2008年04月30日

パンを切る

つっきぃが幼稚園から帰ると同時に、昼食準備が始まる。
11時半降園なのではらぺこ状態で迎えに行き、はらぺこ状態で迎えられる。お互いが、ツンツンケンケン。

「きょうの おひるごはん、なに?」「サンドイッチだよ」
「じゃぁ、つっきぃがパン きるの てつだう!」「あっそ、じゃ、よろしく」

2008-04-30 (1).JPG


パンスライサーを使うから安全だし簡単だろう、と思ったのに!!
テーブル中がパンくずだらけ!!!
「なんか じょうずに きれなぁい・・・」と泣きそうなつっきぃ。
超空腹のイライラモードで焦って切るからなおさら上手にできず、なのにパンくずは散らかるし、はぁ・・・早く昼ごはん食べた〜い。
posted by なおっぺ at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | つっきぃ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月29日

劇団『道化』

ゼーマン・つっきぃを連れて劇団『道化』の舞台劇を見に行った。
どんな劇団がどんな劇を見せてくれるのか全然わからなかったんだけど、知人の話では「大笑い」できる楽しい劇、ということだったので「見に行かなかったら後悔するかも」と決断。

すーーーんごい楽しかった。
すーーんごい笑った。

大人なんだからこんな風に笑うのはやめようと思うほどに気付くとゲラゲラ笑っていて、見ると膝の上のつっきぃも、隣に座っているゼーマンもギャハハギャハハと身体をゆすって笑っていた。クラルテもそうだけど、人形劇で黒子をかぶらず人形と一緒に演技をする役者さん達の見事な表情、タイミング、阿吽の呼吸。プロってすごい!

3にんのひょうげもんの皆さん、ありがとう。
実行委員でがんばった方々も、お疲れ様でした。ありがとう。
posted by なおっぺ at 00:00| Comment(2) | TrackBack(0) | ゼーマン&つっきぃ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月28日

ピーマン

近所のおじさんが作ったピーマン。
肉厚で歯ごたえシャキシャキ、香りも良し。
美味しいのはわかるけど、丸かじりかよ・・。

2008-04-28.jpg
つっきぃでした。


*宮古のピーマン*
宮古に来て、ピーマンの美味しさを初めて知った。
それまでも美味しいとは思っていたけど、宮古のピーマンを食べたら他のピーマンはなんとなく薄っぺらで味が無いような、単なる彩り担当野菜みたいな感じに思えてしまうんだよね・・・。なんでだろう?
posted by なおっぺ at 00:00| Comment(2) | TrackBack(0) | つっきぃ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月27日

6−5!

先週、練習試合をさせてもらったチームと、今週もまた練習試合。
先週は惜しくも負け、だったので「今週こそは?」と淡い期待で応援に行く。

結果は、6−5!
先週の2点差を、1点縮めて6−5だ。(うち2点は押し出しで得たものだけど・・)
しかも今週は「転校生風名プレイヤー」がいて、彼の動きがこれまたすごい!ユニフォームを着ていなかったから「転校生?」と勝手に思っているんだけど、最初はキャッチャー、後半はファーストを自分の考えで、自分の足と手で動く。本能であるかのように自然に、当たり前に。
「彼はどこで、どんな風に野球を学んできたんだろう?」「どう指導したらこんな風に動ける子が育つんだろう?」「私が知っているチームにたまたまいなかっただけで、この年代の野球少年はこのくらいは当たり前に動けてしまうものなんだろうか?」とひたすら感心。

いやぁ、勉強になりました。
彼の名前も学年もわからないけど、追っかけでもしたい気分です。
posted by なおっぺ at 23:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 野球部 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月26日

初!バッティングセンター

先週のトライアスロン・ボランティアで子供達ががんばってとてもよく働いてくれたので「ご褒美何が良い?」と聞いたら、つっきぃは「ほねほねザウルスの3番!」、ゼーマンは「バッティングセンター!」。

島で一軒、唯一のバッティングセンターへ行ってきました。
一番球速の遅い80km/hでチャレンジ野球
2008-04-26.jpg


飛び出してくるボールにびびって打席から逃げるんじゃないかと心配してたんだけどそれは無く、20球中2球当てたので、初めてにしては上等!と母は思う。
休みだろうがなんだろうが一人で自転車に乗って「野球だ野球だ」と出て行ってしまうだけのことはあるようで、初めてのバッティングセンターを楽しんでいた。

去年の誕生日。プレゼントに金属バットを断っておもちゃを選んだことを、今はものすごく悔いているようだ。今年こそは金属バット!と闘志を燃やしている姿に、早く誕生日が来て欲しい、と思うのは、親も同じ。誕生日前に買ってあげたくなる誘惑を、どう、抑えようか?
posted by なおっぺ at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 野球部 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月25日

ランニングホームラン3本!!

