2007年06月30日

観光ドライブ

学生時代の友人たちが遊びに来てくれた。一年半ぶり4回目になるなうく、初沖縄・先輩ウーさん、そしていけしょさんの3名様御一行〜☆

今日は島一周するぞーーーと言うことで力不足ながらガイド役としてゼーマン・つっきぃと一緒に彼らのレンタカーに乗り込んだ。

まずは定番、東平安名崎
展望所で岬を眺め、遊歩道歩いて灯台登って、人力男の三線聴いて♪ゼーマンはパーランクーで参加?
2007-06-30-7.jpg

あ、今回は【マムヤの墓】にもちょっと気合が入りました。なぜなら、テレビで流れる♪マムヤ〜マムヤ〜平安名のマムヤ〜♪を子供達に説明するため。ゼーマンは【マムヤの墓】をただの【津波石】だと思ってたので墓と知っておののいてました。いや、津波石というのも事実だろうけど。

お次は私も9年ぶりくらいになる多良川酒造の工場見学。
2007-06-30-4.jpg


今回は初めて洞窟にも入りました(以前来た時は「洞窟は案内できません」と言われた)。
入り口。いけしょさん←酒好き、嬉しそう。
2007-06-30-6.jpg

洞窟の中。ひんやりしていて気持ちよい〜。
2007-06-30-5.jpg

何百という酒甕が眠り続ける静かな空間。もちろんオリックスの面々の酒甕もありました。

丸吉でおそば(&アイスケーキ)を食べてから、来間島へ。
竜宮城展望台で青い海と橋をバッグに記念撮影。
ウーさん、カッコつけすぎじゃない?首にタオル巻いちゃって!
2007-06-30-3.jpg

その後「久松が見たい!」という漠然としたリクエストに迷路地区久松をうろつくものの、いけしょさんの野生の感の鋭さで迷子になることも無く久貝+松原脱出成功。

「民謡をやるものとしては外せない」と、人頭税石
これまたきちんと見るのは9年ぶり?の私。
子供達なんて「なにこの石?」状態。そうだよね、大事な石なのに見せに来たこと無かったね。
2007-06-30-2.jpg


その後はこの日最後の難関、砂山ビーチ
2007-06-30-1.jpg

刺すように痛い陽射しを浴びながら登って降りて、
迎えてくれた海の美しさ!あぁ、最高!!!
2007-06-30-8.jpg

「ここで服を濡らしたらもう車に乗せないからね!」
キツイ前置きをしておいたので、子供達はズボンをたくし上げてブルマー状態にしながら遊びたい気持ちと戦ってました。

その後は池間島西平安名崎、と廻ってドライブ修了。
3人が夕方の海でひと泳ぎしている間に私は家で家事を済ませ、夕飯前にいけしょさんはゼーマンとキャッチボール、つっきぃはセミで一杯の虫かごをウーさんやなうくに自慢気に見せてけむたがられる。

夕飯は悠楽。ちょっと豪勢にいきました☆
ラベル:宮古島
posted by なおっぺ at 00:00| Comment(0) | TrackBack(1) | ようこそ宮古島 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月29日

赤いきゅうりと黒い豆

友達から電話「炒めるきゅうりがたくさんあるの。もらってくれる?」
二つ返事でほいほぉ〜いともらいに行った。
炒めるきゅうり=ズッキーニかなぁ♪って。

モウイだった。(ナマコじゃないよ!)
2007-06-29-1.jpg
とし坊「やっぱりモウイだったじゃん」
煮ても焼いても良いんだけど、私はやっぱり生でサラダや和え物が好き。

別の友達から黒小豆をもらった。
宮古島黒小豆2007-06-29-4.jpg小粒なくせに香りもよく煮崩れしにくいので私のようなズボラ主婦でも「おいしいね」と言ってもらえる優秀な小豆。


ごちそうさまでした☆
posted by なおっぺ at 00:00| Comment(2) | TrackBack(0) | 島の日々 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月28日

蝉・螳螂・髪切・台湾甲

蝉・螳螂・髪切・台湾甲。

文字化けじゃないのよこれ、虫の名前です。
セミ・カマキリ・カミキリ・タイワンカブト。
今現在つっきぃの虫かごの中にいる虫たちです。

朝は6時から9時前まで、夕方は5時過ぎから7時過ぎまで虫捕り網持って駆け回るつっきぃ。
先日見つけてきたとーーっても小さなカマキリ。
こんなにチビなのに、しっかりカメラ目線で睨んでます。
2007-06-24-1.jpg


