2006年09月30日

聡君と美代ちゃんU

2006-09-30-2-2 001.jpgヴィラブリゾートでのセレブタイムを満喫して帰ってきた聡君と美代ちゃん。
今日、東京へ帰ってしまいます。


2006-09-30-2 003.jpg宮古島の最後はりーちゃんちでカフェディナー。

野菜タップリサラダうどん(写真右)や、納豆・アロエなどが山盛りのねばねばうどん。


2006-09-30-3 001.jpgそしてデザートのデザート(相変わらずのWデザート)はもちろん、生チョコレート。
でも今日は飛行機の時間が気になったので生チョコだけをテイクアウト。
リーちゃん、今日もおいしかったです。
ごちそうさまでした。

そして聡君&美代ちゃん、身を粉にして働いてのセレブリゾートも良いけれど、次回は我が家で三食家事手伝いつきで楽しむ、ってのは、どう?

なんくるないちゃー秘密の(?)アルバム「聡君と美代ちゃん」で他の写真が見れます。
ラベル:カフェ 宮古島
posted by なおっぺ at 23:00| Comment(5) | TrackBack(1) | ようこそ宮古島 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

つっきぃの運動会

今日はつっきぃの保育所の運動会!

体操服に身を包み、白いソックスに運動靴。
踊り(左)も、玉入れ(右)もとっても可愛く上手にできました。
2006-09-30 010.jpg 2006-09-30 029.jpg

とし坊も踊ったり(左。ゼーマンと一緒に)、缶ポックリで走ったり(右)。
この缶ポックリ、宮古島のガタイの良いお父さんたちの体重に耐え切れず、二人目の走者の時にはすでにペチャンコ・・・
2006-09-30 041.jpg 2006-09-30 043.jpg

お母さんも頑張ったよーー!
ダンボールのキャタピラリレー(左)や親子ダンス(右)。
2006-09-30 019.jpg 2006-09-30 055.jpg

2006-09-30 063.jpgご褒美はお菓子とボール。
先にお菓子が配られ、ボールが気になるつっきぃはお菓子を手にしたまま視線は・・・。

もちろん祖父母参加の競技もありました。(写真etcはとし坊のブログにあります)
踊り上手のおばぁ達と一緒に、手首に可愛い花飾りをつけさせられたどたどしくステップを踏むおじぃ達。
「もしかして、練習してたの?」と思うほどその息はぴったりと合っている。
腰をふったりくるくる廻ったり、真剣に踊るおじぃ達。
可笑しいやらなにやら、笑いがとまらず息ができなくなるかと思った。

今日で今年度の我が家の運動会シーズンは修了。
今月は毎週末、運動会だった。
忙しかったなぁ・・・
ラベル:子供 運動会
posted by なおっぺ at 00:00| Comment(4) | TrackBack(0) | つっきぃ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月29日

運動会の準備

朝、登園する車の中でつっきぃが「運動会の練習、見に来て欲しいな」とつぶやいた。
毎日午前中、園庭で猛練習をしているつっきぃ。
明日の本番を控え、精神的にもピークを迎えているのがよくわかる。

2006-09-28 009.jpgよしよし、行ってあげようじゃないの。
運良く代車(ニムジー君がブレーキ故障で乗り換えのため)なので、園庭の真ん前に停車しても先生や他の園児にばれることなく見学。
もちろん、つっきぃも気づかない。
炎天下の元、踊ったり走ったり、みんな小さいのに偉いなぁ。

2006-09-30 003.jpg夕方、今度は保護者が集まってテント設営や万国旗の飾りつけ。
集まった保護者は・・・なんか去年のメンバーとあまり変わらないような・・・?
こうゆう時集まるメンバーって、だいたい同じだよね・・・。

さぁ、運動会の準備は整った!
がんばれ、ちびっこ達!
ラベル:運動会 子供
posted by なおっぺ at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | つっきぃ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月28日

Happy 4th Birthday ☆

2006-09-28 002.jpgつっきぃが今日、4歳になりました。
プレゼントは自転車。
(ゼーマンがお下がりを譲ってくれないのでしょうがなく。しかも新品・・・)

ケーキはとし坊の希望で某ケーキ屋のチョコレートケーキ。
「チョコレートケーキだけは美味しいんだってよ?」
ここのチョコケーキを食べてしまうと他ではもうチョコケーキを食べれない、と言う。

騙されたと思って食べてみるのは構わない。
でもなんだってつっきぃの誕生日に、つっきぃの望みじゃなくとし坊の望みを叶えなくてはいけないのか?
2006-09-28 006.jpg腑に落ちないまま、つっきぃの許可が出てしまったのでしょうがない、騙されてみようじゃないの。

やっぱり騙された。
まずくはないけど、もっと美味しいとこ、あると思うよ?
つっきぃは嬉しそうだったからいいけどさ。


とにかく
お誕生日おめでとう つっきぃ☆
いつも笑顔を ありがとう!!
これからもその天真爛漫な無邪気さを失わずに、ネ!
ラベル:誕生日 子供
posted by なおっぺ at 00:00| Comment(3) | TrackBack(0) | つっきぃ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月27日

聡君と美代ちゃん

私のOL時代の同期だった聡君が遊びに来てくれましたかわいい
退職以来会ってないはずだから、9年ぶりくらい?
ワガママなOLだった私を時々無言で叱りながら、よく一緒に遊んだし飲んだしサボった大切な仲間。

2006-09-25 024-2.jpg島の西側をドライブしながらあちこち観光。
馬(競馬)好きの聡君、案の定、宮古馬に夢中。
キュートな美代ちゃんに「聡くんが好きなのは一番が馬、二番が猫、それでやっと3番目に私なの」と思われていること、知ってるのか〜?