ゼーマンが野球部の練習でランニングホームラン3本も飛ばしたらしい!!
正規のピッチャーじゃないし、投げ方もゼーマン用に柔らかく山なりにぽーーんと投げてくれたらしいけど、その球をバットにあて結果的に点につなぐ(守備のミスもあっただろうけど)ことができたのは、ゼーマンにとってかなりの自信になっただろう。
それだけでなく3ベースヒットも打ったらしい。

すごいね、ゼーマン、がんばれよ!!

最近ゼーマンは私が知らない野球用語を話し始めるようになった。
「フリーバッティングって何?」 そんなこと、私も知りません。
「今日ね、タッチアップってのがわかったよ!」 ナンデスカ、ソレ?
六年生が話す野球用語は前から意味不明なこと多かったけど、二年生レベルにも追い抜かれてしまったなおっぺです。なので「あさのあつこ」さんの児童書『バッテリー』を読んで勉強しています。が、追いつけそうにありません。
posted by なおっぺ at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 野球部 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月24日

お誕生日♪

HappyBirthday,Naoppe〜ぴかぴか(新しい)


ケーキを食べたい気分ではなかった。でも誕生日にスウィーツ無しでは子供達がうるさいので、この際、いつも食べてみたいと思っていた「Happyプッチンプリン」を購入☆してみた。

「えぇぇーー誕生日にケーキじゃなくて、プリン〜?」という声も聞こえそうだから念のためコンビニで手のひらサイズのケーキも購入。ついでにでかくて安くて美味しいシュークリームも。
2008-04-24 (1).JPG


食後。お待ちかねHappyプッチンの時間で〜すハートたち(複数ハート)
デカイってば!重いってば!400gだよ?普通のプリンの3.6倍ってよ!(ちなみに値段もそれなりに・・・)
ゼーマン、必死でプッチン中ダッシュ(走り出すさま)
2008-04-24 (3).JPG


皿の上の超デカプリン。もうね"プルン揺れるハート"なんてかわいいもんじゃないの!"ブルルン、ブルルン"って感じで皿を持ちようもんなら倒れてしまいそうなほどの重量感。
2008-04-24 (4).JPG


顔が半分くらい隠れちゃいそうな大きさのプリンに最初は大喜びしていたつっきぃも、皿の上で津波のように揺れるその迫力にちょっと苦笑いです。
2008-04-24 (2).JPG


案の定、食べ切れませんでした。や、大人は食べたよ、根性で。でも子供達は(相当がんばったけど)残してしまい、挙句に途中で「寒くなってきた」とか言い出す。(冷奴を大量に食べてると途中で寒くなるでしょ。あれとおんなじ。プリンがあまりにも大量すぎて体が冷えてブルブルしてくる。)しょうがないので入浴後、乾いた喉と身体になってから改めて全部を平らげる、という時間差攻撃でなんとかクリア。
もちろん、シュークリームやケーキなんて食べるどころではありません。(明日のオヤツ)

このデカプリンを食べれて、良かった。ずっと気になっていたからね。

子供達からのプレゼントは「肩もみ券」など。(去年とし坊の誕生日にあげた券を回収し終わり、それをそのままワタクシへ。なんというリサイクル!なんという合理的なお考えなのだ!)
でも、一番嬉しかったのはゼーマンの野球の上達
夕方、帰宅する時に練習をちらりと見たけど、苦手だったボテボテのゴロを上手に捕ってさばいている姿に「あぁ、ゼーマン、また上手になったなぁ」と思っていたら、その後は紅白戦(?)をしたらしく五年生が打ち上げたフライを外野のゼーマンが見事に捕ってアウトにしたらしい!帰宅と同時に台所の私のところへやってきて、嬉しそうにそのことを話してくれた。
すごいよ、すごいよ、ゼーマン!憧れのSにぃにぃの球をアウトにするのは心苦しかっただろうけど(後で謝ったらしい)、おめでとう!やったね!なによりの誕生日プレゼントだよ!ありがとう!!
posted by なおっぺ at 00:00| Comment(7) | TrackBack(0) | なおっぺ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月22日