最近はセミの幼虫(さなぎ?)がお気に入りで、見つけてきては寝室のカーテンに停まらせ羽化する様子を観察する日々。(セミの羽化の様子は去年の日記でどうぞ)
庭の木で羽化しようとしているセミの幼虫を発見。(右の葉の裏側)
なんとこの幼虫、キノボリトカゲにも狙われていた?
2007-06-26.jpg


キノボリトカゲに食われることなくつっきぃに救われたセミはもちろん寝室のカーテンに。
夜中に目を覚ますとカーテンにセミ。
半分寝ぼけた状態で目に入ってくるからものすごくビックリする。

朝方、柔らかそうなセミの羽に光がさす。綺麗だねぇ。
2007-06-26-2.jpg


今朝はトンボも捕まえたらしいが、虫かごの空きが無いので逃がしたとか。
つっきぃの忙しい夏は、まだまだ続く。
ラベル:昆虫 宮古島
posted by なおっぺ at 00:00| Comment(2) | TrackBack(0) | つっきぃ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月27日

カフェ うふゆ

カフェ うふゆに行ってきた。
手話サークルの先輩、うふゆオーナーのYさんが作るスィーツ(いつも差し入れを頂いていた)はとっても美味しいので、いつかお店にも行きたいなと思いつつ、なかなか、だったけど今日はMissDenimのChieeさんをお誘いして一緒にお出かけ〜♪

メニューは軽食・デザート中心だけど、日替わりランチもあります。
(私たちはランチの時間ではなかった・・)

宮古そば
2007-06-28-1.jpg

うま〜んまき
2007-06-28-2.jpg
タコスの皮(?)にボリュームタップリの肉や豆や野菜。
ソースをかけて食べるんだけど、そのソースがこれまたうまかった。

もちろん、デザートも。チーズケーキセット(飲み物つき)
2007-06-28-3.jpg
おちゃめなニコちゃんフォークで頂きます。
Chieeさんのアーモンドのタルトもとっても美味しそうでした。
あ、コーヒーもすっごく美味しかった☆さすがは自家焙煎!


カフェ うふゆ、かーなーり、穴場かと。
宣伝・広告一切してないし、看板も店の前まで行かないと無い。(私の知る限りではね)
なので、私も場所を公表してよいかどうかわからないので許可をもらってからにします。
わかる方はわかると思うけど。
ラベル:宮古島 カフェ
posted by なおっぺ at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | オススメ宮古島関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月25日

雨雲

夕方。大きくて黒い雨雲が青い空を覆い始めた。
2007-06-25-1.jpg

すごいすごい!どんどんどんどん暗くなっていく。
2007-06-25-3.jpg

やがて、ポツポツと降りだした雨。
「来たっ」と思った瞬間、土砂降りに変わる。

雨の後は綺麗な夕雲。
2007-06-25-4.jpg

ちらりと見せてくれたオマケ?
2007-06-25-5.jpg
ラベル:宮古島 雨雲
posted by なおっぺ at 00:00| Comment(2) | TrackBack(0) | 島の日々 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月24日

凪(なぎ)

朝。不気味なほどに静かなビーチ。
2007-06-24-3.jpg

夕。沈んだティダが最後の光を広がる雲に投げかけている。
2007-06-24-4.jpg

まるで御嶽(うたき)が光を放っているかのよう。

凪の瞬間。朝夕が綺麗な季節だ。


ティダ=太陽
御嶽=沖縄の聖地
ラベル:宮古島
posted by なおっぺ at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 島の日々 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月23日

試合

夏季学童軟式野球宮古地区大会。
要は、試合だ。
もちろんゼーマンはでない。応援で参加。

オリックス・バッファローズの面々が立ったその同じグラウンドに、我が野球部の頼もしい面々が仁王立ち。

2007-06-23-1.jpg


文字通り、仁王立ちだったのか?
試合は3回でコールド負け。
この結果は予想されていたし、実際まだまだだな、とは思う。
が、子供達が可愛くてならない。彼らなりに頑張った、と思うから。
課題は大人に残されている。負けて悔しいのは子供達だけじゃない。ルールも知らない私だって、どうしていいかわからず悔しい。