池間島→西平安名崎→狩俣のビーチ→まほろばの里で民謡ショーを見ながら昼食→来間島PaniPani・竜宮城展望台→シースカイ博愛での海底観光、と「ゆっくり廻りたい」という美代ちゃんの希望に多少無理をさせるコースでドライブしてしまった。

海底観光船シースカイ博愛では大小様々色とりどりの熱帯魚や海亀、ゆらゆらとうごめく実験中の昆布栽培、海底でうつむいて何かを見ている人間(ダイバー)の姿を楽しむことができました。

2006-09-25 038.jpg 2006-09-25 041.jpg


夕飯は炭火焼居酒屋花ちゃんへ。
聡君と美代ちゃん、二人の間にちゃっかりと座り込むゼーマン(写真左)
同じく、二人に手をつないでもらって超ゴキゲンのつっきぃ(写真右)

2006-09-25 045.jpg 2006-09-25 047-2.jpg


明日から二人はなんと伊良部島のヴィラブリゾートへご宿泊ぴかぴか(新しい)
「この日のために身を粉にして働いてきた」という聡君。
あの会社の給料でヴィラブに泊まるためのお金を貯めるには・・・粉どころか液体になってドロドロになるほどガンバッタはずだ・・
それにしても・・・・リッチすぎ〜〜〜!!!
(ちなみに、ヴィラブに二人で泊まる宿泊料金一泊分だけで我が家全員1週間の里帰りも可能なくらい)
セレブ報告、楽しみに待ってるからね〜楽しんできてね〜。



ヴィラブから戻った二人は「聡君と美代ちゃんU」に続きます。

なんくるないちゃー秘密の(?)アルバム「聡君と美代ちゃん」で他の写真が見られます。
ラベル:宮古島
posted by なおっぺ at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | ようこそ宮古島 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月25日

運動会の練習/つっきぃ

夕方、つっきぃを迎えに保育所へ行ったら園庭でリレーの練習をしていた。
運動会は5日後。午前中だけでなく、夕方の練習も開始されたようだ。

壁にくっついて隠れながらこっそり見ていたんだけど、ちょうどつっきぃがバトンを受け取ろうとしている所で、見つかってしまった。ヤバイ、と身を縮めてみるものの、バトンをもらうのも忘れ私の姿を探すつっきぃ。
先生に「つっきぃ、バトンもらって走って!」と言われてハッと気づき、走り出す。
先生、邪魔してごめんなさい。
2006-09-25 005.jpg


つっきぃは1周走って次のお友達にバトンを渡すと、すぐに私の方へUターン。
運動会、楽しみだ!
ラベル:運動会 子供 育児
posted by なおっぺ at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | つっきぃ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月24日

クールダウン

2006-09-24 063.jpgゼーマンの運動会の後、海へ行った。

プロのトライアスリートはクールダウンのため競技の後海で泳ぐ、と言う。
疲れきっているのになんでわざわざ海に入って泳ぐの?と思ったけど、海水の浮力や自然の癒しパワーで見事にクールダウンされるのだと聞いて、納得。

今日の海は結構冷たくて、私は腰まで入るのがやっと。
つっきぃも早々に出てきて「さむいっ」
ひとり体操着のままひたすら海で泳ぐゼーマン。
気持ち良さそうだ〜。

2006-09-24 060.jpgやはり「寒い」と言って陸に上がったとし坊が、椰子の実割りに挑戦。
ナイフで切ってみるものの、椰子の実にくっついていた毛虫に刺され負傷。
それなら、とゼーマンが遊んでいた竹の棒で叩き割ろうとして、椰子の実に竹が負け見事に折れた竹の断片がとし坊の鎖骨に的中して、流血。
私に大爆笑されて諦めきれなくなったとし坊、やっと叩き割ってみたものの、ココナッツミルクは流れ出てしまって飲めませんでした。
(その無念さはとし坊のブログで読めます)
ラベル: 宮古島
posted by なおっぺ at 23:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 我が家の出来事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ゼーマンの運動会

ゼーマンの幼稚園の運動会は、今年から幼・小・中の合同開催。
2学期が始まってからすぐに、猛練習が始まった。

朝、私たちより一足早く登園していったゼーマンの後姿は、とってもたくましかった。
「緑テントがよく見えていいはずだよ!」場所取りのアドバイスも、的確だった。
開会式でのラジオ体操かけっこのゴールは、緑テントが幼稚園児の真ん前。
すごいぞ、ゼーマン!
2006-09-24 004.jpg


2006-09-24 001.jpg私も、暗いうちから起きだしてお弁当作り。
宮古島の運動会弁当は、なぜか重箱。
我が家もその慣例にのっとって、ちっちゃい重箱だしてみた。

リズムダンスでは列を乱すお友達を注意してきちんとX字型にまとまるよう促したり、ダンス以外のことにも一生懸命。
頼もしいぜ、ゼーマン!

