察しがついていたんだけどね、まさか、と思っていたのよ。

とし坊の仕事が忙しく、私が家をでれたのは約束時間を20分も過ぎたころ。
「あぁ、しまったな。遅れて来るくらいなら来ないほうが良かったかも知れないな」と苦しい思いでドアを開けると、あれ?誰もいない。
と同時に会長到着。
8時集合のはずなのに、なんとか作業ができるくらいに人が集まったのは9時。
しかも無断欠席・音信不通が約一名。
一人欠けたら作業はできない。
新米ペーペーの私が急遽抜擢。

会長の半強制的な出席要請はやっぱりこれだった。
まさかと思われた事態が、宮古ではフツーに起こりえる。
スゴイなぁ。
ちなみに私を含めこの夜集まったのは6人、うち3人がナイチャー。
ナイチャー3人も、しっかり遅刻してきているのだ。
posted by なおっぺ at 00:00| Comment(3) | TrackBack(0) | 島の日々 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

学校ごっこ

2006-06-17 002.jpg夕方、庭で遊ぶ子供達。
ゼーマンが先生になって近所のユウちゃん(5歳)とナナちゃん(4歳)が生徒役、家の白壁が黒板代わり。

夕飯の時間になったら解散させるつもりでいたけれど、子供達の学校ごっこに普段の幼稚園生活が垣間見えおもしろいので、とっくに出来上がっている夕飯を放置して陰からこっそり見ていた。

チョークで問題を書き「はい、この答え、わかる人?」とゼーマン。
ユウ「えぇぇーーーっと・・・・」
ナナ「わかんないよぉ!」
ゼーマン「はい、答えは○▲です!」
ユウ「そっかぁ〜」

そこにつっきぃ(隅っこで一人自転車で遊んでいた)が近づいてきた。
ゼーマン「はい、みなさん、今日は新しい先生を紹介します。つっきぃ先生、どうぞ」
つっきぃ、黒板の前に立たされる。
ゼーマン「今日からつっきぃ先生も一緒にお勉強を教えてくれます。つっきぃ先生、みんなにお名前を言ってください」
つっきぃ「つっきぃです(照れっ)」
ユウ・ナナ「よろしくお願いします」
ゼーマンとユウの幼稚園にはつい最近まで教育実習の先生が来ていた。
どうやらその時の真似らしい。

しばらくしてお昼ごはんの時間。
「今日のお当番は・・」とゼーマンが黒板に名前を書く。
もちろん、ユウとナナ。
ゼーマン「ユウさん、ナナさん、お食事を持ってきてくださいね」
ユウ「はぁい!」
ユウが庭の反対側へ駆け出す。ナナがその後を追う。
ユウ「ナナ、お食事はここから持っていくんだよ。違う、こっち!これ!」
架空のお食事を持たされるナナ。宮古の保育所に通ったことの無いナナは不思議顔でユウに続く(お食事当番は保育所時代の真似)。

ここでタイムリミット。
「さぁ、みんな、そろそろおうちに帰ろうね。」と鬼母登場。
「えぇぇぇーーーーーーもう?」と文句言いながらも引き上げは早いユウとナナ。

あぁ、おもしろかった。
posted by なおっぺ at 00:00| Comment(2) | TrackBack(0) | KIDS | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月16日

バレーボール

一日保育士さんを終え、移動自然教室も終え帰宅。
急いで家事と夕飯を済ませて夜、今度はバレーボールの練習に。

日曜日に学区内7集落対抗のバレーボール試合がある。
運動らしい運動は何年ぶりになるのか?
前回はゼーマンをベビーカーに乗せて参加したソフトバレーだったから・・・4年ぶりくらい?
しかも硬いボールのバレーは、多分、高校時代以来・・・?

選手が足りないからと言って、私でいいのか?