低学年の応援団。

きちんと試合を見守れる集中力が欲しいところだ。
ラベル:野球
posted by なおっぺ at 00:00| Comment(2) | TrackBack(0) | 野球部 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月22日

平和集会

慰霊の日を明日に控え、小学校で平和集会。
4年生以上が地域の戦争体験者の講話を聞いている間、3年生以下に絵本などを使って読み聞かせをすることになった。

低学年でもわかる言葉で語られる沖縄戦の絵本。
・・・難しい。

この1週間、ネットでいろいろ検索しまくり、図書館・図書室・本屋に通い、自宅本棚の何十冊という絵本を総ざらいするかのように拾い読み。
テーマがテーマだけに、読んでるだけで気分も沈む。
子供達の前で泣かずに読める自信も無い。

『オジィの海』を読むママ友(先輩)。
2007-06-22-1.jpg

読む前に「つまっちゃって声がでなくなるかも・・・」と言っていた。途中「あぁ、読むのが辛そうだ」と思われるシーンはあったが、さすが先輩!なんとか読みきった。

読みづらい本を先輩が読んでくれたので、私は短く、可愛らしい絵本『いのち』(それでも泣きそうになる私)

今回、この読み聞かせをするにあたって、こんなにたくさんの絵本を一気に読む、しかも戦争やら命やら、という機会を与えられたことに、感謝。


posted by なおっぺ at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 学校関連の行事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月19日

もうすぐ慰霊の日

沖縄では6月23日は慰霊の日。太平洋戦争における沖縄戦が終結した日で、学校もお休みになる(今年は土曜日だけど)。

図書館で、放課後に集まった一年生に沖縄戦の絵本を読み聞かせしてくれた。全員じゃないけどきちんと絵を見て、朗読を聴き、内容を理解しようとしている真剣な表情も見られた。

2007-06-19.jpg


「つるちゃんは7歳だったね。みんなも今6歳とか7歳でしょ。みんなと同じ年の頃に、つるちゃんはこんなに苦しい体験をしていたんだね」と先生。
その後も先生を囲んで再び絵本を開きながら質疑応答(?)する姿に、一年生でも何かを感じ取ってくれているんだな、と安心した。

絵本と言えど戦争をテーマにしたものは重く、難しい。
大人の私たちでさえ途中で苦しく悲しくなって【読みきれない】と絵本を閉じてしまうことさえある。
本や写真でさえ苦しいのに、おじぃやおばぁは戦争そのものが生活の場だったんだよね。

おきなわ・メッセージ つるちゃんおきなわ・メッセージ つるちゃん
販売元 : Amazon.co.jp 本
価格 :
[タイトル] おきなわ・メッセージ つるちゃん
[著者] 金城 明美
[種類] 単行本
[発売日] 1997-04
[出版社] 絵本『つるちゃん』を..
>>Seesaa ショッピングで買う
posted by なおっぺ at 00:00| Comment(3) | TrackBack(0) | 島の日々 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月18日

準備

もうすぐ宮古島産アップルマンゴーの発送が始まる。
今日はその準備を子供達が邪魔した手伝った。

2007-06-16.jpg

忙しい日々が、もうすぐ始まる。


posted by なおっぺ at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 我が家の出来事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月17日

感動の海神祭☆

旧暦五月四日に行われる海のお祭『海神祭』、通称ハーリー。海の神や恵みに感謝し安全・豊漁祈願する大事な行事だ。
学校としては初開催となった去年は天候不良で中止になってしまったので、2回目となる今回は我が家でもてるてる坊主を作って晴れ祈願。
願いが通じたのか朝からハーリー日和のお天気に♪(晴れ渡るでもなく雨でもなく。晴れると暑いが適度な曇りは海遊びには最高!)