カセットテープ

今朝、隣の学区の小学校で読み聞かせ。8時集合だからいつもより早くゼーマン・つっきぃを登校させて私は別の学校に登校(?)。

人形劇で使うカセットテープがかなりヨレヨレで、どうにか聞くことができるうちにCDなりなんなりにコピーしておけないか、ということになり、でも、カセットを他の媒体にコピーするにはどうしたら良いか、MDだの使ってあれやこれややれば良いらしいけど、なんだか面倒。
カセットをカセットにダビングして予備をとっておけば、という話にも、今どきダブルラジカセを持ってる人って異常に少ない。

そうこうするうち、カセットの原本(?)のテープが切れ・・・セロハンテープで繋ぐものの・・・

音源って、いっつもすっごく苦労するんだよね・・・。はぁ〜。
posted by なおっぺ at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 読み聞かせサークル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月21日

家庭訪問2008〜ゼーマン〜

予定時刻を大幅に越えて終わったつっきぃの家庭訪問。時計を見るとゼーマンの家庭訪問の数分前。ゼーマンは先生にとって3番目の訪問先となるので、少なくとも30分、もしかしたら1時間は遅れてくるだろうと思い、つっきぃの先生方が残したお茶菓子をゼーマンとつっきぃにおやつ代わりに食べさせていたその時、家の前に車が停まった。
「こんな時に来客〜?」と玄関に出ると、
あら、先生!お早いお着きで!
先生 「(時計を見る)遅刻ですよ、3分ほど遅くなりました、ごめんなさい」

3分で遅刻ーーー?時間通りに来るなんて、びっくりーーー!去年なんてT先生迷子になっちゃうし、一昨年なんて一時間くらい遅れてきたんですよーーー!先生、すごーーい!

慌てて食べかけのおやつを片付け、お茶を出す。
ゼーマンの担任の先生は市街地の、一学年100人くらいいる小学校から赴任してきた(ちなみに我が校は全校生徒で100人ほど)私と同い年の女の先生なんだけど「前の学校では時間通りにちゃっちゃか進めないと全員廻りきれなかったんです。だから別にすごくないですよ」と微笑む。そーだ、そーだった、宮古時間に染まっているのは私のほうだった、と反省。

そしてその後、ゼーマンの学校生活を細かく、きっちり話してくださった!!担任になってまだたった2週間なのに、ゼーマンという人物の存在を知ってからたったの2週間だっていうのに、先生、よくぞそこまで見抜いてますね、と感心するほど丁寧に。
連絡帳に書かれる言葉やマメに発行してくれる学級便りでわかってはいたけど、先生の素晴らしい人柄、子供達をみる視線、確信しました。

先生、一年間、いや、末永く、よろしくお願いします!!

「前の学校では児童数が多かったこともあって、必ずどこかで言い合いが勃発してたんです。それに慣れちゃってたから"うるさい"とも思わなかったけど、この学校に来てあまりの子供達の穏やかさに、戸惑いが隠せません。」

「例えば"この時間は読書をしましょう"って本を読ませるでしょ?前の学校の子は全員が静かに本を読む、というのはまず無かった。誰かが立ったり喋ったり。でもね、ここの子供達は本を読もう、と言ったらみんなが本を読んでるんです。静かに、黙々と。あまりにも静かだから私が子供達に話しかけちゃって”オモシロイ?”とか”静かだね”とか。で、”先生、本を読ませてよ、邪魔しないでよ”って子供達が(笑)」

「もうね、前の学校には戻れません」

手書きの学級便りにも表れる先生のほのぼの&しっかり感。楽しく読んでます、と伝えると
「ホントはね、毎日発行したいくらいなんです。ネタはたくさんあるんです。だけど時間に追われてしまってなかなかで・・発行できないのがストレスでストレスで・・・」と本当に苦しそうな表情。

先生に会えて、よかった!!
posted by なおっぺ at 23:15| Comment(4) | TrackBack(0) | ゼーマン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

家庭訪問2008〜つっきぃ〜

今日はゼーマン・つっきぃの家庭訪問。

午後、まずはつっきぃの先生方(担任は二人なのだ♪)がやってくる。
つっきぃはトップバッターなので、先生もほぼ時間通りにいらっしゃるだろう、と思ってはいたけど、ここは宮古、沖縄時間がさらにゆったり流れる島。私もゆっくり構えていたら時間ぴったりに先生方がご到着〜アラ、ビックリ。