試合前にボールに触っておこう、と練習に出たものの・・・・15分でヘトヘト。
おいおい・・・大丈夫か?
posted by なおっぺ at 00:00| Comment(2) | TrackBack(0) | 我が家の出来事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

セミ

昼寝から起きたつっきぃをそのまま迎えて、図書館へ。
移動自然教室第4弾、今日はセミのお勉強。
先週はカエル先々週はカメ、その前はヘビでした。)

先生「みんな、セミを捕まえたことあるかな?」
子供達「はーーい、ありまぁす!」
先生「じゃぁ、セミを食べたことある人は?」
子供達&母親数人「・・・・・・・。食べれるの?」
母親の一人「戦後はね、から揚げにして食べたみたいだよ」
先生「はいそうです」
いつもながらビックリする宮古的風俗。

2006-06-16 005.jpg 2006-06-16 011.jpg

左:今朝保育所のY先生が捕まえたのと同じクマゼミをじっくり観察するつっきぃ。
右:宮古固有種のミヤコニィニィゼミ。2センチほどの小さなセミです。
posted by なおっぺ at 00:00| Comment(2) | TrackBack(0) | 島の日々 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

一日保育士さん

今日はつっきぃの保育所へ【一日保育士さん】として参加。
朝一緒に登園すると、まず先生方とコーヒータイム。
子供達を見ながらだから立ち飲みだけど、ちょっとしたオヤツまででてきたりしてラッキー♪(子供達の分は無いから突き刺さるような視線がかなり苦しかったけど・・・)

お部屋の壁には父の日の贈り物。
個性あるパパたちがズラリと並んでいてオモシロイ。
一番右のT君のパパは坊主頭。なので髪の毛も数本刺さっているだけ。
その隣のMちゃんのパパはプリキュアの影響で青い髪・青い目。
2006-06-16 004.jpg


2006-06-16 001.jpg誰かが窓の外にセミを見つけた。
「捕ってこうようか?」と担任のY先生、網も持たずにダッシュ!
窓に張り付くようにして見守る子供達。
気配を察したセミが飛び立とうとした瞬間、先生素手で見事にキャッチ!
さらにそのセミの腹部に縫い糸を縛りつけ、お部屋の壁にペッタン。
セミはペッタンされた糸の先でブンブン飛び回る。
ひょぇーーーーー保育士さんってこんなこともできちゃうのーーーー?
子供達は大喜び。

11人の2〜3歳児をたった一人で世話する先生。
私も邪魔にならないよう、お昼ごはんを食べさせるのを手伝って自分のおかずをこぼしたり、雑巾を洗おうとしてガランとの切り替えに失敗してシャワーを勢いよく噴出させつっきぃをビショヌレにしたり・・・まぁ、いろいろありましたが楽しかった。
子供達も「つっきぃのお母さん先生」と長ったらしい名前で呼んでなついてくれたし、一応先生も「とっても助かったよぉ!ありがとね!いつも一人でやってるからお昼に何食べたかもわかんないのよ」と言ってくださった。
私はお昼のメニューはしっかり覚えてます。
だって一日保育士さんの参加希望日は献立表見て決めたから☆

2006-06-16 008.jpg最後は昼寝をさせて修了。
自分が夢の中へ入りこもうとするのを必死で耐えながら、寝付かせる。
忍び足で廊下を歩くと、え?年少組のM先生、寝息たててる?
ありゃ?赤ちゃん組みのA先生、爆睡?
この時間は先生方にとってもついついほっとしてしまう時なのね。

昼寝の間に私はこっそり帰宅。
3時からは図書館での移動自然教室。
昼寝から起きた頃を見計らってお迎えに。
posted by なおっぺ at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | つっきぃ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月15日

調理実習

、地区内4学区の幼稚園の先生&保護者が集まって『食の講話』の勉強会。
栄養士の先生から「朝食の大切さ」を学んだ後、早速朝食作りの調理実習

朝食だからメニューは簡単なものばかり。
和食3グループ・洋食2グループに分かれてとりかかる。
火を使うものは味噌汁とおかず1品(目玉焼きとか玉子焼きとか野菜炒め)くらい。
あとは切って盛るだけor洗って添えるだけ。
あっという間に出来上がる。