潮が満ちているうちに、と開会式の挨拶もそこそこで早速はじまったサバニ(沖縄伝統の小船)競漕。
サバニを漕げるのは高学年のみ。海人の指導のもと船に乗り込み、沖のブイを廻って早く浜へ戻ったほうが勝利。
2007-06-17-6.jpg


高学年の競漕が終わると、去年サバニに乗れなかった卒業生(中学生)達が先生チームを相手にリベンジ!
高々と櫂を上げ、勝利の喜びを静かにあらわす中学生の勇姿。
かっこいぃ♪
2007-06-17-8.jpg


この後もお父さん達vs先生方など、重量オーバー(?)沈没寸前のサバニで楽しくわいわいエキシビジョン。
2007-06-17-9.jpg


サバニ競漕で盛り上がる横では、低学年や幼稚園生がかわゆくシーカヤックに乗ったり、波打ち際で海遊び。
2007-06-17-10.jpg


生き生きとした、のびのびとした表情の子供達。まぶしいくらいに輝いているぴかぴか(新しい)
2007-06-17-4.jpg

2007-06-17-5.jpg


普段、カメラを向けるとわざと仏頂面をするSちゃん(6歳女の子)も、よほど楽しかったのだろう。照れて上向いちゃったけどほころぶ顔は隠せない。
2007-06-17-3.jpg


潮もひいてきたので、土俵を作って宮古相撲を奉納。
207-06-17-11.jpg


その後はお楽しみ、親子リレー。
4年生までは親が子をおんぶして砂浜を走り、5年生以上は往路は親が子を、復路は子が親を背負って走る。
5・6年生ともなるとかなり重いので母親が背負うのはちょっとキツイ。が、復路を考えると父親を背負う子供の方がきつくなる。

ここぞとばかりに娘にしがみつく父と、執拗な密着(?)にどうにか父を振り落としたい娘心。
2007-06-17-7.jpg


母を背負う息子の姿。たくましく、頼もしい。
2007-06-17-12.jpg

予定していた全ての種目が終わり、テントやサバニ・カヤックを片付け、解散。と同時に、ずーーと近くにいた黒くてデカイ雨雲が凄い勢いで頭上に流れてきた。
帰宅した瞬間、ものすごい土砂降り。

雨雲は、終わるまで待っててくれたんだね、と子供達。
てるてる坊主に感謝して、思わず手を合わせて拝んでしまった。

とっても楽しい感動の海神祭。先生方、海人の皆様、自然の家の皆様、そして子供達、ありがとう。

夕方、気づいた。今日は父の日だ。
とし坊を初めとしたお父さん達は今日、小さな子供達をカヤックに乗せるのに奮闘したり、サバニを漕いだり、親子リレーで走ったり、とにかく男手が必要なことばっかりだったので、ずーーっと働きっぱなしでした。

おまけ
posted by なおっぺ at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 学校関連の行事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月14日

久しぶりの練習(野球)

先週の水曜(6/6)以来雨でできなかった野球部の練習。再開された昨日の練習は微熱でお休みしてしまったけど、今日から復活。久しぶりなのでゼーマンとっても嬉しそう。

夕方、帰宅したつっきぃが「ゼーは?いないの?」
「今日は野球に行ったよ」と言うと「やったー♪」

なんでつっきぃが喜ぶんだ?

「だってさ、ゼーが野球に行ったらつっきぃも野球できるもん♪」

ゼーマンを迎えに行く時、必ずつっきぃもついて行き、お迎えに来ている他の保護者に同じようについてきている子供達と一緒に野球をしたり遊んだりするのが楽しみだから、なんだって。
ラベル:野球
posted by なおっぺ at 00:00| Comment(5) | TrackBack(0) | ゼーマン&つっきぃ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月13日

とし坊チャリ

ゼーマンつっきぃはそれぞれMyチャリを持っているが、とし坊だけが持っていなかった。ので、近場にお出かけの時は"3人は自転車、とし坊は徒歩"というスタイルが当たり前になっていた。

とし坊も、欲しかったんだろうね。
ある日"ネットでカッコイイのを発見した"と言って即購入。
人気商品だたったらしく入荷待ちで、今日、届いた。

南国仕様になったとし坊チャリで早速子供達とサイクリング。



折りたたみ式だから後部座席(?リアキャリアと言うらしい。ちょっとした荷物用?)は小さく、もちろん後ろの人が足を乗せる部品(?)も無いのでつっきぃは両足全開で乗ってます。(ゼーマンはトレーニングがてら走ってます)
2007-06-13-2.jpg


街でのちょっとした仕入れにも活躍しそう。

とし坊の島風便 『南国仕様の折り畳み自転車』
ラベル:自転車
posted by なおっぺ at 00:00| Comment(8) | TrackBack(1) | とし坊 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月11日