ゼーマンの出番は以上の3つ。午前中の早い時間に終わってしまう。
だからって帰るのはもったいない。
中学生の組立運動(私の頃は組体操と言ったけど今は違うのね?)は勇壮で迫力があり、ハラハラドキドキexclamation×2ワクワク揺れるハートだった。
2006-09-24 017.jpg 2006-09-24 018.jpg

2006-09-24 025.jpg早速つっきぃも真似をして・・・次項有
おいおい・・


真剣な競技だけじゃない、親子レクでは親と子供が協力し合って学年対抗リレー。
2006-09-24 040.jpg 2006-09-24 042.jpg
お母さんを猫車に乗せて走ったり(写真左)、フィンを履き親子で一本の棒を横に持ち走ったり(写真右)。
大爆笑と大喝采。

親子3代競争では、子供(50m)・親(100m)・祖父母(50m)をリレーで走るんだけど、一番真剣な親の代、連続する2コーナーを曲がりきれず転倒・前転・滑り込み多数発生。

息子から受け取ったバトンが父親の転倒でビリになり、それを祖母(父にとっての母)につなぐのに、祖母(=母)を一人で最後尾で走らせるのが心苦しかったのだろう、祖母と一緒にゴールまで走ったお父さん。

Kさんの子供は4人。子供の数だけ走るのが大変だったのだろう。
Kさんの息子が自分の距離(50m)を走り終わっても母の姿は無い。バトンを渡すべき母親の姿は数十m先。
子供50m・親100mという距離設定を、お母さんの体力を考慮して子供50+80m・親20mくらい、と勝手に変更して親のコースを走り続けた息子。

今年もたくさんの笑いと感動があった。
先生方、お疲れ様でした。ありがとう。
ラベル:運動会
posted by なおっぺ at 23:00| Comment(2) | TrackBack(0) | ゼーマン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月23日

すなかぎ教室

うえのドイツ文化村で【すなかぎ教室】
(すなかぎ、とは宮古口で「素直で優しい(美しい)」と言う意味)
夏休みを中心に宮古島では【宮古島の子供達の健全な育成の場を提供すると共に、地域の大人との交流を図り、地域の活性化に寄与する】ことを目的に各地区・各学区で様々な催しが開催された。
今日は上野地区のすなかぎ教室に、読み聞かせサークルとして参加し、「はらぺこあおむし」のペープサートを披露。

朝からドイツ村の博愛記念館マルクスブルク城に集まり舞台のセッティングやリハーサル。
午後、とし坊が子供達を連れて合流。
と言っても、私は舞台裏、一緒に過ごせるわけではないけど。

我がサークル以外にも、北小学校や平一小の読み聞かせサークル、ドイツの国際交流員さんや民話の語り部あんこうさんなど、出演者は盛りだくさん。
その中にクラウン・ジョージさんがいた!

ボールやスティックの技を披露した後、とっても器用に風船でいろんな物を作り出していくジョージさん。
見事なピンクパンサーを作り出した後、ジョージさんが会場内の子供達に向かって「ほしい人?」というジェスチャー。
私は会場の最後尾で、ピョンピョン飛び跳ね両手を振りながら「欲しいーーー!」とアピール。
2006-09-24 024.jpg 2006-09-24 020.jpg
ふっふっふっ、Getだぜ!
ジョージさん、私の熱烈アピールに気づいてくれて、ありがとう!
会場内の子供達よ、おばちゃんがもらっちゃって、ごめんね。

朝から夕方まで、めちゃくちゃ疲れた一日だったけど、子供達には大好評だったようで、嬉しい。
ピンクパンサーのお土産ももらえたし、さぁ、明日の(ゼーマンの)運動会のお弁当の仕込み、がんばるぞ!
ラベル:子供教室
posted by なおっぺ at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 読み聞かせサークル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月22日

お誕生会

昨日夕方「来週の予定だった9月のお誕生日会、明日の朝することになりました。つっきぃも誕生会だからお母さん、良かったら来てね」と先生からご招待。
午前中は読み聞かせサークルの大事な集まりがあったんだけど、会長にお願いして誕生会の時間だけ抜けさせてもらい、保育所へ。

朝から気合が入っていたつっきぃ。
私が保育所につく頃には、気合切れ。
「一緒に座ってくれないとイヤなの〜」と泣いてぐずって甘えん坊。
「写真だけ撮らせて」と離れてみるものの・・・こんな感じ。
2006-09-22 008.jpg

結局、お友達からの「おなまえは?」「いくつになりましたか?」の可愛い質問にも答えられず。
予想してた展開だけどね。

年長組さんからは、カエルのダンスのプレゼント。
2006-09-22 014.jpg 2006-09-22 015.jpg

口の部分が大きく開いたカエルTシャツを着てピョコン!ビタン!ピッタンコ♪と踊りながら、最後に口の部分をひっくり返して持ち上げて、顔をだしてポーズ!
きっと今度の運動会で踊るのだろう。ものすごく、可愛い。

つっきぃにとってはどうかわからないけど、私にとっては素敵なお誕生会でした。
先生方、ご招待、ありがとう。
posted by なおっぺ at 00:00| Comment(2) | TrackBack(0) | つっきぃ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月21日

運動会の練習/ゼーマン

幼稚園へゼーマンを送った後一度帰宅して、30分後くらいに今度はつっきぃを保育所へ送るんだけどその時に幼稚園の前を通ると拡声器を通さなくても聞こえそうな先生の怒鳴り声が、窓を閉めた車の中にも聞こえてくる。
いつもは穏やかでおっとりしてて優しい先生方が、この時だけはかなり厳しくなるらしい。(ゼーマン談)

たまに、時間のある時は車を停めて練習を見学する。

2006-09-20-2 006.jpg


遠くからこっそり見るから、どれが我が子かわからない。
そのうち我が子のほうが見学している親の存在に気づき、手を振ってくる・・・あせあせ(飛び散る汗)
でも、それで気を逸らすことを決してしないのがゼーマン。
なぜなら、先生の怒声が飛び交っているから。