夜9時に食べる朝ごはんメニュー
まさかこんな時間に試食まですると思わなかった私は、しっかり夕飯を食べてから出席していた。

今日学んだこと。
・朝食を食べると体温が1℃上がり、血流が活発になり脳みそが良く働くようになる(=成績が伸びやすい!)。
・そして免疫力も高まるから体力がつき健康体になれる。
・牛乳は朝飲むよりも、夜飲んだ方が栄養の消化吸収が良い。
・夜だからと言って調理実習に試食がないわけはありません。

みなさん、朝ごはんはしっかり食べましょう♪
posted by なおっぺ at 00:00| Comment(3) | TrackBack(0) | なおっぺ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月14日

健康診断

「明日つっきぃは保育所で健康診断だって」
とし坊「じゃぁ、きれいなパンツ履いていかなくちゃ」
ゼーマン「えぇぇーーーじゃぁ宝石のパンツ作ってあげなよ!」

宝石のパンツ・・・そりゃ綺麗だろうねぇ。

つっきぃ「・・・おちゅーしゃ する?」

パンツより、注射の心配をするつっきぃ。
それが、普通。
posted by なおっぺ at 00:00| Comment(4) | TrackBack(0) | ゼーマン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ママ友の名前

保育所のお食事でインゲンが出た時のこと。

つっきぃ「いんげんね、つっきぃのうちにもあるよ!昨日ね、のりちゃんがくれたから」
先生「あらそう、よかったねぇ。のりちゃんが作ったの?」
つっきぃ「そう。先生も 食べたい?」
先生「食べたいなぁ。ちょっとちょうだい?」
つっきぃ「いいよ、2こだけあげるね、でも ほいくしょ?それかぁ、おうちにもっていく?」
先生「どっちでもいいよぉ。でもさ、のりちゃんって、だぁれ?何歳なの?」
つっきぃ「のりちゃんはねぇ・・・何歳かなぁ?ユウがぁ、ゼーとぉ・・・」
先生「あ?のりちゃんって、ユウちゃんのお母さんののりちゃん?」
つっきぃ「そうだよ!」

のりちゃんは私のママ友で、私が【のりちゃん】と呼ぶので子供達も「ユウのお母さん」とか「おばさん」とか呼ばずに【のりちゃん】と呼んでます。
のりちゃんに限らず私の周りのママ友はほとんど、名前で呼ばれてます。
posted by なおっぺ at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | つっきぃ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月13日

おねしょ再発?

乗り越えた、と思われていた。
が、まだ乗り越え途中だったのかもしれない。

朝の登園を少々渋るようになってしまったここ数日。

同時に1週間ほど前からおねしょをするようになった。
もう随分前におねしょは卒業した、と思っていたけど考えてみればまだ3歳。
まだまだおねしょ当たり前の年齢なんだよね。

昨日はとうとう保育所でもおねしょをしたらしい。
そして今日は第2回目のおねしょ。
二日れんちゃん。
お昼寝布団は2枚しかない。洗っちゃうと乾かない。
明日はたぶん、保育所の予備の布団を借りることになるだろう。

おねしょするのはいいんだけど、早く梅雨明けないかなぁ・・。
posted by なおっぺ at 00:00| Comment(2) | TrackBack(0) | つっきぃ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月11日

まったり

またしてもまったりと過ごす週末。
天気悪いしね。

どっか行こうとうるさい子供達に無理やり見せる千と千尋の神隠し

2006-06-11 002.jpgゼーマン、途中から怖くて怖くて涙目に。
「もう見るのヤダ!」と言いつつ、テレビから目が離せない様子。
その横でつっきぃは「怖くないよ、おもしろいよ♪」
そのつっきぃの言葉も、実は強がりでしかないんだけどね。
posted by なおっぺ at 00:00| Comment(2) | TrackBack(0) | 我が家の出来事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月10日