毎度のことだけど、普段先生と会うたびに気になることは話しているので私も先生もつっきぃの園生活については話題にしない。園の方針なんかについてはちらりと話されていたけど、さっと流す程度(?)。
代わりに『庭のバラの挿し木が枯れている』と怒られました。
「このバラは根付きやすい簡単な種類なのに・・こりゃ〜(お母さんを)きちんと指導しなくちゃいかんなぁ・・」と呆れ顔。

先生方、バラの挿し木の方法をきちんと説明してから次の家庭訪問先へと向かっていかれました。もちろん、予定時間を大幅に越えてのご指導でした。

先生、ありがとうございました。
つっきぃの園生活は、先生方に安心して任せられます。
さし当たっての心配は、このバラがきちんと根付くかどうか、ですね。
今後も母子共に、よろしゅう願います。
posted by なおっぺ at 23:00| Comment(0) | TrackBack(0) | つっきぃ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月20日

第24回 全日本トライアスロン宮古島大会

年に一度の大イベント、島を挙げてのトライアスロン。とうとうこの日がやってきた。

朝、スイムの時間には起きれないので(毎年のこと)我が家はみんなバイクから応援。

2008-04-20.jpg


バイクの応援は難しい。誰が誰やらわからないし、応援してもあっという間に走り去っていくので声が届いたかどうか。
でも、今年は違った
今年は長く苦しい上り坂の中腹に場所をとり応援できたので、必死にペダルをこぎながら上を目指してくる選手の表情をとてもよく見ることができた。去年までは下り坂の、下りきった一番下にいたんだもん、そりゃあっという間に目の前から消えるよな・・。

友人の勇姿を見届けてから、一度帰宅。いそいで昼ごはんを食べて今度はランの応援へ。私はエイドステーションで手話ボランティア、とし坊と子供達は自転車で行ける近所の沿道で応援だ。

エイドステーションの手話ボランティアの仕事は通訳だけではない。両隣のステーション同士で連絡を取り合い聴覚障害者の選手の通過状況や体調など情報を伝え合うのも重要な仕事。だから携帯電話は必需品だ。

連絡を取り合ううちに、携帯の充電が危うくなってきた。もし電源が切れたら大変なことになる!慌ててとし坊にヘルプを求める。
2キロ離れた地点で楽しく応援していたとし坊(と子供達)が自転車で駆けつけ、すぐに私の携帯と電池を交換。「同じ機種を使ってて良かった〜」心底感じた出来事でした。

毎年、有名人・芸能人が多数出場しているこのトライアスロン、今年はスターターに小泉元総理が来てました。起きれないので見に行かなかったけど。
苦しいランコースでひときわ光っていたのが、この方。

リサ・ステッグマイヤーさん。
2008-04-20 (2).JPG


この細い身体のどこから3キロ泳いで150キロこいで42.195キロ走れるパワーが生まれるんだろう、とホントに不思議です。宮古の中学生男子に群がられても、爽やかな笑顔で手をふっていらっしゃいました。

夕方になると、道端に座りこんで休憩する選手がチラホラ。
「大丈夫ですか?」と声をかけると「・・・もうね、やんなっちゃった・・」とつぶやく。「・・・あはは、でもすごいですね。とても真似できません」と応えると「真似しちゃダメだよ、こんなこと。馬鹿げてるよ!俺さ、毎年思うんだよ、今度こそやめよう、もう二度と出ない、出場するのはやめよう、って」「・・・・」「でも、なーぜーか、また申し込みしちゃうんだよね・・・」「では、来年もお待ちしてます♪」「えぇーーー?もう俺、出ないよーー?」「とか言って、出ちゃうんでしょ?」「そうだなぁ・・出ちゃうんだろうな」「うふ♪何か飲みますか?」「うん、水を、お願い」

ゼーマンがさしだした水を飲むとポケットからアフラックのアヒル・キーホルダーを取り出し、つっきぃに「ありがとう、これあげる」。わーお!つっきぃが欲しがっていたアヒルンルンバージョンだ!(以前持っていたのは「お金は大事だよ」バージョン)
なんでこんな物をポケットに入れて走られていたのかやや疑問だけど(アフラックは今大会のスポンサーでもあり、出場選手全員にこのキーホルダーをプレゼントしていた)何より無事のゴールを祈ります!