毎朝毎日練習して、午後は学童でハードに遊び、夜は手話だのサークルだの(運動会の)母親踊りだので私と一緒にまた出かけていく。
目の下にクマができ始めているゼーマン、運動会まで、がんばれ!
ラベル:子供 運動会
posted by なおっぺ at 00:00| Comment(2) | TrackBack(0) | ゼーマン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月20日

やまびこさん

つっきぃ「やまびこさんって どこにいるの?」
私「山にいるよ」
つ「何食べるの?」
私「なんだろうね?」
つ「お肉、食べる?」
私「肉は食べないよ」
つ「肉 きらい?」
私「きらいじゃないだろうけどねぇ」
つ「じゃ、何が好き?」
私「美味しくて綺麗な空気と水と土と、あとは、あったかい太陽、かな?」
つ「じゃ、ちきゅーと おんなじだ!」
ラベル:子供 言葉 育児
posted by なおっぺ at 00:00| Comment(2) | TrackBack(0) | つっきぃ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月19日

台風の後

台風13号の暴風で水分を吹き飛ばされたサトウキビが、まるで針葉樹のようにツンツン。
根元はぐにゃぐにゃ曲がりくねって、風の強さを物語っている。
2006-09-19 022.jpg


道をふさぐように倒れてしまったがじゅまるの木。
御獄(ウタキ)の木だから、切ることもできないのかな?
そのまま放置されている。
2006-09-19 018.jpg
ラベル:宮古島 台風
posted by なおっぺ at 00:00| Comment(0) | TrackBack(1) | 島の日々 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月18日

敬老の日

2006-09-19 003.jpg敬老の日。
宮古島では各地・各家庭で敬老会の祝いが開かれている。
我が家のジジババは4人とも内地なので、画像つきメールを送って「おめでとう」。

スーパーの展示コーナーには子供達が描いた「じーちゃん・ばーちゃんの絵」が飾られている。
ゼーマンとつっきぃも参加させてもらった。
写真はゼーマンが描いた絵の前でご機嫌のつっきぃ

2006-09-19 004-2.jpgつっきぃの絵はコチラ。
見事に上下逆さまに描いてくれました。
じーちゃんなのか、ばーちゃんなのか、じぃじなのかばぁばなのか、本人にも不明。


ラベル:敬老の日
posted by なおっぺ at 00:00| Comment(2) | TrackBack(0) | ゼーマン&つっきぃ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月17日

陸上競技会

スポーツアイランド宮古島、9〜10月は毎週あちらこちらで運動会や競技会が開催されている。
我が学区の競技会は今日。昨日まですごい台風だったのにね。
学区内8集落の小学生〜おじぃ・おばぁが競い合う。
その協議内容がすごい。(詳しくは島風便
私も宮古に来て最初の数年は、中学時代振りくらいに高飛びしたり、リレーで走ったり・・・。
スパイクを持ってない、と言うと「あんた今までどうやって走ってたの?」と呆れられる。

今日の競技会、何気なく(いや、キッパリと?)バックレテみた。
集落の方もそれを何気なく、温かく、見逃してくれた?

とし坊は出場しました。
で、子供達も朝から夕方まで応援、夜は打ち上げで飲み会。

遠くから聞こえる競技場の声を聴きながら、朝から夜まで、ゆったり一人の時間を過ごしたワタクシ。
皆様、お疲れ様でした。

来週末はゼーマンの幼稚園、再来週末はつっきぃの保育所の運動会です。
ラベル:宮古島
posted by なおっぺ at 00:00| Comment(2) | TrackBack(0) | 我が家の出来事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月16日

台風13号

昨日まで「宮古は大丈夫じゃな〜い?」と余裕ぶっこいていた私。
夕方、子供達のお迎えに出たときに見回すと、そんな余裕ぶっこいてるヤツ、他にいませんでした。
地元宮古人は「来るよ。」と断言。

慌てて帰宅して台風対策しようと思ったら、私より早く帰宅していたとし坊が、ほとんど全部、やってくれていました。アハハ・・・

明け方から暴風域に入り、午前10時に停電。
でも昼間の台風だし、外の状況がよく見えるので怖さは半減。

停電中、やることないので島ラッキョウの皮むきをした。
ゼーマンとつっきぃが手伝ってくれたおかげで(野菜室の奥でいつから眠り続けていたかもわからない島ラッキョウ)全て終わった!
台風対策で締め切ってるし停電で扇風機も無い家の中、ラッキョウの香りが・・・・充満。

夕方、早めの夕飯とお風呂を済ませ、暴風が弱まってきたのでドライブに。
どこまで停電してるかな〜と廻ってみると、我が地区内はほとんど停電だったよう。
わずかに市街地区と接する集落は、電気が煌々とついていた。

2006-09-16 013.jpg帰宅後、ランタンを灯す。
やっぱランタンはいいねぇ、落ち着くねぇ。
しばし炎を見つめていたら・・・パッひらめきと家中が明るくなった。
電気がついた!
と、同時にとし坊
「チャングムに間に合った!」

時間は7時25分。チャングムは7時半〜。
慌ててテレビをつけるゼーマンととし坊・・・・。
ラベル:台風 宮古島
posted by なおっぺ at 00:00| Comment(8) | TrackBack(0) | 島の日々 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月15日

健康診断

集落の住民健診。
いろんな検査を無料で受けられるのでとし坊と一緒に毎年きちんと受けている。
私は毎年「(体重が増えすぎていること以外は)問題なし!」と言われる健康優等生。
今年も去年の体重を維持したまま、健診にのぞむ。

BMI数値とかいうのがあって、私はその数値上では【もっとも病気になりにくい理想的な身体】らしい!
保健士さんいわく「身長と体重のバランスがね、最高なの!ダイエットなんてしちゃだめよ!体重を今のまま、維持してください。」

えぇぇぇーーーーーーー?
つっきぃの卒乳後8キロ増えたんですけど・・・このままでいいの?