ほいくしょ だいすき

朝7時50分 ゼーマンを幼稚園に送る。
ゼーマン大好きなつっきぃはもちろん、一緒についてくる。
幼稚園近くの交差点でゼーマンだけ降ろし、無事に横断歩道を渡り終えるのを見届けてから今度は幼稚園へ先回りして陰からこっそりゼーマンが無事幼稚園に入っていくのを見届ける。

そして、一度帰宅。

8時45分頃、今度はつっきぃを保育所へ送る。
保育所につくと、つっきぃは必ず泣く。
泣かれても母は何もしようがないので、先生に押し付ける。
つっきぃ、泣きながらもバイバイする。

これがこの2ヶ月間続いた私とつっきぃの毎朝の日課。
幼稚園と保育所はすぐ近くなので二人を一緒に送れたら楽なのに、今までずっと二往復。

最近、つっきぃの夕方の日課がひとつ加わった。
迎えに行くと「お迎えが早すぎる!」と激怒すること。
朝は「おうち帰る〜」と泣くくせに。

そのうち朝も泣かなくなり、昨日はとうとうゼーマンを幼稚園に送り届けたその足で、そのままつっきぃも保育所へ行く、という!

なんという成長!
なんという進歩!

いつもよりかなり早く登園したつっきぃに先生方もビックリ。

そして夜、「明日青い日(=土曜日)だけどつっきぃ、ほいくしょ、行く!」と言う。
冗談だと思って(土曜日は午前中だけだしほとんどの子供が登園しないし、しないのが普通)何も準備しないでいたら今朝、「ほいくしょ 行く」とまた言い出す。

慌てて準備していそいで送って行く。

初めての土曜日登園。
兄だってしたことないのに!
「つっきぃ ほいくしょ だいすきなの」

すごいぞ、つっきぃ!
偉いぞ、つっきぃ!
この調子でがんばれよ!
posted by なおっぺ at 20:24| Comment(6) | TrackBack(0) | つっきぃ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月08日

移動自然教室

午後から図書館で移動自然教室
『時節の生物を紹介し、宮古の自然や環境に関心をもつ子を育てる。外来生物やペット等、生物の飼育マナーを身につけさせる』を趣旨として県立宮古少年自然の家の先生が先々週は本物のヘビ、先週は数種類の本物の亀を見せながらその生体を教えてくれた。

ゼーマンは学童の先生や仲間と一緒に、つっきぃは保育所を早退させての参加。
今日のゲストはミヤコヒキガエル

2006-06-08 010.jpg去年9月に生まれたチビカエル(右)〜年齢不祥なほどでかく育ったデカカエル(左)、計4匹のカエルに子供達は大喜び&付き添いのお母さん達は大騒ぎどんっ(衝撃)

2006-06-08 008.jpg仰向けにされて胸の上で腕を組み、観念したようにされるがままのカエル君。
お疲れなようですたらーっ(汗)

ミヤコヒキガエルは宮古にしか生息しない固有種。
赤いイボイボのある、赤土色のカエルです。

来週は【セミ】の予定とのこと。
楽しみだ〜♪
posted by なおっぺ at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 島の日々 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月07日

ガ、ですか?

2006-05-30 009.jpg先日捕獲した青虫は翌日からドンドンさなぎになっていった。
青虫→さなぎ→見事な蝶へと変身する経過を子供達に見せようと、虫かごの中に6匹、残しておいたのだ。

それが、昨日、とうとう羽化した。
それはそれは見事な  に・・・。

マジでーーー?
蝶じゃないのぉーーー?
なんで 蛾 なんだよぉ!!!

