2008年03月31日

一人で寝る!

みんなそれぞれタップリ眠れた満足感で朝を迎えた。
私もとし坊もゼーマン・つっきぃに蹴られることなく、毛布を何度もかけなおすために起きる必要も無く眠れたので、すっごい爽快♪

今夜はどうするのかなぁと思っていたら、つっきぃ、脱落。
つっきぃは元の寝室で私ととし坊の間で眠ります。

ゼーマンは、ひとり床の間に残ると言う。
すごいぞ、ゼーマン!

でもさ、こども部屋の2段ベッドで寝てくれたらもっとすごいんだけどなぁ。
posted by なおっぺ at 00:00| Comment(5) | TrackBack(0) | ゼーマン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月30日

二人で就寝

我が家は毎晩、家族4人で3枚の布団に寝ている。
子供用の2段ベッド(もちろんお下がり)はあるんだけど、どんなに言っても親の隣で寝るといい、ベッドはただのおもちゃ置き場状態だった。

今日、つっきぃが突然「よーちえんにはいるから、おいらひとりでねる」と言い出した。しかも、寝室でもこども部屋でももちろんベッドでもない、床の間に。
釣られてゼーマンも「ぼくも!」
床の間に二人の布団を移す。

2008-03-30.jpg

あまり意味はないと思われるが、一応【お約束】
・布団からはみ出さないよう、努力すること。
・毛布をきちんとかけること。

9時 いつもどおりの就寝時刻。二人は床の間に、私ととし坊はいつもどおり寝室に入ってくつろぐ。今夜は子供達が別部屋なので就寝時刻を過ぎてもテレビを見れる♪

9時5分 床の間のふすまが開き、つっきぃがとことこ歩いてくる。
「とぉちゃんたちのテレビがうるさーーい」

9時10分 床の間のふすまが開き、つっきぃがとことこ歩いてくる。
「ねむれな〜い」

その後もなんだかんだと理由をつけては5分おきにつっきぃがやって来る。

10時 今まで楽しそうなおしゃべりや笑い声が聞こえていた床の間が、静かになる。

10時10分 ゼーマンの呼ぶ声に返事をすると、「まだ起きてたんだぁ?なんかぼくもねむれないんだよね〜」

10時半 どうやらつっきぃは本格的に眠ったらしい。が、ゼーマンの気配はまだある。

11時 さすがに、ゼーマンも寝た様子。

すごい!二人だけで別の部屋に眠れるなんて!
寝室だと布団は3枚しか敷けないけど、別々に寝れば一人一枚の布団に堂々と眠れる。嬉しい!
posted by なおっぺ at 00:00| Comment(2) | TrackBack(0) | ゼーマン&つっきぃ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月29日

また会おうね!

今までも、随分がんばったよね。これからは今までとは違う大変さがあるだろうけど、家族がいるから、安心だね。

がんばれーーー!

3人で握手。
2008-03-29-1.jpg


時々、帰ってきてくれたら嬉しいな。
posted by なおっぺ at 00:00| Comment(2) | TrackBack(0) | KIDS | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月28日

卒園式 つっきぃ

つっきぃの保育所生活が、今日で終わった。
ゼーマンの運動会を見て「ぼくも ほいくしょ いきたい」と言い出したのが2歳10ヶ月。予定より早く保育所生活をスタートさせることに多少不安はあったものの、少子化のおかげでゼーマンと同じクラスに入れるから良いか、と思い切って入所。半年後、ゼーマンは卒園。と同時に引越して学区が変わったのでつっきぃも保育所を転園。=お友達もゼーマンもいない保育所生活が始まったのが3歳半。

それからは何ヶ月も苦しんだよね。毎日泣いたよね。
毎月のように熱をだし、お休みしてはまたがんばって。
やっと泣かなくなったのは、お遊戯会を終えた4歳3ヵ月。
お友達と一緒にがんばる楽しさと、嬉しさと、心強さを学んだよね。

今、5歳と6ヶ月。
身体は小さいけど、気合と勇気は兄よりデカイ。
2008-03-28-1.jpg


つっきぃが卒園することは、私にとってもモモコ先生から卒業することを意味しているのであって、それは卒園の寂しさよりももっと大きな寂しさであって、これからどうやって先生に会うための理由を作ろうか、本気で考えなくちゃいけない日々が始まる。
モモコ先生にはつっきぃがお腹の中にいる時からお世話になっている。育児支援センター「くがにハウス」の前衛、親子クラブ時代から。くがにから保育所に異動となりつっきぃの苦難の日々を見守ってくれただけでなく、今年度は担任♪くがにハウスの他のメンバーがどんだけうらやんだか!最高に素晴らしいことだったんだよ。
先生、6年間、ありがとう。先生の笑顔に何度救われたことか!!
先生の笑い声を聞きに、時々保育所に顔出します☆よろしくね!