子どものためのクラシックコンサート

先週の天野さんのバイオリンに続き、今日もコンサート。
今度は東京アーティスツ合奏団による子どものためのクラシックコンサート

天野さんの時につっきぃを連れて行かなかったことを後悔したので、今日は保育所でお昼寝中だったつっきぃを叩き起こして早退させての参加。

天野さんの時も感じたけど、小学校の子供達の【聴く態度】が素晴らしい。誰も騒がず、おしゃべりもせず、静かに、ゆったりと聴いている。クラシックなのだから知らない音楽もあっただろうに、それでも食い入るように聴いているのは、子供達の興味をひきつける合奏団の皆さんの技量と子供達の感性が見事に一致しているからなんだろうな。

楽器の説明をかねたコンサートの後半は、歌のお姉さんも登場して和気あいあいと参加型に。

2007-06-11-3.jpg


これがすっごく楽しかった!!
「歌えバンバン」や「小さな木の実」の懐かしい曲を一緒に口ずさみ、「ビリーブ」や「手のひらを太陽に」では子供達と大合唱。「あの青い空のように」では手話も交えて歌い、「芭蕉布」はしっとりと聴く。
最後は「ドレミの歌」。ドレミの音階にあわせてダンスをしながら歌うんだけど、みんなの前で歌のお姉さんと一緒に踊る人をお姉さんが指名するという。簡単なダンスを覚え、練習。指名されたい子供達は一生懸命アピールする。

「みなさんもう覚えましたか?
それでは、発表です!」

ダダダダダダダダ・・・・(ドラムロール)

「前に出て踊ってもらうのは、」

ダダダダダダダダダダダダダダダダ!

「先生です〜るんるん

と同時に悲喜こもごもの「え"ぇ"ぇ"ぇ"ぇぇーーーーーー!」
歌のお姉さん「先生方ぁ、こちらに出てきていただけますかぁ?」

大喜びの保護者席に、一瞬戸惑う先生方。
校長先生は教頭先生に手を引かれて舞台前へ。
さぁ、Let’s Dancing♪2007-06-11-1.jpg


2007-06-11-2.jpg「レ」を踊る校長先生(左端)と教頭先生(右端)
校長先生ったら真顔でダンス!!
それがまた決まってるんだな!!!


先生方ってやっぱりスゴイ!
もう可笑しくて可笑しくて、椅子から落ちそうなほどに大笑い!!
2007-06-11-4.jpg

前半しっとり、後半ワイワイ。
「耳で聞く 目で聴く 心で聴く」という先生方の教えのとおり、耳も目も心も楽しいコンサートでした。
東京アーティスツ合奏団の皆様、先生方、本当にありがとうございました。とーーーーっても楽しかったです。
posted by なおっぺ at 00:00| Comment(4) | TrackBack(0) | 学校関連の行事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月10日

今日もバレーボール

今年も学区内集落対抗でバレーボールの試合。(去年はこちら)

2007-06-10-3.jpg


先週はPTA対抗。今日は集落対抗。
近いうちに学年対抗も開催されるはず。
この時期は毎週末忙しい。
忙しく出来るのも、今のうち。楽しんだもんがちだ。
(って言っても運動系は応援だけどね♪応援だったら任せとけ?)
ラベル:バレーボール
posted by なおっぺ at 00:00| Comment(4) | TrackBack(0) | 我が家の出来事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月08日

小学校で、

ゼーマンの小学校は今日で117歳。
天野さんご夫妻椿ホールの小川さん、3人で記念コンサートをしてくださった。

1年半ぶりに聴く天野夫妻のバイオリン(前回は2005-10-12)。それはもううっとりするほど優雅で、上品で、それでいて楽しく、愉快で(天野さんのMC最高!!)、気さくで、本当に気持ちの良いひと時を過ごさせていただきました。

舞台から降り、子供達の目の前で演奏。それでも舞台上の二人との息はぴったり。ほんとにスゴイ!
2007-06-08-1.jpg

「バイオリン触ってみたい人〜?」という問いかけには一年生のK君が見事に一番乗り!!
2007-06-08-2.jpg


コンサートの後は、拡張工事中だった運動場の完成式典の親子競技。
我が1年生親子は2年生親子と一緒に大玉転がしだったんだけど、大玉から手を離すタイミングが遅くて玉と一緒に転がる子供、本気で走るお父さんに置いて行かれる子供、走るのが遅いお母さんを置いて行ってしまう子供など、珍プレー続発☆
3・4年生親子の競技(保護者が子供をオンブして走る)でも華奢なお母さんが太めの息子に潰されそうになって走る健気な姿に大歓声&大爆笑、と心の底から楽しかった。