ギモンだらけの私の表情を見て別の古株保健士がひとこと。
「あのさ、質が変わってると思うのね。
だからその質を戻す努力は、したほうが良いと思うよ」

この古株保健士は、私の、今より10キロ軽かった時代を熟知している。
卒乳して太り始めた時、最初に警告してくれた心優しい保健士さんだ。

ご忠告、いつもありがとう。
ラベル:健康診断
posted by なおっぺ at 00:00| Comment(2) | TrackBack(0) | なおっぺ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月14日

おなら攻撃

水疱瘡休暇を終えてつっきぃが保育所に復活した朝は、修羅場だった。
登園拒否して泣き叫び、わめき、暴れ、先生も私も朝から汗だく。
それが火曜日のこと。
でも夕方のお迎え時にはご機嫌さんで、夜には今日一日保育所で何して遊んだ誰と遊んだ、という話をいつものようにしてくれた。

なんと、つっきぃ、先生におなら攻撃したそうだ。
つ「つっきぃ せんせいに おなら攻撃しちゃった」
私「えぇーーー?マジで?先生かわいそう!」
つ「えへへ・・・せんせい くっさーって言ってた。つっきぃ、せんせい やっつけちゃった」

翌日(水曜日)のお迎え時、先生にその話をして謝った。
先生「そうなの!おやつの時にね、私つっきぃの隣に座ってたのよ!
そしたらプーーンとね。でさ、”臭〜い”と言ったら隣のつっきぃがニヘラ〜と笑って手上げてるの!」

続きがある。
先生「今日はね、Sちゃんに攻撃したよね、つっきぃ?」
私「今日も?」
先生「そう、今日はね、私はつっきぃの隣じゃなかったから大丈夫でした。
でもね、Sちゃんがねぇ、攻撃されちゃったのよねぇ、つっきぃ?
Sちゃんが言うにはね、つっきぃが突然"おなら攻撃するよ?"って言ったんだって。で、ブ・ブ・ブブブーーー、って。大きな音でね、つっきぃ?」

もちろん、Sちゃんは鼻をつまんで逃げ出したらしい。

夜、説得する。
私「つっきぃ?友達なくしたくなかったら、そんな攻撃で楽しむのはやめなさい。
明日、またおならしたくなったら窓の外にお尻を向けなさいね」
つ「そしたら たいふう 逃げていくはずね!」

そーだそーだ!つっきぃ、台風に向かってぶっ放すんだ!
つっきぃが頑張れば、宮古直撃はないはずだ!
ラベル:子供 育児 おなら
posted by なおっぺ at 00:00| Comment(2) | TrackBack(0) | つっきぃ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月12日

手話

ゼーマン・つっきぃと一緒に手話サークルに遊びに行ってきました。
キャラバンで「犬のおまわりさん」を手話で歌えるようになってからちょっと興味をもっているようだったので。
手話ソングはくがにハウスでも教えてもらったし、保育所のお遊戯会でも発表するのでわりと身近な存在だったしね。

まずは指文字。
50音に濁点や半濁点、促音、長音を学んでいく。
その後は家族紹介の仕方。
父母祖父母はもちろん、息子娘兄弟姉妹、年上の伯父伯母、年下の叔父叔母、同性の双子や異性の双子、三つ子に四つ子・・・ひょぇーー。
考えてみりゃ当然なんだけど、こんなに表現の仕方があるのね〜。
でもね、言葉で「男の子と女の子の双子」と言うと2秒くらいかかるけど、手話だとひとつの動作で表せちゃう。
叔父or伯父というのも一瞬で明確になるんだからすごいよね。

その後はお待ちかね、手話ソングタイム
11月の発表会に向けてkiroroの「未来」を練習しました。
歌詞にそった手話を覚えるのはそんなに難しくなかった。
でも微妙な動かし方の差で意味が全く違うものになりえるのが手話。
指の角度や口の動きで判断するものもある。
なので動きは覚えられても、これが果たして通じるのかどうかはギモン。
今後ダメだしされていくだろう。

サークルが終わって車の運転をしながらゼーマンに説教。
「あのおばぁにペンを返す時、どうして"ありがとう"の手話をちゃんとしなかったの?おばぁはゼーマンに"ありがとうの手話はこうやるんだよ"って一生懸命教えてくれてたのに!おばぁは耳が聞こえないんだからちゃんと手話でありがとうを伝えないとわからないんだよ!」
するとゼーマン、「え?あのおばぁ、耳、聞こえないの?」
「そうだよ!気づかなかったの?」
「ウン・・・」

確かに、耳が不自由だからって小さくなってる人はあのサークルにはいない。
みんなすごく堂々として、積極的で、手話で口げんかさえする勢いだ。
だからこそ、私は手話を学びたい、と思った。
(実際サークルのメンバーの一人が先日、市の職員に手話で食ってかかったという。もちろんその職員は手話が理解できない。それでも手話で抗議して職員を黙らせたというからスゴイ。悪いのはその職員だったと誰もが納得できる状況だったらしいけど)
サークルのメンバーは聾唖者も健常者もみんな楽しそうだ。
いつも輝いている。
だからゼーマンが何人かいる聾唖者の中のひとりの聾唖者にも気づかなかったのは、なんとなくわかる。