そして、つっきぃ。4月からは幼稚園生だね。
チャレンジャーでたくましくて、でも時々甘えん坊で、優しくて。
これからも笑顔を武器に、乗り切っていくんだぞ!!
posted by なおっぺ at 00:00| Comment(4) | TrackBack(0) | つっきぃ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月27日

さよなら、キャプテン

2008-03-27.jpg2年前、宮古に転校と同時に野球部を作ってくれたキャプテンが、再び内地へ行ってしまう。

野球部を作ってくれて、ありがとう。
野球の楽しさを教えてくれて、ありがとう。

RIMG0425.JPG初めて会った時は、妹を探してたいたよね。
この島で見たこと、聞いたこと、友達、先輩、後輩、みんな忘れないでね。
夏の暑さも、セミの声も。


2007-11-10-5.jpgキャプテンの妹、Nちゃん。誰とでもすぐに仲良くなって、よく行方不明になったよね。
真っ暗なキビ畑、どこかで泣いているんじゃないかと耳を澄ましながら探しても、あなたはいつもニコニコ笑顔で現れた。
Nの笑顔は怒る気を失くすんだよね。楽しかったね。
2年たった今、行方不明になることはなくなったけどその笑顔と人懐っこさは、気がかりです。

Mさん、一緒に踊った敬老会、忘れないよ。
いろいろ気を使ってくれて、ありがとう。
時々でいいから、宮古島を思い出してね。

ありがとう。
posted by なおっぺ at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 野球部 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月26日

雨だ♪

ゼーマン・つっきぃの幼馴染のYちゃんがあと数日で宮古からいなくなってしまう。野球部の練習が始まるまであと1時間。少しでも一緒に、とゼーマンを連れて友人宅へ。

そろそろ練習の時間と言う頃、雨が降り出した。
「雨だ♪今日は練習、お休みだ♪」

ゆっくり、のんびり、遊びだす。
2008-03-26.jpg


ゆっくり、のんびり、しすぎました。
つっきぃのお迎えが遅くなり、私はつっきぃに怒られた。

Mさん、お邪魔しました。ありがとう。
posted by なおっぺ at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | KIDS | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月25日

関西人

NちゃんとYとの別れの涙を乾かす間も無く、ママ友はっつぅが島を旅立つので空港へ(3月1日の日記)。はっつぅは私のママ友の中では一番若い。普段は意識しないけど同じ干支だ。意識させないほどしっかりしたママでもある。

2008-03-25-2-1.jpg2ヵ月後には3児の母となるはっつぅ(右)と、友人みさりん次項有次項有
はっつぅが、サバサバとがんばっていた。強がりだとはわかるけど、はっつぅががんばっている以上、私もがんばらなくちゃいけない。たぶん、それはみさりんも同じだったのだろう。私よりさらに年上ではっつぅとの仲も深いみさりんが、同じようにサバサバぶってがんばっていた。
そんな二人のさばさばぶりとちょっと離れた場所で、無有さんが・・
今にも崩れそうだった。
2008-03-25-2-2.jpg
孫二人を抱きしめて、抱きしめて、抱きしめて・・・
もうそれだけでいっぱい、みたいに。

最後はデッキで見送った。
離陸態勢に入ろうとしたその時、シェードをパカパカと開き閉めしている窓をみさりんが発見!
「あんなアホなことすんの、あいつしかおらへん!」みさりんの叫びとともに、関西人のみさりんと無有さんが身体全体で別れを告げはじめた。ダイナミックな別れだった。

離陸した後は、脱力。
2008-03-25-2-3.jpg


途中、無有さんとこに妖怪が現れたり、マックの月見バーガー談義をしたりいろいろあったけど、涙の中にも笑いを忘れない関西人の心意気を、強く感じる見送りだった。

空港を後にして帰路。信号待ちで無有さんの車の横に停まった。
無有さん、ガッツポーズして、敬礼して、走り去っていった。
posted by なおっぺ at 23:30| Comment(8) | TrackBack(0) | KIDS | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

お別れ会

昨日の終業式で発表されたYちゃんの転校。なんとなくわかっていたママや子供達もいたけど、ほとんどが初耳。あまりにも突然。

急遽、お別れ会。
午前中は担任の先生が教室で、子供達と。
昼前、都合のついたママ達が合流してお店でお食事会。

食事後、先生が子供達と何やら秘密会議。
2008-03-25-1-1.jpg

卒業式で歌ったという手話ソング『Believe』を披露してくれた。
2008-03-25-1-2.jpg

その後、Yちゃんに花束とメッセージを贈呈。
2008-03-25-1-3.jpg 2008-03-25-1-4.jpg


YママのNちゃんと担任の先生にも感謝の花束を贈呈して、会は修了。
最後の日直は、ゼーマンとYちゃん。
2008-03-25-1-5.jpg


とうとうこの日が来てしまったね。Nちゃん、がんばったね。
これからの日々も、全力で、がんばってください。
Yの様子を、たまには聞かせてね。
posted by なおっぺ at 23:00| Comment(0) | TrackBack(0) | KIDS | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月24日