いや、あの青虫が蝶になるなんて誰かが言ってたわけでもなんでもなく、考えてみれば蛾になる可能性は十分あったわけで・・・

とし坊が一言「すごい綺麗な蛾だねぇ!」
青虫がさなぎになるまでの間毎日せっせせっせと新鮮な葉を差し入れして、そして排出されたフン(!)を掃除してたのはこのワタクシですからね、そりゃぁ素晴らしく見事な美しい生物になるはずです。
でもさ、蛾 だなんて・・・
しかもデカイし・・・

なんていう名の蛾なのか、調べる気さえおきません。
勇気のある方、写真集をどうぞ!
posted by なおっぺ at 00:00| Comment(4) | TrackBack(1) | 島の日々 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月06日

保護者による読み聞かせ


ゼーマンの幼稚園では毎週火曜日の朝、保護者による絵本の読み聞かせがある。
6月に入り園生活にも慣れてきたので今年度の読み聞かせが今日から始まった。

トップバッターは、なおっぺ〜!!!

「どの絵本にしようかな〜」
我が家の絵本棚の中から1冊に絞りきれず、ゼーマンに決めてもらったのは
【はじめてのおるすばん】
私が小さい頃何度も何度も読んでもらった大好きな絵本だ。


2006-06-05 025.jpg目玉お化けが出るところは、いつもドキドキした。
20人の園児全員が見やすいように、と図書館で大型絵本を借りて当日にのぞんだのに・・・・

夜中にゼーマン発熱。
(つっきぃの扁桃腺熱は今回も、家族全員に蔓延したことになります。)
わが子不在の幼稚園(一応、保育所登園前のつっきぃを連れて行ってるけど)へ、大きな絵本を肩に担いで参上する。
「あれぇ、ゼーマンは?」と園児達。
「ゼーマンはね、今日はお熱でお休みなの。」
「えぇぇーーー?家で何してるの〜?」
「ボーケンジャー見ながらゴロゴロしてるはず〜♪」

読み出すまでは「ゼーマンは〜?」「何読むの〜?」「ボーケンジャー知ってるよ〜」とうるさかった園児たち。
読み始めたとたんにピタッと私語がとまった。
そして最後まで一人も、一言もおしゃべりすることなく聞いてくれた。
ありがとう、子供達☆

【はじめてのおるすばん】
作:しみずみちを
絵:山本まつ子
岩崎書店
posted by なおっぺ at 00:00| Comment(2) | TrackBack(0) | Books | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月04日

おはなしサークル「おっぱい」

ゆったりと過ごす週末。
予定は今日午後の図書館での【おはなし会】のみ。
一緒にプリンを作ったり、本を読んだり、のんびりと過ごした。

で、おはなし会。
いつものようにおはなしサークル「おっぱい」の皆様がペープサート・絵本の読み聞かせ・紙芝居・プチシアター、と次々に披露してくれた。

終わってから館内でママ友とおしゃべりしてたらサークルの会長でありママ友でもあるEさんが慌てたように走りよってきて「なおちゃん、あのさ、前から言おう言おうと思っていたんだけど、そろそろおっぱい(=読み聞かせサークル)に入らない?夏はさ、おはなしキャラバン(島内の公民館をまわって読み聞かせなどをする)もあるし忙しいから、ちょっとお手伝い、って感じででも入ってくれたら嬉しいんだけど・・・」

今までも「あんたの(おはなし会やその他の読み聞かせ関連の行事への)出席率は最高だよね。いっそおっぱいに入って読み聞かせする側で参加すればいいのに!」と何気なく勧誘されたりはしていた。

いつも楽しませるだけじゃなく、たくさんの感動をわけてくれているおっぱいの面々。
知らない人はいないくらいに私も子供達も顔見知りになっている。
かなり前に真剣に勧誘を受けた時は「まだ子供達が小さすぎるから」と断った。
今ならできるのかも知れない。
今まで楽しませてもらった分を、今度は楽しんでもらえるよう、がんばってみたい。
ボランティアじゃない、これは自分のため、子供達のためでもある。

でも黒子姿の裏方オンリーでお願いね!
あ、人形劇の人形作りも、ちょっと、無理かも。
posted by なおっぺ at 23:01| Comment(4) | TrackBack(0) | 読み聞かせサークル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月02日

低体温?