こんな会話はいつものことで、それほど過酷なレースなのに、選手の方々は毎年、やっぱり出場しちゃう。
エイドステーションで「何飲みますか?」と聞くと「生ビール」「菊の露」「泡盛」「それはゴールしてからにしてくださいね」。
「大丈夫?」と聞けば「うん、たぶん」。
座り込んでいる人に「何か持ってきましょうか?」「・・・タバコ、持ってる?」「・・・私は吸わないけど、待ってて!(周りに)タバコ吸う人、いますか〜?」「あ、俺ライターは持ってるから」「はい♪じゃ、タバコだけね」
こんな楽しみがあるから、やっぱり今年も応援したくなる。

写真撮影のために立ち止まってくれた宮古さん☆
今年も会えて、嬉しいよ!!年々若返っていく、よね?
2008-04-20-4.jpg


今年も勇気と感動を、ありがとう☆


そして、まだ走っている方々もいるという時間に、早々と眠りについた我が家でした。

過去のトライアスロン日記。
【手話ボランティアの感想】
posted by なおっぺ at 00:00| Comment(5) | TrackBack(0) | 島の日々 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月19日

5−3!

野球部が練習試合。
去年、我が高学年チームが惨敗したS小学校の低学年チームが、今は高学年チームに成長して(学年があがったってこと)再試合。

昨日、五年生ピッチャーが「明日は勝てるかも?」とつぶやいていたとおり、今の我がチームは去年とは違う。が「勝利」と言う言葉にはまだまだ遠いと言うのも現実だ。

なんと結果は5−3。
数人の選手による小さなミスさえなければ少なくとも同点、もしかしたら勝つことのできた試合内容だった。

キャッチャーの声かけ、サードの落ち着き・余裕・確かな技術、ファーストの「なにくそ」「今度こそ」という精神。そしてピッチャーのマイペースさも、良かったの、かな?

とにかく、楽しかった。惜しかった。
あと一歩!あと少し!
次こそ・・・かもよ♪ 
楽しみだね。

ゼーマン、キミもがんばれ☆
posted by なおっぺ at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 野球部 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月17日

誰にでも、手話!?

夜中から大雨&雷。
朝、軒下の茄子の花。もうすぐ開花です。
2008-04-17 (2).JPG


そんな大雨も午後には小降りの予報だったので(昼前に幼稚園が終わりヒマヒマ星人になる)つっきぃを連れて、今日は手話三昧。

まずは総合体育館へ。トライアスロンでの手話ボランティアのグッズ受け取りのため。サークル会員分を受け取りながら合間に手話通訳奉仕員の先輩方につっきぃが自己紹介。もちろん手話で。

その後、ボランティアグッズを持って大急ぎで手話サークルへ。
みんなにそれらを配って説明し、今日の予定とやるべきことを副会長と講師のろう者(聴覚障害者)に伝え、ここでもつっきぃ手話で自己紹介。サークルでの自己紹介は初めてじゃないけど、講師のろう夫妻はお初だったので伝わるかなぁ、と見ていたらきちんとわかって頂けたようでお二人とっても喜んでくださった。良かった。
そして再び総合体育館へとんぼがえり。今度はトライアスロンに出場する選手のみなさんの登録受付のお手伝い。ろう者の選手が10名、いるのです。

総合体育館では私がいる間にはろう者の選手はいらっしゃいませんでした(残念!)。まわりはみんな健聴者。でもつっきぃには誰がろう者でだれが健聴者か、どこで手話をやめたら良いのか切り替えのタイミングがわからない。偶然会った健聴者の友達とのご挨拶で手話が登場。手話を知らない友達が「は?もしかして、今のが手話?"こんにちは"ってあんなにするんだ?つっきぃ、ありがとう、覚えるね」と。

夕方、総合体育館でのお手伝いも終わり帰路。つっきぃが横断歩道を渡るのを車が一台、待っててくれた。渡り終わって車に振り向いたつっきぃ、嬉しそうに手話でありがとう。運転手の女性に手話が通じたかどうかはわからないけど、きっと気持ちは通じている。

その後も買い物していたスーパーで会った友達が「つっきぃ、久しぶりやねぇ、こんにちは!」と話しかけるとすかさず手話で「こんにちは!」。彼女も手話は知らないので「何今の?」「こんにちは、と言う意味の手話なの」と言うと「あぁ手話!そうなん?へぇ〜」

単語の数ではゼーマンよりもたくさん覚えているかもしれない。実践の場でどんどん吸収していくつっきぃに、感心しきりの午後でした。
posted by なおっぺ at 00:00| Comment(6) | TrackBack(0) | つっきぃ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月16日