終業式の日に

今日はゼーマンの学校の終業式。卒業式は先週だったので今日はもう六年生がいない学校。
今日を最後に、異動される先生方とも、転校しちゃうお友達とも会えなくなる。

出会いがあれば、別れがある。
別れがあるから、出会いもある。

2008-03-13 001.jpg
朝のプカラスタイム。始業前に外で遊んで身体を動かそう、という楽しいひと時。登校してそのまま運動場へ行く子も多く、玄関に放り投げられたランドセルが・・。
posted by なおっぺ at 00:00| Comment(2) | TrackBack(0) | KIDS | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月23日

春の雨

朝起きたら大雨警報でてました。土砂降りです。

そんな中、ゼーマンの親友K君が遊びに来てくれてダラダラモード解消。昼ごろには警報も解除されて、夕方には日もさしてきた。

ちょっと前までしぶとく咲いていた寒緋桜。
今日の大雨でさすがに散っちゃったかなぁ・・。
2008-03-08 (3).JPG
posted by なおっぺ at 00:00| Comment(2) | TrackBack(0) | 島の日々 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月22日

電線に凧が

午後、ゼーマン・つっきぃ・K君(ゼーマンの親友)の三人で凧揚げ。風が強くてK君が凧にひっぱられてどんどん前に歩いている。前方には電柱&電線。凧はすでに電線の上の方を漂っている。今この瞬間に凧が落ちたらまともに電線だ。
「K、危ない!電線にかかるかるから下がりなさい!」
と慌てて叫んだら、どう聞こえたのかK君はしゃがみこんだ。「下がりなさい」が「しゃがみなさい」に聞こえたか?
「違うっ!後ろに下がりなさい!!」
と再び叫ぶものの、しゃがんで高度が低くなった凧は見事に電線にひっかっかった。

電線に凧がかかる=感電

その考えは、今は違うのか?K君は凧糸を握ったまま元気に立ち上がり後ろに下がりだした。電線にかかった凧も風の勢いもあってすぅっと上に持ち上がりまた上空を漂い始めた。
はぁ〜びっくりした。
「怖いから(電線の無い)あっちのほうでやりなさい。(電線にかかってしまいそうな)ここから前へは行かないこと」と約束させてからまた凧揚げ。

しばらくして、近くで遊んでいた六年生がK君の凧を借りて遊びだした。六年生でも凧揚げするんだねぇ・・と見ていたら、何が起きたのか彼は凧を離してしまった!!慌てて追いかけるけど風に煽られた凧には届かない。どんどん上昇して前へ前へと飛んで行き・・・

ひっかっかった。
2008-03-22 003.jpg
一番下の電線に、凧の持ち手の部分が・・・

今度は手を離してしまっているので感電の危険はないけど、そのまま放置するわけにはもちろんいかない。

向こうでグランドゴルフをしているメンバーの中に○△のお父さん(電気工事社勤務)がいるはずだからどうしたら良いのか聞いて来て、と六年生の彼に言って向かわせたが、近くまで行っても声かけづらかったのか、彼は他の友達と遊びだした。

「はぁ〜なんで遊んでんの?こっちは待ってるのに!」と呆れて見てたら、凧を飛ばされた当事者のK君が「俺が行く」と頼もしい言葉。
「駐在さんも一緒にいるはずだから、駐在さんに聞いた方が良いかも」と伝えてK君を向かわせる。私はその間凧がまた飛んでいったら困るので一応見守る。が、六年生の彼は相変わらず知らんぷりで遊んでるし・・・

○△のお父さんも駐在さんも「沖縄電力に電話」ということだったので今度はゼーマン・つっきぃも一緒に近くの図書館に向かわせて沖縄電力の番号を教えてもらうよう指示。
図書館から戻ってきた時にはグランドゴルフ中だった駐在さんも心配だったのか駆けつけてきて自ら沖電に電話して話をつけてくれた。

沖電が来るまでの間に三人でおやつタイム。もちろん、凧を見張りながら。
2008-03-22 001.jpg

30分後、高所作業車到着。
2008-03-22 005.jpg
遠くから知らんぷりのまま様子をうかがっていた当事者の六年生も、何気なく近寄ってきて、あちらこちらからもギャラリーが集まる(矢印)


さっきまで六年生に腹を立てていたK君、高所作業車の到着に大喜びで「にぃにぃのおかげで生で見れた!ありがとね!」と六年生に感謝の言葉。言われた六年生「は?なんのこと?」と私に聞こえるようにわざと知らんぷり!それでも最後には電力会社のおじさんにきちんとお礼を言って謝っていたから私の気持ちもそれで納得。

最初にK君が電線にひっかけ、再び六年生が飛ばしてしまったのを回収し終わるまでが約2時間。
ものすごく長い、超ドキドキの2時間だった。
子供達には良い経験になっただろう。

それにしても、今どきの電線は感電しないようにできているんだろうか?
posted by なおっぺ at 00:00| Comment(2) | TrackBack(0) | KIDS | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月21日

ゼーマンの絵

琉球新報の沖縄教育版画コンクールでゼーマンが受賞した(らしい)特選受賞作品の版画、『viento&luna』にアップしました。

こちらです。

我が校からは六年生二人とゼーマンの三人が特選を受賞、その他にも優秀賞などで数人が受賞したようです。入賞作品全部、見てみたいね。
posted by なおっぺ at 14:01| Comment(6) | TrackBack(0) | ゼーマン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月20日

袖山ガーデン

講座終了後、毎週続いている自主的な手話勉強会。今日は祝日で公民館がお休みのため袖山ガーデンに集合してみた♪

2008-03-20 001.jpgここが何のどんな施設なのか、果樹を作っていること以外全く知らなかった私。駐車場に車を停めて広場に向かうと・・・魅力的な小屋。
つっきぃも「あの小さい家、何?」とワクワクの表情で走り出し「うさぎがいるー!」と喜びの声。
しばらくうさぎと戯れていると、聞き慣れたあの鳴き声が!