「なんでみんな"あーあー"とか"うーうー"としか言わないの?耳が聞こえないだけなのに、なんで喋れないの?」
しばらく考えてゼーマンが口を開いた。

それだけで、今夜、サークルに参加できた意味がある。
ありがとう、ゼーマン!気づいてくれて、ありがとう。
・・・あれ?つっきぃが大人しいぞ?
気づくとつっきぃ、後部座席でウトウトと、お船を漕いでおりました・・・。
ラベル:手話
posted by なおっぺ at 00:00| Comment(2) | TrackBack(0) | 手話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月11日

暴露しやがった!

昼過ぎ、ママ友から携帯メール。
【昨日飲みすぎて具合悪いってぇー?
二日酔いってことぉー?
朝はコーンフレークだけだったそうで(ここに"ニヒッ"という顔絵文字)。
お大事に!】

・・・・ゼーマンのヤツ、暴露しやがった!

ゼーマンの幼稚園では毎日朝食チェックをしている(詳しくはコチラ)。
朝ごはんできちんと3種類の栄養を摂れた子供は○、2種類以下だったら△、朝食を食べなかったら×だ。
ゼーマンは今まで○以下になったこと無いどころか、基本的に花丸狙い。毎朝5〜6種類を要求する。

が、今朝は私が二日酔い・・・昨日のBBQでね・・・で、コーンフレークのみを食べて登園。
一応"花丸がもらえないのはゼーマンのせいじゃない、母が悪いのだ"と着替えをするゼーマンに謝罪をこめて言い聞かせた。
「ちゃんと先生に言ってもいいんだからね、お母さんが作ってくれなかった、って。ゼーマンは遠慮することないんだからね」と。

遠慮するどころか、誰と、どこで、何をして、何を食べて何を飲んで、そして私がこうなった、と一部始終隠すことなくお友達の前で先生に報告したらしい。
そしてそれを家に帰って自分の母親に報告したユウ。
そしてその報告を娘から聞いて心配して(?)メールしてくれたノリちゃん。
ありがとう。
そして、笑いもせずにその報告を何も言わずに真摯に受け止めてくれた先生、ごめんなさい。
以後、気をつけます。たぶん。
ラベル:子供
posted by なおっぺ at 00:00| Comment(3) | TrackBack(0) | ゼーマン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月10日

お庭でBBQ

夜、近所のおうちにご招待を受けてお庭BBQ。
昔ながらの瓦屋根を残す木のおうち。
台風でも倒れないよう、家主さんは必死の努力を続けている。
2006-09-10 003.jpg

この家、しばらく締め切っていてもかび臭くなることはなく、昼間でもひんやりとして涼しい。
湿気がこもらないよう天井を高く、風が通るよう工夫された造りだから。
お庭にはなぜか蚊もいない・・・。

食べて飲みまくって花火して、楽しく美味しく過ごさせていただきました。
ごちそうさまです。
posted by なおっぺ at 00:00| Comment(2) | TrackBack(0) | 我が家の出来事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

カフェ【りーちゃんち】のランチ

先日、オバチャン連中の飲み会をさせてもらったSweets Cafe【りーちゃんち】で、今日はMissDenimのChieeさんとランチ♪
2006-09-09 002.jpg

ゼーマンはリーちゃんオムライス(左)、つっきぃはカルボナーラうどん(右)を注文。
2006-09-09 004.jpg 2006-09-09 008.jpg


オムライスの中身はドライカレー!
ふわふわの卵とカレーの風味がとっても美味しくてゼーマンパクパク♪
カルボナーラとうどんも、実は相性良いんだね〜♪
つっきぃもちゅるるんちゅるるんと口の周りをカルボナーラだらけにして食べる。

りーちゃんちのお食事メニューはすべてドリンク&デザート付き☆
だけど別腹をもつ私たち親子は、セットデザートとはまた別に、本命デザートを注文。
先日食べさせてもらって大感激した生チョコレートぴかぴか(新しい)
これが最高に美味しいんだ!
チョコ好きにはたまらん〜!!!

幸せな日曜日のランチタイム、とし坊は二日酔いでお留守番なのでしたぁ。
(ちなみにとし坊はオムライスとチョコレートが大好きだったりする!)

posted by なおっぺ at 00:00| Comment(4) | TrackBack(0) | オススメ宮古島関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月08日

家相

沖縄の家はたいてい南か東向きに造られ、玄関から入った最初の部屋にお仏壇、右となりは床の間、左の奥に台所やトイレ・風呂。
誰の家に行っても、基本的にこの造り。
しかも風呂や台所は必要最小限に小さいことが多い。

なんでだろう?
疑問に思って風水の本を何冊か読んでみたりした。
結果、風水を取り入れているのは確かだけど、それ以上に何かある。
「物置を東に置くな」「大きな木を東に植えるな」「犬は西で飼え」
そんなこと、風水の本には書かれてない。
沖縄独自の風水なのだろうか?
根性無しの私の調査はそこで終わり、その後8年、おじぃ・おばぁの方角ウンチクは私の中で【沖縄版風水】として解釈されてきた。