火曜日頃から体調が優れなかった。
つっきぃの風邪菌をいただいていることはわかっていた。が、認めたら最後、と思って「これは疲れだ、疲れているだけだ。(連日夜中までハリーポッターを読んでるからいけないんだ!)」と言い聞かせていた。
木曜日(昨日)の一日保育士さんと、先週から子供達が楽しみにしていた移動自然教室だけはなんとしても行かなくてはいけない、と思っていたから。

実は昨日すでに38度後半の熱が出ていた。
ので一日保育士さんが延期になったことには半分、ほっとしていた。

移動自然教室を楽しく終えて帰宅して夜。
食欲は無かったけどうなぎを無理やり食べてさっさと寝る。

今朝、熱が下がっているのは目を覚ましてすぐにわかった。
でもなんかだるい。まだ復活しきってないんだろうな。と思いつつ検温。

35度3分

低すぎる・・・私の平熱は36度7〜8分くらいなのに。
元気がでないわけだ。
でも寝てるわけにはいかないので低体温のままつっきぃ(まだ下痢で欠席)を連れて街へ行き所用を済ませたり、昨日できなかった家事を片付けたり。

夕方、ちょっと上がって36度。
ゼーマンを迎えに行く。
夕飯の準備してる頃、復活してくるのがわかった。
夕食後は見事に平熱!

いったいなんだったんだろう?
posted by なおっぺ at 00:00| Comment(2) | TrackBack(0) | なおっぺ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月01日

一日保育士さんと亀さん

今日はとっても楽しみにしていた一日保育士さん
つっきぃの保育所に私が保育士さんとして参加できる。
まだちょっと喉は痛いみたいだけど熱もないし、オッケー〜かわいいと二人で張り切って登園した。

玄関で担任のY先生がにこやかに迎えてくれた。
先生「つっきぃ〜ぴかぴか(新しい)久しぶり〜ぴかぴか(新しい)もうお熱は大丈夫なのぉ?」
私「やっと下がりました〜かわいいでもね、昨日の夜から薬のせいでちょっと下痢気味で・・」
先生の表情が一瞬でこわばり「お母さん、あのね、下痢の時は預かれないの・・・」

ガーーーーーーーン

「下痢は二次感染のおそれがあるから治るまで遠慮してもらってます・・・」
それを聞いたつっきぃ、今日は久しぶりにお友達と遊べる、しかも私も一緒!と張り切っていた分ショックはでかかったようで「やだーーーーーーおうちに帰らないーーーー!」と大泣き。

一日保育士さんを延期してもらって大絶叫のつっきぃを抱きかかえて退散。
ごめんよ、つっきぃ、母が悪いのだ。そしてセフゾン細粒が悪いのだ!

でもおかげで午後から図書館で開催される移動自然教室に堂々と参加できた。(いや、本当は感染予防のためには参加させてはいけないのかも、だけどね)
これは県立宮古少年自然の家の先生が『時節の生物を紹介し、宮古の自然や環境に関心をもつ子を育てる。外来生物やペット等、生物の飼育マナーを身につけさせる』を趣旨として先週は本物のヘビ、今日は数種類の本物の亀を連れて図書館に来てくれた。
普段畑や公園で見慣れている生物でも、その生態を知ることで見方がガラッと変わってくる。
ゼーマンもつっきぃも大喜びで亀を突っついてはひっかかれたり。
来週はどんな生物が登場するのかな?すっごく楽しみ♪
ゼーマンは学童の先生が連れてきてくれるけど、つっきぃは早退させるかズル休みさせて参加予定♪
posted by なおっぺ at 00:00| Comment(2) | TrackBack(0) | つっきぃ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。