やぎだ。しかも何十匹? ↓授乳中↓。
2008-03-20 011.jpg

ユキちゃんからガラガラドンまでいろんなやぎがいたけれど、これは犬?
2008-03-20 015.jpg

広場には手ごろな広さの涼しげな休憩所や、

2008-03-20 017.jpg

木登り初心者用の椰子の木(?)、飲食のできるお店、

2008-03-20 016.jpg

木陰には素敵なブランコ、

2008-03-20 053.jpg

イヌマキの木には木登り中級者用(?)にロープ、

2008-03-20 050.jpg


2008-03-20 048.jpgもちろん楽しいのは子供だけじゃない。グランドゴルフパターゴルフ300円何時間でも楽しめちゃうのだ。

祝日ということもあり普段は仕事で参加できない人も参加してくれて、健聴者6名・聾唖者5名・子供5人・犬2匹、といつもと違う雰囲気で有意義な楽しいひと時になりました。みなさん、お疲れ様でした。ありがとう。

*ゼーマンはお友達と遊ぶ約束+夕方からは野球のため今日はつっきぃだけを連れての参加。



posted by なおっぺ at 00:00| Comment(2) | TrackBack(0) | オススメ宮古島関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月19日

入園・進級準備?

四月からつっきぃは幼稚園生に、ゼーマンは2年生になる。
幼稚園では毎月のように絵本やテキスト(?)をもらってくるし、2年生になれば今使っている教科書は不要になり新しい教科書になる。

彼らの学習机の現状では、とてもじゃないけど新しい物をいれる隙間が無い。
ので、お片付け。

2008-03-19 010.jpg


最近は親が手出し口出ししなくてもきちんと片付けられるようになった二人。数時間で整理整頓修了。新学期まであと2週間ちょっと。

片付けさせるのが、早すぎた。
2週間もあったら元に戻るのは目に見えている・・・・。
posted by なおっぺ at 00:00| Comment(2) | TrackBack(0) | ゼーマン&つっきぃ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月18日

春雷

午前中の重苦しい湿った空気が、昼すぎに雷をともなう土砂降りになった。春雷だ♪冬は終わるのね!

しばらくして土砂降りがウソのようにやんだので、ゼーマンを迎えに学校へ。ふと横を見たら、わーお☆虹だぁ♪

2008-03-18 004.jpg


夜、まだ稲光を残す空。外灯の無い真っ暗な道をハイビームで進む。今夜は手話の会につっきぃと出席。
ピカッ ピカッ と光るたびにつっきぃが言う「かみなりさん、ありがとね」
なんで?と聞いたら「かみなりさんが悪い物全部もっていってくれたでしょ?黒い雲(雨雲)とか。でぇ、きれいな空気になったさぁ。」
「あぁ、そうだね。だから虹も出てきたんだね」

手話を終えて帰り道。まだ遠くで光っている雷を「かみなりさん、おやすみって言ってる」
私「そだね。あ、また光った。つっきぃオネショすんなよ、って言ってる」
つ「あはは」
私「あ、また光った。今度はなんて言ったんだ?」
つ「歯磨きしろよ、って」

なんてポジティブな会話!

posted by なおっぺ at 00:00| Comment(3) | TrackBack(0) | つっきぃ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月17日

今年度最後の読み聞かせ

月曜朝の読み聞かせ、今年度は今日で最後。
いつものように、ゼーマンの登校にあわせてつっきぃも一緒に学校へ。読み聞かせ時間までの15〜20分、私は学校前の横断歩道で登校する子供達を見守り、つっきぃは上級生のにぃにぃ・ねぇねぇの掃除・ゴミ拾いのお手伝い。

時間になって教室へ。今日は2年生。低学年はほとんど知らない子はいないので、気分的にもやりやすい。

読み聞かせを終えて学校を出ようとした時、ゼーマンの担任のT先生が「つっきぃ、今日で最後だね。もう、来れないね」と一言。

そうだった!
つっきぃは四月から幼稚園。=登園時間は小学校と同じ。ってことは、読み聞かせにつっきぃを連れて来ることはもうできないんだ!

今まで、幼稚園でも小学校でも他校でも他園でも、私が読み聞かせに行く時は必ず一緒だったつっきぃ。ゼーマンが風邪で学校を休んでいても私とつっきぃはいつも一緒にゼーマン不在の教室で読み聞かせをしてきたのに、これからはつっきぃは来れないんだ!!!