最近、図書館で見つけた「カミングヮ 家族を癒す沖縄の正しい家相」という1冊の本。

答えは全部、ここにあった。
すごい!すごい!と唸りながら、夜、子供が寝た後や昼寝したすきに一気に読んだ。
そして、我が家の家相を振り返ってみた・・・

風呂場が狭いと文句言ってごめんなさい。
東の廊下を物置代わりに使ってごめんなさい。
あまり使わないから、と床の間の掃除をさぼってごめんなさい。
その他もろもろ・・・こんなんじゃ神様達、居心地悪いだろうなぁ・・・
それこそ家の大改築が必要なほどなので、とりあえず、自分達にできることから改善をはじめてみた。

で、片付け&大掃除。
散らかった家に安泰は無い。
感謝の心の無い人にも、安泰は無い。

幼い頃、【トイレ掃除をする人は美人になる】と教わった。
この本が書いてることは、家相だけじゃない、まさしくそうゆうことに違いない!
(トイレの神様は心の平穏を与えてくれる。トイレを掃除することはその神様を敬う事。そうすればトイレの神様はその人に心の平穏=それこそ本当の美しさをもたらすもの?=を与えてくださるだろうetc)

*カミングヮ=神の子 本島の言葉?
ユタとは違う視点で人々を癒していく著者(長嶺伊佐雄)は本当にカミングヮに違いない!
posted by なおっぺ at 00:00| Comment(5) | TrackBack(0) | 沖縄関連Books | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月07日

蜂が作るのは?

食事中、テレビアニメに出てきた山蜂蜜と蜂を操る蜂仙人について話をしていた。

ゼーマン「山蜂蜜ってホントにあるの?」
私「あるんじゃない?蜂仙人はいないだろうけど」
とし坊「蜂仙人もいるかもしれないよ?」
私「でもあの笛はウソでしょ」

黙って聞いていたつっきぃ、
「ハチさん はちみつ 作れるの?」
とし坊「そうだよ」

つっきぃ、卓上はちみつと、卓上醤油差しを見つめながら
「おしょうゆも 作れる?」

〜☆〜〜〜〜☆〜〜〜〜☆〜〜〜〜☆〜〜〜〜☆〜〜〜〜☆〜

別の日の食事中、暴走トラックのニュースをテレビが報じていた。
ゼーマン「ぼうそう って何?」
つっきぃ「みずぼうそう?」
とし坊「似てるな?」
ラベル:子供 言葉
posted by なおっぺ at 00:00| Comment(2) | TrackBack(0) | つっきぃ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月04日

油吉's Baby

親愛なる油吉ぶちょーの奥様"あゆ"が、何度目になるのか、めでたく出産。
「ここんとこは高齢出産のせいか赤ちゃんに元気がなくってね・・・」と聞いていたが、この夏生まれたBabiesはすくすくと育ち、無事、里子にだす許可が本日、でた。

2006-09-04 002.jpg油吉似の姫とあゆ似の姫、二人の姫をとし坊が連れ帰る。
かっわいい〜揺れるハート
つっきぃ、早くもメロメロ〜黒ハート揺れるハート黒ハート揺れるハート

2006-09-04 013.jpg情がうつらないうちに、と夕方、里子先のゼーマンの幼稚園に早々と連れて行く。
ゼーマンはさすがに幼稚園でお世話してるだけあって、扱いが上手。
狭いダンボールから広いうさぎコーナーに放してあげると、とたんにピョンピョン飛び回り、草を食べ、とーーーっても嬉しそう。


油吉ぶちょー&あゆかんざとのやーの皆様、どうもありがとう。大事に大事に育てます。
  幼稚園の先生方より
ラベル:うさぎ 幼稚園
posted by なおっぺ at 22:37| Comment(4) | TrackBack(0) | 我が家の出来事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

祝★水疱瘡 つっきぃ版

水疱瘡の潜伏期間は2〜3週間。
ゼーマンが水疱瘡になって2週間目にあたる9月1日は「(発疹は)いつ出るか?(熱は)いつ出るか?」とドキドキしながら過ごした。
しょっちゅう「熱は無い?ブツブツは?」とつっきぃのおでこに手を当て、シャツをめくって確認した。
昼間は保育所だったので「お母さん、つっきぃ熱あるから(もしくわ発疹が出てるから)迎えにきて〜」という連絡がいつ来ても良いように午前中のうちに買い物も家事も済ませて待機していた。

が、昼下がりにかかってきた電話はゼーマンの「帰りたいの・・・」コールのみ。

2週間+1日目の9月2日も何事も無く過ぎ、「まだあと1週間あるじゃないか!」と言う想いと「今回もまた罹らなかったのかもしれない」という想いが複雑に交差し始めた9月3日、とうとう、熱が出た。38度4分!
赤いブツブツもちょっとだけ、出てきている。

よっしゃーーーー!!
これは水疱瘡に違いないぴかぴか(新しい)
いや、でも待てよ、早合点はいけない、がっかりするだけだ。
今日は日曜、明日にならないと皮膚科にも行けない。
冷静に、冷静に・・・
(頭の中でイーストサイド・ストーリーの『Cool』が流れる)

夜、熱が微妙に下がってしまう。
発疹も、痒くは無い、という。

ただの汗疹だったのか?
いや、水疱瘡だ、きっとそうだ!
望みを託し、今朝、熱は38度弱&発疹が増えている〜★

はやる気持ちにまかせて駆けつけた皮膚科、診察時間前でした・・・。
おまけに近くのスーパーも開店前の準備中。
早すぎたらしい。

1時間後、やっと診察室へ。
やったね、見事に水疱瘡〜☆

と喜ぶも、気づけば、またしても子供と二人きりで過ごすWeekDay。
やっとゼーマンから解放されたばかりなのに・・・。
ラベル:水疱瘡 子供
posted by なおっぺ at 14:23| Comment(2) | TrackBack(0) | つっきぃ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月03日