トライアスロン

日曜日に開催されるトライアスロンに向けて、今年も島が騒がしくなってきました。街のあちこちには応援横断幕。出場選手もちらほら来島しているようで、バイクやランの練習をする姿を見かけます。

今年のろう者(聴覚障害者)の出場選手は10名ぴかぴか(新しい)
明日から選手の受付が始まるので、手話サークルの活動を副会長に任せ、私は受付手伝いに行って来ます。ドキドキだけど、ちょっと楽しみ。私が手話を使う場面は無いだろうけどね。

posted by なおっぺ at 00:00| Comment(4) | TrackBack(0) | 島の日々 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月15日

初めてのおつかい

我が家の近所には店が無い。あっても500mほど行ったところの、小さなA商店。この店はいつ開いているのかいまいちわからない。時々は開いてるみたいだけど、よくわかんないので私はこの店で買い物をしたことがない。
確実に開いているお店は、2km先のこれまた小さなB商店。この店まで子供一人をおつかいに出すにはちょっと遠いし、そこまでの必要性を感じないので、我が家の子供達は「はじめてのおつかい」を経験しないまま今に至り、そのうちゼーマンは学校帰りに駄菓子屋でちょっとしたものを買うようになっていた。

つっきぃと二人で長いサイクリングを楽しんだ日、暑くて喉が渇き、どうしてもアイスクリームが食べたくなった。
「つっきぃ、開いてるかどうかわかんないけどAのお店まで一人で行ってアイスクリーム買ってみる?」と聞くと「うん。開いてなくてもドンドンって叩くと開くかもよ」と言う。

マイレジ袋に保冷バックと保冷剤をいれて自転車のハンドルにかけているつっきぃに「もし開いてなくても良いからね、そのまま帰って来てね。それであっちのBの店に一緒に買いに行こう」と話す。

「じゃ!行ってくるね〜」
2008-04-15.jpg


十数分後、アイスを持たずにつっきぃ帰宅。やっぱりお店は開いてなかったのね。お疲れさん、ありがとう。
一人で行けて、偉かったね。
posted by なおっぺ at 00:00| Comment(5) | TrackBack(0) | つっきぃ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月14日

春?夏?

近所の水路を散歩していたら、つっきぃが「とんぼが赤ちゃん産んでるよ」と言う。見てみるとリュウキュウベニイトトンボが交尾中。

PA0_0005.JPG


しばらく観察していたら、メスがお尻を水中にいれ、産卵?しはじめた。
PA0_0003.JPG

水の中にシッポをひたしては、卵を振り落とすかのように左右に振る。

いつもイソヒヨドリが巣づく車庫に「今年はすずめ夫婦が住んでるなぁ」と思っていたら、数週間前にすずめが追い出されイソヒヨドリが戻ってきて巣作り。「今年の巣作りはちょっと遅いんじゃないの?大丈夫?旧暦閏年だからかねぇ?」などと見ていたら、近所でイワサキクサゼミがジーーーと鳴く。

春なのか、夏なのか。
posted by なおっぺ at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 島の日々 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月13日

役員

今年は私はPTA役員にはなりません。去年はお当番だったから引き受けました(ゼーマンの学年はみんなが役員を経験できるよう、当番制)。だからつっきぃの幼稚園で役員を引き受けました。幼稚園の役員は楽勝だし。
今年は「PTAで忙しくなる」ということは無い予定だったので、手話サークルの役員を引き受けました。(でも、これがまた小学校の役員以上に忙しい・・・。)で、読み聞かせサークルの役員は無事に降りることが出来たけど、部落の班長はやらなくちゃいけません。

いろいろあるんです。
意外と、忙しいんです。

みんな、ごめんね。
協力できることはするから、がんばってね!
posted by なおっぺ at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | なおっぺ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月12日

やめらんない!

読み聞かせサークルに入り、丸2年。去年度は役員を引き受けたお陰で活動内容や会員のみんなのことが少しずつわかり、2年目にして初めて充実した活動が出来たかな、とほぼ満足している。
2008-04-12.jpg今年は手話の方が忙しいので、役員は降りた。読み聞かせの活動も控えていかなくちゃいけないかな、と感じていたんだけど(だいたい私がいなくても全然ダイジョブなサークルだし)、こんな冊子を受け取っちゃうと、やっぱりやめられない。

読み聞かせに行った小学校から「ありがとう」「楽しかった」「また来て」「私も子供ができたらこんなふうに読み聞かせができるようにがんばりたい」と、読み聞かせ自体への感想はもちろん、「忙しいのに、練習いっぱいしたんですね」「どんなに大変でも、一度踏み込んだことをがんばって続けていくことの大切さを学びました」など、私たちの姿勢や努力を見てくれる子供達もいる。