そんなことを考えながらつっきぃを保育所へ送った。

この日読んだ絵本はこちら
posted by なおっぺ at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | ゼーマン&つっきぃ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月16日

六年生追い出し会@野球部

野球部で『六年生追い出し会』
部員とその保護者が学校の運動場に集まり、大人vs子供で試合だぞ〜☆

六年生ピッチャーY君の投球に「速っ!」とびびりまくりのとし坊、早々と2打席目でバントしてみたり、守備(サード)ではかくし球(これはさすがにコーチが「ノーカン」にしてたけどね)。

2008-03-16-2.jpg


「どうゆうリアクションするかなぁ、と思って。」だと。
大人(おじさん達)の必死さ、結果12−4で大人の面子は守られた。

六年生がいなくなる野球部・・・寂しいよぉおぉぉぉあせあせ(飛び散る汗)
野球部を作ってくれたキャプテンN君、内地へ行ってもがんばってね!!

posted by なおっぺ at 00:00| Comment(2) | TrackBack(0) | 野球部 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月15日

我が家の海開き?

午前中に庭先でPTAの件で話をしている時、ママ友が何気なく言った「今日の海、すごく綺麗だったよ」の一言をつっきぃが聞きつけ、「海行きたい!」が始まった。今日は暑いくらいのポカポカ陽気。だけど泳ぐにはちょっと肌寒いだろう、ということでとし坊から「砂遊びくらいなら連れて行ってあげよう」と許可がでた。

残念ながら私はPTAの雑事を片付けなくてはいけないので一緒に行けず・・・かなり寂しい。が、ここで遊んでしまうと自分の首がますます廻らなくなるのでガマン。

ひとけのないだだっ広い砂浜で砂遊びしたり、絵を描いたり、潮干狩りしたり、とっても楽しく過ごしたよう。

一緒に行けずに、ごめんね。次は泳げるかもね。

この日のとし坊の日記 こちら
posted by なおっぺ at 00:00| Comment(3) | TrackBack(0) | 我が家の出来事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月14日

ホワイトデーに手作りクッキー

昨夜、夕飯の後、(見事に復活した)ゼーマンが「明日のホワイトデーには手作りのクッキーをお返ししたい」とか言い出して、とし坊とつっきぃと3人でクッキーを作ることに。

2008-03-13-2.jpg


とし坊は生まれて初めてのクッキー作りだったらしい。(ゼーマンたちは私と一緒に何度か焼いている。)

ゼーマンはノーマルなクッキー、つっきぃはココア風味(ココアが少なすぎて「ココア味」じゃなくて「風味」になった)。
生地をこねたり型抜きしたり、焼きあがりを待てずにオーブンを開けて覗いては怒られたり、と大騒ぎだったけど出来上がったクッキーはとっても美味しい。

幼馴染のYちゃんへ届けました。
2008-03-13-3.jpg
もちろん、私の分もどっさり焼いてくれました。
おいしいよ、ありがとう♪
posted by なおっぺ at 00:00| Comment(3) | TrackBack(0) | 我が家の出来事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月13日

吐いたら復活

一昨日夜から不調のゼーマン。昨日夕方熱が出て、今朝も「気持ち悪い」「頭痛い」とだるそうにしている。
結局二日れんちゃん学校を休むことに。

気持ち悪かったら吐く。風邪のバイキンを出したいがために身体ががんばっているのに本人が我慢して出そうとしなかったらバイキンが外にでれなくて治るわけが無い。(「吐き気止めは飲んだ?」「咳止めは?」「風邪薬は?」と周りは言うけど)自分の体力と自然治癒力や抵抗力をまずは信じてあげないと、自分で治す力がつかないよ?バイキンを身体の外に出すためにしなくちゃいけないことをしなさい。

ってなことを説明しながら半ば無理やり朝食を口に突っ込ませた。
ら、吐けた♪

胃袋でくすぶっていたバイキンが外にでたのでゼーマンは気分爽快。顔色も表情も良い感じ。熱もなし。
「これから学校行く?」と聞いたら「やだ」

このままではまずい。ゼーマンを外に連れ出して気分転換させない限りこのゼーゼーは治らない、と小児科へ行くこと理由に外出を決意。

小児科へ向かう車の中、ゼーマンとっても元気で歌歌ったり大声でおしゃべりしたり。小児科ではいつもの薬を処方してくれたけど今回も「あれば安心な気休め」として終わりそうです。

昼前には朝のダルダル〜がウソのように復活。「いつのまにか、気持ち悪くない!」とか言うし。

あのね・・病は気から、と言うでしょ?苦しいな、気持ち悪いな、ってそればっかり考えてたらそのことしか頭になくなってそのことしか考えられなくなるの。でもね、外にでたりがんばって身体起こして何かをしてみれば他のことも考えるようになるから気持ち悪い、ってことを少しの間忘れられることがあるの。忘れている間はバイキンは悪さできないし、その分ゼーマンの身体がバイキンをやっつける力を作り出せるの。今回の風邪は弱いバイキンのせいだったのに、ゼーマンが自分でひどくして強くさせようとしてたんだよ、わかる?