おはなし会(9月)

午後、図書館でのおはなし会。
メニューは当日に会長さんが決めるというので、おはなし会開始時間より1時間半ほど早く行って準備&練習。

新人のワタクシに、1時間前に覚えたメニューをこなせという会長。
それがいかに無謀かと言うことは、夏休み中のおはなしキャラバンで重々わかっているはずなのに。
文句のひとつも言いたいところだが、会長(会の最年少で私と同級生)怖いから黙って従う。

会長の愛娘(小6)が、母に代わって私に師事を与えてくださる。
ちなみにサークル内で彼女ほど寡黙に、ひたすら地道にひたむきに作業ができるひとはいない。
実は彼女、昨日の打ち上げで夜中の(朝の?)3時半まで母親に連れまわされていた。もちろん、愛息子(4歳)も一緒。
すごいでしょ、会長さん。


黒幕のあちら側で、あちら側のいつものメンバーが「あれ?つっきぃのお母さん?」という顔で忙しくしている私を見ている。

そう、今日は私一人、連れはなし。
長男坊は夏休み中の"家の中でダラダラ過ごす病"から抜けきらず「おはなし会、行かない。家にいる」とすっかり出不精のもやしっ子。
(次男坊はおはなし会に行きたい気持ちは山々なのだけど、なんと兄の水疱瘡を見事にもらってくれていたようで発熱&発疹少々、でお留守番。)

3時半までカラオケ屋で過ごした姉弟も頑張っているのに、我が家のグータラ長男坊は、どーするよ?
明日からは頑張って幼稚園&学童で暴れてもらいましょう。
posted by なおっぺ at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 読み聞かせサークル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月02日

カフェで打ち上げ

読み聞かせサークルのおはなしキャラバンも終わって、今日は反省会&打ち上げ。
場所はパイナガマビーチそばのカフェ、【りーちゃんち】

子供達を連れずに(とし坊に預けて)一人で飲みに行くなんて、いったい何年ぶりなんだ?
とにかく、出産以来初めてだ♪

【りーちゃんち】のオーナーさんは北国出身。
ホテルパティシェ歴23年で、前調理師学校講師の経験を持つという本物のパテシェ☆
6月に宮古に来て、7月にはカフェ【りーちゃんち】をオープン、これからは中央公民館でケーキ作り教室の講師もつとめるという。
"カフェで打ち上げ"というのは【りーちゃんち】でも初めての試みとのことだったけど、おばさんママ連中の飲み会にふさわしく、メニューは野菜タップリの軽め素材、飲み物もフルーツたっぷりサングリアなどお洒落〜でおいしい〜。

なにより、飲み会の〆はデザート、という宮古らしからぬ振る舞いにオバチャン達は大喜び♪
珈琲ゼリーにシャンパンゼリー、手作りの生チョコレートやクリームブリュレ(オーナーのりーちゃんは気を使ってか「焼きプリンです」と言っていたけど・・)、ソフトクリーム!
もちろん、フルーツも盛りだくさん!!

いろんなデザートをみんなで一口づつオトーリのごとくまわして頂く。
サングリア片手にデザート三昧☆
りーちゃん、Nさん、美味しいひと時をありがとう。
食べておしゃべりするのに夢中で写真を一枚も撮ってないので、今度(Chieeさんと一緒に)ランチしに行くね〜☆

宮古セレブの気分で、心地よい反省会。
サークルの皆様、手話の会の皆様、図書館職員の皆様、
みんなみんな、お疲れ様でしたーーーー!
posted by なおっぺ at 00:00| Comment(2) | TrackBack(0) | オススメ宮古島関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月01日

お迎えに来てほしいの・・・

夏休みに入ってすぐに中耳炎の微熱高熱を繰り返し、落ち着いたと思ったら今度は水疱瘡。
ゼーマンにとってこの夏休みは家の中で私と二人きりで過ごす、つまらないものだったに違いない。
すっかり色白になってしまい、新学期をさぞ楽しみにしてるだろう、と思ったら・・・

「いっぱいお休みしてたから、なんか、あんまり、行きたくなくなっちゃった・・・」

「大丈夫、行けばきっと楽しいよ」となぐさめつつ幼稚園へ送っていくと、クラス一番の元気者、K君も浮かない表情でトボトボ歩いてきていた。
BlueMondayどころじゃない。

午後3時半、あまりにも突然に電話が鳴った。
この時間に鳴る電話はたいてい幼稚園か保育所か学童からの電話であることが多いので、ちょっとドキッとする。

「もしもし?」
「・・・・・・」
「もしもし?」
「・・・・・・」
「もしもしっ!?」
「・・・・・・・ゼー です・・・」
「ゼーマン?どうしたの?どこにいるの?」
「あのね、いま 学童に いるんだけど・・・」
「うん?」
「ぼくね やりたいことあるから おうちにかえりたいの・・・」
「は?」
「おうちにね かえりたいの。だから むかえにきてほしいの・・・」

お友達と喧嘩でもしたのか?
とりあえず、学童に駆けつける。

なんのこっちゃない、本当にただ帰りたかっただけのようだ。
先生に「帰りたいから電話貸して下さい」とお願いして自分でかけてきたらしい。

どっぷりブルーの、始業式。
ラベル:始業式 子供
posted by なおっぺ at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | ゼーマン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。