こちらこそ、ありがとう。
今年も読みきかせに行くからね。待っててね。

さて、練習はいつだ?
posted by なおっぺ at 00:00| Comment(3) | TrackBack(0) | 読み聞かせサークル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月11日

3でアホに、5で犬に・・

最近、まともに数えられなくなってきた。

例えばサークルで、出席人数を確認してる時。
「1、2、3、4、・・」
表面的には普通に数えてても、心の中では
「1、2、さんっどんっ(衝撃)、4、ゴーーー犬、ろぉくどんっ(衝撃)、7、8、・・」
と3(と3の倍数)でアホに、5で犬になっている。

子供達に「10数える間にやらなかったら、怒るからね」と脅す時。
睨みを利かせて爆発寸前の顔で数え始めるんだけど、声は脅しモードでも、心はアホと犬だ。

私はいまのところ表面では通常を保っている。と思う。
が、某父と某次男はすでになべあつ式カウント方法に犯され、普通に数えることを忘れているんじゃないかと思う、今日この頃。

でもゼーマンはこの数え方で「倍数」というものの意味を知り、3や5の倍数は得意分野になりつつあるので、某次男も潜在意識の中で3と5の倍数を学んでいるんだろう、と黙認している。問題は、某父。
posted by なおっぺ at 00:00| Comment(2) | TrackBack(0) | 我が家の出来事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月10日

初登園☆

つっきぃ、今日は初登園!
2008-04-10.jpg

送っていく車の中でゼーマンに「つっきぃをちゃんと幼稚園へ送ってね。二人で手をつないで歩くんだよ」と話をする。

ゼーマンの初登園は、車から降りて数百m先の幼稚園の玄関にたどり着くまで10分くらいかかる超ゆっくりペースだったけど(ゼーマンは他の保育所から来た転校生みたいな立場だったから)、つっきぃは通いなれた馴染みの園のように先生もお友達もほとんど知ってる仲良しさんなのでためらいも無く、園庭に入るなり突っ走り、玄関の前で立ち止まり車まで聞こえるデカイ声で「おはよーございますっ」とペコリ。
「おぉぉぉ!つっきぃ、上等!」

その少し後ろでは置いていかれた子供のようにトボトボとゼーマンが歩き、そのまま幼稚園となりの小学校へとゆっくりゆっくり歩いていった。
posted by なおっぺ at 00:00| Comment(6) | TrackBack(0) | つっきぃ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月09日

つっきぃ入園式

2008-04-09.jpgつっきぃが、とうとう幼稚園生ぴかぴか(新しい)
幼稚園のメンバーは半分以上が保育所からの持ち上がり。
休みの日や夕方には幼稚園の園庭へ遊びに来ることも多いので、慣れ親しんだ遊具にうさぎ。お教室だってゼーマンがいた頃に何度も入って遊んできた。

それでもやっぱり、新鮮〜いい気分(温泉)←これは温泉〜

式が始まるのは9時30分。10分前までにご着席ください、という案内状が届いていた。
我が家が席についたのは、15分くらい前だったかな?その時点で保育所持ち上がりじゃない他の親子はほぼ着席していた。
9時30分ぎりぎりに、どどどーーーと保育所メンバーご到着。
新顔・馴染み顔でキッパリ別れた時間意識でした。

で、夕飯の祝い膳。
昨日入学祝をした友人宅から手付かずのごちそう&刺身がどっさり届き、昨夜のメニューをもう一度♪刺身類をそのまま食べるのはさすがに怖いのでマリネにしたけど、あとは何も作らず調理せず。

つっきぃ、ごちそうで、よかったね!!
幼稚園入園、おめでとう★


あ、心配していたスーツのスカート、なんとかチャックを引っ張りあげることはできました。式の間にパヅケタラ(はじけたら)どうしようとはらはらでしたが、なんとかもちました。
posted by なおっぺ at 00:00| Comment(2) | TrackBack(0) | つっきぃ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月08日

浜下りのち入学祝

今日は旧暦3月3日、宮古では「浜下り」の日だ。
大潮の干潮にあわせて浜に下り、潮干狩りなどしながら海水で身を清める。一応「婦女子の清め」とは言われているけど、ここ数年とし坊は浜下りしてない。なぜかいつも私と子供たち三人だ。