と言ったら「うん!わかる!そうゆうことかぁ。かぁちゃん、すごいねぇ」だと。
一昨日の夜から言い続けてきたのに・・・ですよ。わかってくれて、嬉しいです。
posted by なおっぺ at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | ゼーマン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月12日

お別れ遠足&お別れ会

つっきぃの保育所では火曜日(3/11)にお別れ遠足、そして今日(3/12)はお別れ会。

当初、遠足は先週の予定だったんだけどつっきぃいわく「ゼーの小学校がバス使うから行けないって!だから火曜日になった!」。小学校の遠足と重なりバス会社が保育所に断ってきたようです。それはしょうがないけど、それを先生の誰かがつぶやいたのでしょうね、子供は地獄耳です。怖い怖い。

で、予定変更前だったらお天気も最高、気温もポカポカ遠足日和だったのに、変更後の火曜日は朝から土砂降り、気温も低くてとても外で楽しく遊べる天気じゃない。

それでもバスで島をドライブしたり、雨の合間に東平安名崎で遊んだり、とそこそこ楽しく過ごしたようです。

そして今日はお別れ会。つっきぃたち年長組がカレーライスを作ってもてなす日です。
普段からお手伝いをしてくれるつっきぃ。保育所でもはりきってジャガイモ・人参の皮むきをしたらしいんだけど複数の先生に私が褒められるほど上手だったらしい。
「他の子たちは見ていられないほど怖いのに、つっきぃは持ち方も剥きかたもすっごく上手でね、しかも早いし、だれよりもたくさん剥いて、だれよりも長い時間剥いてくれたの。お母さん、ちゃんと教えているんだねぇ」と。

私はちゃんと教えたことなんて、無いんです・・・
いつも忙しい時に「つっきぃもお手伝い〜」と来るから見たり見なかったりで適当にさせているだけで・・・自分で学んだんでしょうね。

つっきぃ。
2008-03-02 (2).JPG

これはつっきぃが車の後部座席から撮った3月2日の夕陽。
2008-03-02 (1).JPG

そんなおりこうつっきぃとは裏腹に【お手伝いメンドクサイ】【動くの嫌い】なゼーマンは、昨夜からの咳地獄とゼーゼーで今日は学校を欠席しました。ゼーマンの3月病、気配はありましたがとうとう、です。
posted by なおっぺ at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | つっきぃ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月11日

逆上がり

ゼーマンは、逆上がりができない。
教えてもいないし、学校でもやらないようなので出来るようになるわけが無い。

紙飛行機で遊んだ日、同じ1年生のK君も、3年生のD君もできないと知り「特訓だ!」と鉄棒で遊んでいたら「俺も出来ないんだよね・・恥ずかしいんだけど」と中学生。

中学生でも、できない?

そばにいた子供達にやらせてみたら、2年前に内地から転校してきたN君(小6)以外ほぼ全員、できなかった。

宮古では「逆上がりができないのは当たり前」、なんだろうか・・。
2008-03-08.jpg
posted by なおっぺ at 00:00| Comment(4) | TrackBack(0) | KIDS | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月10日

紙飛行機

相変わらず紙飛行機に夢中。(以前の日記
仕事で不要になった紙やチラシでいくつもいくつも折っては飛ばし、どの部屋のどんな部分にも紙飛行機が落ちている。

最近のブームは「つばめ飛行機」。とし坊が子供の頃にお父さんに教わったという、ものすごく良く飛ぶ紙飛行機だ。
先日、各自のツバメ飛行機を持参して小学校の運動場で「飛行競争」。
RIMG0384.JPG

風にのってひゅーーーーーーーーーーーーーーーーんと飛んでいく紙飛行機。見てるだけでも気持ちよい。そのうち、向こうのほうでサッカーをして遊んでいた六年男子や中学生がやってきて「俺にもやらせて」「どうやって折るの?」

ニュースでは宇宙から紙飛行機を飛ばす計画があると言う。すごい時代だ。
posted by なおっぺ at 00:00| Comment(2) | TrackBack(0) | ゼーマン&つっきぃ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月09日

移住10周年

10年前の今日、とし坊と私は宮古島へ移り住んだ。
先日、ゼーマンが琉球新報の沖縄教育版画コンクールで特選をとったらしい(版画の現物は学校で描いたものなので私たちはまだ見ていない。賞状と景品だけが届いている)ので10周年とダブルでお祝いすることに。

まず向かったのは子供達のリクエストで「宮古島マグロ回遊館ラボタ」
気付いたら半年ぶり、だったのね。(備忘録Vのラボタ関連日記)

いつものように餌付けして騒ぎ、遊び、帰ろうとした時、ラボタスタッフがカゴ一杯のアバサー(ハリセンボン)を持ってやってきた。カゴの中のアバサーたちは皆パンクしそうなほどパンパンに膨らんで針を突き出してふぅふぅ言って(?)いる。
どうするんだろうと見ていたら、今私たちが後にしたばかりの水槽にカゴ一杯のアバサーをザーーーっと流し込んだ。

「わぁ!」ゼーマンもつっきぃも、もちろん私も大喜び!
だってパンパンに膨れたアバサー、浮力で水の中に沈めなくて仰向けのままプカプカ浮いてるんだもん!
080309_1206~01.JPG