学校って、楽しい〜♪
ラベル:宮古島
posted by なおっぺ at 00:00| Comment(2) | TrackBack(0) | 学校関連の行事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月07日

つっきぃの夏

つっきぃの朝夕の日課が夏バージョンに。
庭の野菜や果物の手入れ・収穫もせずに、朝から夢中で昆虫探し。
ちょっと前までは青虫、ここ数日はセミ捕り。

去年まではクマゼミしか捕れなかったつっきぃ。
「セミ捕まえたーーー」とでかい声で呼ぶので外に見に行ったら(私的に)一番の難関と思われていたミヤコニィニィを捕獲していた!!

2007-06-07-2.jpg


でかくて大量にいるクマゼミじゃなく、鈍くさくて捕まえやすいイワサキクサゼミでもなく、見つけにくいしすばしっこいミヤコニィニィ!!すごいぞ、つっきぃ!(あくまで私の経験での捕獲難易度です)

そしてつっきぃはセミと一緒に保育所へ。
夕方、帰宅するとまたセミ捕り。そして翌朝もセミ捕り。
朝捕ったセミは一緒に保育所へ。
これが日課になりつつある。

もうちょっと見やすいミヤコニィニィ画像(去年の日記)
ラベル:セミ 宮古島
posted by なおっぺ at 00:00| Comment(2) | TrackBack(0) | つっきぃ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月06日

一日保育士さん2007

今年もつっきぃの保育所で一日保育士さん。
朝一緒に登園し、しばらくの間遊び遊ばれもみくちゃにされ息も絶え絶え汗びっしょり。朝のご挨拶・体操が始まる頃にはげっそりぐったり、もうどうにでもして状態。

先生方と子供達が元気に朝のウォーミングアップ。私は写真撮る振りしてつかの間の休憩。
2007-06-06.jpg


覚悟してたけど、今年もやっぱりすごかった。
昼寝タイムに寝入りそうになるのを必死で抑え、全員が寝静まったのを確認し、先生を見ると、先生もさすがにほっとした表情。アイコンタクトで慰労しあう。

去年の一日保育士さん
posted by なおっぺ at 16:20| Comment(5) | TrackBack(0) | 学校関連の行事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月05日

書き順

つっきぃが書く自分の名前。
フツーに読めるような字体(バランス?)になってきた。

2007-06-02-4.jpg


が、書き順はめちゃくちゃ。
なんで子供って 下から上に、右から左に、左右逆転鏡文字になるんだろう?
人間本来の脳みその構造がそうなっているんだとしたら、それが一番書きやすく読み取りやすい文字だってこと?
posted by なおっぺ at 23:00| Comment(2) | TrackBack(0) | つっきぃ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

グローブのケア

野球部のキャプテンが「たまにクリーム塗るといいよ」と教えてくれたらしい。夜、テレビを見ながら靴墨(!)でゴシゴシキュッキュッ。



まだまだ硬い。
柔らかいグローブでなら捕れるボールも、この硬いグローブだとミスしがちらしい。早く手になじむといいね。
ラベル:野球
posted by なおっぺ at 23:00| Comment(14) | TrackBack(0) | 野球部 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月04日

キノボリトカゲ

夕方、島茄子の葉の上で休憩中のキノボリトカゲ

2007-06-04-2.jpg

胴体以上に、シッポが長い。

2007-06-04-3.jpg
posted by なおっぺ at 00:00| Comment(4) | TrackBack(0) | 島の日々 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月03日

単P対抗ソフトバレーボール大会

宮古島市内の小・中学校のPTAが集まって単P対抗ソフトバレーボール大会
"単Pって何よ?"状態の私に「全員参加じゃないし強制じゃないけど、なおちゃんは役員だからできれば出たほうが・・・」と言われ、でも私は絶対にいやなので応援に徹する。だいたいこれは"バレーがとっても上手な数人のお母さん"と、"体力のあるお父さん達"が頑張るべき大会みたいだし。で、とし坊が頑張ることに。

例年一試合も勝てずに午前中に修了→弁当食べて帰るパターンと聞いていたので油断していたら・・・監督(校長先生)の気合と、この春新しく転任してきた若くてかっこいいスポーツマンTIK先生の活発俊敏な動き、体育系なら任せとけ!ムードメーカーTYK先生、そして何より体格と年齢の割りに飛ぶわしゃがむわ打ちまくるわのお父さん達と、丁寧でいて鋭いママ達のフォローで、なんと3試合も勝ち進む!