080309_1211~01.JPG

しばらくして空気が抜けたアバサーから順に水の中へと泳いでいったけど、こんな光景滅多に見れないもんだからアバサーには悪いけど楽しかった。
ちなみに海中で膨れる時は海水を取り込んで膨らむらしいので浮力は生じないそうです。なので今日見たこのアバサーは陸もしくは水面近辺で空気を吸い込んで膨れたものらしい。あ、アバサーが膨れるのは威嚇のためです、念のため。

その後、祝い膳のランチへ♪
「どこに行きたい?」とゼーマンに聞いたら「モスバーガー♪」。
「モスですか・・・」
で、一度はモスへ向かったが、なんとなく、やっぱり、腑に落ちなくてあれこれ行き先を提示してみる。「バイキングはどう?好きな物、好きなだけ食べれるよ!」「デザートも食べ放題だよ!」
誘惑成功。行き先はアッツィーネに変更。

ピザ・パスタは当然ですがゴーヤチャンプルーやモズク酢など島食もあって観光客の方もチラホラ。私が気に入ったのはコーヒーマシーン☆おいしいエスプレッソやカプチーノがドリップされるすごいヤツ。しかも豆から。これも飲み放題ってのが嬉しい。あとね、から揚げもでっかっくてゴツゴツで美味しかった。

散々食っておなか一杯なのですが、そろそろ夕飯の祝い膳を準備しなくちゃいけない時間です。さて・・・何にしよう?
posted by なおっぺ at 17:32| Comment(6) | TrackBack(0) | 我が家の出来事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月08日

初めてのホームラン★

今日は朝から野球部の試合。
六年生が引退し、五年生の新キャプテン率いるメンバーでの初試合だ。

1回表 守備につくものの、ボロボロ。
はぁ〜・・・いつもと同じか・・・
と思わずため息つくものの、その後は快調で守備も攻撃も「やるじゃん!」とワクワクするような展開を見せてくれていた。

そんな中、新キャプテンの打った球が、きれーーーーに、すーーーーっと、伸びていった。
「おぉぉ!」
どよめきが起きる。

「・・・・・ホーームランだぁ☆」

新キャプテン、悠々とホームイン★
見事なランニングホームラン!こんなに気持ちの良いホームラン、初めてだよ!

実は、ホームラン自体がこの野球部にとっても初めてのものであって、その嬉しさは本当に言葉にならないもので、この瞬間にここにいれたことが奇跡かも、と思えるほど喜ばしい一打だった。

試合は負けてしまったけどいつものようなボロ負けではなく、取られた点も1ケタ代だし「早起きして応援に来て良かった」としみじみ。

さらに今日はゼーマンがルールを把握して、展開も理解しながらまるごと一試合きちんと応援できたことが嬉しかった。
メガホン片手に大きな声で先輩へエールを送れるほど強くなっていた。その姿勢を見れたのも、大きな喜びだ。

ので、ごほうび、と言うわけではないけどゼーマンの親友K君と一緒にゲームセンターへ。恐竜キングのゲームで対戦することが二人の小さな夢でもあったので。
左から、つっきぃ、ゼーマン、K君。K君は頭一つ分背が高いのでまるで兄弟のよう。
RIMG0378.JPG


帰宅して昼食。「はぁ〜良い試合だったなぁ」と感動にふける親の隣で「はぁ・・ゲーム負けちゃったぁ」と、もうすでに頭の中から野球の文字が無いゼーマン。
あんたはやっぱり野球より恐竜かよ・・・。
posted by なおっぺ at 20:28| Comment(0) | TrackBack(0) | 野球部 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月07日

お別れ遠足

ゼーマン、今日はお別れ遠足。
お別れ、と言っても全学年ひとクラスしかないから組替えもないし、担任の先生が担任じゃなくなる、六年生がいなくなる、くらいの意味?でも六年生とは行き先が違う。異動でさよならになってしまう先生とは本当にお別れだけど、学年によって行き先が違うし異動になる先生と一緒のコースとは限らない。

ということで、今日は小学校二度目のお弁当。(一度目は春の遠足)

保育所の頃から使っている小さなお弁当箱。幼稚園時代はデザートのフルーツだけを別の入れ物で持参すればOKだった。が、今のゼーマンは私と同じくらいの量をペロリと食べれてしまうのでお弁当箱が小さすぎるかな、と思いつつ年に数回しか使わない物を新調する気は無いのでそのまま使用。
その代わりお弁当箱にはこれでもかっと言うくらいぎゅうぎゅうにおかずを詰め込み、主食のおにぎり(2個)は箱の外。大人でも「え?こんなに?」と思うほどの給食を毎日残さず食べるゼーマンだからきっとこれくらい食べれるだろう、とは思ったけど、本当にきれいに食べてきた。もちろんおやつも残さずに。

ほぼ大人一人前。こんなに食べても太らない体がウラヤマシイ。
posted by なおっぺ at 16:44| Comment(3) | TrackBack(0) | ゼーマン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月06日