2007-06-03-2.jpg


去年まではバレーなんてそっちのけ、試合中の私をハラハラさせっぱなしだったゼーマン・つっきぃ(2006-6-18の日記)も、今年は小さいけれど心強い応援団に成長していた。
2007-06-03-3.jpg


午前中で帰るどころか、もう夕方。持参した水筒はとっくに空っぽ。それでも疲れを見せない強靭な精神力でむかった4試合目(準々決勝?)。きわどい接戦が続く中、

とし坊のミスで、試合が終わった。


校長先生が両手を大きく広げ息を吸い込みながら一言、「満足」
うん、満足です。
先生方、お父さん、お母さん、応援のみんな、子供達、お疲れっ!
楽しかったね!

とし坊の『サバぬにゃーんっ』体験もそのうちアップされると思うので乞うご期待。(島風便
とし坊の『サバぬにゃーんっ』体験、アップされました。こちらです。勇気ある、すごい人がいたもんだ!実は私も本人を待ち伏せしてみたかった!!(6月4日14時25分追記)

*サバぬにゃーーんっ!
=(オレの)草履が無ーーーいっ! 
下地勇さんの替え歌も有名。
この島では人が集まる場所で老人・男性・子供を中心に一度ならず何度でも体験する不思議な現象。サバぬにゃーんっにならないために施される人それぞれの工夫は「なるほど!」と思うものも多い。ちなみに私と子供達は私のサバの上に子供達のサバを乗せて目印にしている。(女性の私が工夫をしなくちゃいけないのは、私が島サバ=島草履=ビーチサンダル生活だからです)
posted by なおっぺ at 00:00| Comment(0) | TrackBack(5) | 学校関連の行事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月02日

気持ちよい〜

あんまり暑いので、夕方、海に行った。
観光地として有名になっちゃってからほとんど行くことがなくなっていたビーチへ。一番大好きな海だったのに、なんか行きづらくなっちゃってね。
それでも久しぶりに行くと、やっぱりここは気持ちよい。
土曜日だけど夕方ということもあってか思ったほど人は多くなく、夕涼みの地元宮古人の友人たちも集まっている。

イソギンチャクやニモやスズメダイやウニや蟹、楽しいことがいくらでも見つかる海。
2007-06-02-1.jpg


大潮最後の日の満潮に向かう夕刻。
「ま、いっか」と思えてくる不思議な海。
時々ここに「ま、いっか」を流しに来ないと、いけないね。
posted by なおっぺ at 00:00| Comment(2) | TrackBack(0) | 島の日々 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月01日

乳歯が抜ける 6本目

今日はゼーマンの小学校で『親子ふれあい給食会』
親子一緒に給食を食べましょう、と言う素敵な催し。
着いてみるとゼーマン、口から出血してお目々ウルウルたらーっ(汗)凹んでる。
K君のお母さんが「ごめんね、Kがパンチしたらしいのよ。それで前歯がグラグラになっちゃって・・・」

元々グラグラしていた上の右前歯。
K君のパンチでさらにグラングランになっただけ。
実はこの前抜けた5本目もグラグラの時にK君とふざけててパンチされ、おかげで見事に抜けたのだと言う。
「K君に感謝しなくちゃね、あっという間に抜いてくれたんだから!次もパンチしてもらったら?」と言っていたのが実現した。

午後、おやつを食べてたら見事にポロン♪
上の前歯が2本もないのでとっても食べにくそう。見てると2本分の隙間からご飯粒やおかずが出てくる。おもしろーーーい♪


情けない、困ったチャン顔のゼーマン。
ラベル:乳歯 子供
posted by なおっぺ at 00:00| Comment(2) | TrackBack(0) | ゼーマン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。