遠足のおやつ

明日はゼーマンが、週明けにはつっきぃが年度末恒例【お別れ遠足】。
ゼーマンの小学校からのお便りでは「おやつは500円まで」。(ちなみにつっきぃは「少量」とのこと。)
500円分のおやつって、どんだけ〜?と思わずのけぞる。

が、さすがは我らがT先生。「おやつの残りは校長先生にあげなくちゃいけません」と子供達に予防線。

おやつを買いに行ったゼーマン、「校長先生にとられるくらいならちょっとでいい」と買った金額は163円。
とし坊が前もってゼーマンとつっきぃに500円ずつ与え「好きな物を買いなさい。500円全部おやつにしてもいいし、少しだけ買って残りのお金は自分の物にしても良い」と言っていたので、ゼーマンは337円をゲット。
金銭感覚の無いつっきぃは言いつけどおり好きなものを好きなだけ買い、遠足に持っていく「少量」のおやつ以外は明日から少しずつ食べると楽しみにしている。

オモシロイ。
posted by なおっぺ at 00:00| Comment(2) | TrackBack(0) | ゼーマン&つっきぃ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月03日

誰?

こんな子、我が家にいたっけ?

2008-03-02.jpg

ゼーマンは名カメラマンだなぁ。
posted by なおっぺ at 00:00| Comment(4) | TrackBack(0) | つっきぃ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月02日

キビ畑デビュー

ゼーマンがキビ刈りデビュー♪
ゼーマンの親友(というより恋人?)のK君と彼のおばぁに以前から声をかけてもらっていたんだけど天候不良やらでなかなか実現できず今年はもう無理かなと思っていた頃、再びK君が誘ってくれた揺れるハート

畑作業用の服を持たないゼーマン。つっきぃの作業服を無理やり着込み軍手もはめていざキビ畑へ!

K君はすでに「ぶーずなぎ(キビ倒し)」もできるけど、初めてのゼーマンはまず「すぅらうち(キビの葉を落とす作業)」から習ったらしい。様子を見に行ってないのでどこまでお手伝いできたかわからないけど、本人はとーーーーーーっても楽しかったらしい。
お土産に大好きなイモ天ぷら(K君のがばおばぁ=ひぃおばぁのイモ天は宮古一なのだ!)とキビまでもらって超ご機嫌で帰宅。

10時のちょうき(おやつ。休憩のことね)にはから揚げやゆで卵も食べたらしい。「イモ天は食べなかったの?」と聞いたら「イモ天も食べたよ。でもおイモはたくさんあったけどから揚げとかは少しだったから無くなる前に食べておこうと思って先に食べた。」だって。
そんなことを考えられる脳みそを持っていたとは、母は気付きませんでしたけど・・・。

Hさん、おばぁ、がばちゃん、K君、お父さん、ありがとうございました。お世話になりました♪

昼すぎ、なんとなくぐったりしているものの、再びK君と会い、図書館でひな祭りのおはなし会を楽しみ、夕方まで一緒に過ごす。

長く楽しい一日だったね、ゼーマン。お疲れ様。
posted by なおっぺ at 00:00| Comment(2) | TrackBack(0) | ゼーマン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月01日

同窓会?

育児支援センターくがにハウスを卒業して何年たっただろうか?
仲間の一人がこの春転勤で本島へ行ってしまうので送別会、と言うと本人が嫌がるらしいので激励会?どうせだったら同窓会?を我が家で開催。
5人の母親とそれぞれの子供達が9人、そして先生。持ち寄られたお菓子の山が子供達の手によってどんどん消費されていく。
「あんたたち、お昼ご飯食べてないわけ〜?」
母一同「食べさせたよ〜・・・」
子供一同「うん、食べたよ♪」
お菓子は別腹らしい。

お菓子食べ放題が落ち着くと、今度は暴れはじめる。
でもそれは予期していたので(ホントは寒くてイヤなんだけど)外へ連れ出す。歩いて数分の水路に「おたまじゃくし捕りに行こう!」と。

子供は風の子。寒さなんて「へ」とも思わず、冷たい水に手をつっこみオタマジャクシを追い回す。
2008-03-01-2.jpg

オタマジャクシに興味の無いゼーマンも、雰囲気に釣られて捕ってます。
2008-03-01.jpg

同じく興味の無いG君はひとり、景色を楽しんでました。
2008-03-01-1.jpg

送別会でも激励会でも同窓会でもない、ただの大騒ぎの集団だったような気もするけど集まることができて良かったです。
当たり前だけど、子供達の大きな成長を感じた。
あちらこちらに予防線を張っておいたとは言え、おもちゃを散らかすことも無かったし、食べこぼしだって覚悟していたほどには無かった。みんなきちんと「遠慮」や「気づかい」とは違う「マナー」や「聞く力」を身につけていたことに驚いたと同時に感謝。
懐かしい思い出話に花を咲かせる余裕は無かったけど、でもその方が寂しくなくて良かったかも。ね、はっつぅ?揺れるハート
行ってらっしゃい!!
三児の母、がんばれよ!


posted by なおっぺ at 00:00| Comment(4) | TrackBack(0) | KIDS | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。