服を濡らすなよ、と半ば脅されつつ海で遊ぶ二人。
まくった半ズボンが、なんか笑える。
2008-04-08-2.jpg


潮干狩りもしてみたけど、いつも沢山採れるシナ貝が全然見つからない。近くにいたおばぁ達も「あい!シナが見えないけど、あんたらはどうねぇ?」と首をかしげる。

とうとう、この浜もか・・。


その後、帰宅するとすぐに近所の友人から電話。
「準備が間に合わない!」「わかった。すぐ行く!」
長男坊が新一年生になった友人宅では今夜、盛大なお祝いが行われる。招待客なんていない。みんな「おめでとう」の気持ちでどんどんやってくるお祝いなので予想人数がつかめない。近い親戚はもちろん、遠い親戚も近所の仲良しもそうじゃない人も。

夕方4時ごろ自転車でかけつけ、ひたすら台所で手伝って夜11時に帰宅。
11時にもなるとさすがに客の入れ替わりは少なくなる。それでも何十人という客人たち(この時間まで残るのはほぼ親戚)がいて、この客がひけるのは早くても真夜中すぎ、遅かったら朝までだ。
宮古では新生児のナーフィー、一年生の入学祝、高校の合格祝いと卒業祝い、二十歳の成人祝い、と成人するまで何度となく子供のお祝いが開かれる。何年かに一度、とはいえ、多い家では数百人を自宅で接待しなくちゃいけないんだから大変だ。
(ちなみに去年の「ゼーマン入学祝」はつっきぃととし坊のインフルエンザのため中止になりました。それでも数十人が来てくれた。)

台所を手伝いながら立ち食いしたごちそうの数々。
明日はつっきぃの入園式だけど、スーツのスカート、入るかなぁ・・・あせあせ(飛び散る汗)

立ち食いした料理の、ほんの一部。
2008-04-08.jpg
posted by なおっぺ at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 島の日々 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月07日

扇風機

扇風機、だしました。
こんなに早い時季に扇風機のお世話になるのは、はじめてかも。
この気温、この湿度。台風が来てもおかしくないほど、暑いです。

あ、ゼーマンは今日始業式でした。
新しい校長先生、新しい教頭先生、新しい担任の先生でのスタートです。3名とも、今年度赴任されてきました。

どーぞよろしく、です★
posted by なおっぺ at 00:00| Comment(2) | TrackBack(0) | 島の日々 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月06日

海開き

今日はとーーーーーーっても暑いです。しかもジメッとしていてまるでちょっとしたサウナのよう。

例年、肌寒い中行われるマイパマビーチでの海開き。今年は最高の気温・天気で開催されたようです。
「島ゾウリ飛ばし」なる競技に参加したかったのですが、読み聞かせサークルでおはなし会だったので断念。
でも、このくそ暑い中で行ったらめちゃくちゃ疲れただろうな、とも思うので涼しい図書館で穏やかに読み聞かせをできたのは、かえって良かったのかも。
posted by なおっぺ at 00:00| Comment(4) | TrackBack(0) | 島の日々 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月05日

なぞなぞ?

つっきぃ 「りー、のつくもの、なぁんだ?」

ゼーマン 「り?りす!」

つっきぃ 「あたり〜!じゃぁ・・ねー!ねのつくもの」

ゼーマン 「ねずみ!」

つっきぃ 「またあたり〜!・・・じゃぁ、ふーは?」

ゼーマン 「ふ?フライパン!」
*二人が妙ななぞなぞをだしあっているのは台所
つっきぃ 「そう、あったり〜♪ ・・・じゃぁあぁ・・・にーは?」

ゼーマン 「に?にんじん♪」

つっきぃ 「ブッブー!!にほんざるでしたぁ」

ツーと言えばカーの雰囲気で出題・回答しあっていた二人。
つっきぃの無邪気な「にほんざる」回答で一瞬、沈黙になった。
posted by なおっぺ at 00:00| Comment(2) | TrackBack(0) | ゼーマン&つっきぃ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月04日

ベッドで寝る

先月末から子供だけ(3月30日)、又は一人きり(ゼーマン偏つっきぃ偏)で床の間で眠るようになっていたゼーマン&つっきぃ。
自立は嬉しいんだけど床の間ってのが気に入らない。
・子供部屋には二段ベッドがあるのにそれを使わずわざわざ床の間!
・夜中に様子を見に行く時は寝室から出て居間を突っ切り床の間へ。面倒くさい。
子供部屋は寝室と一緒(=寝室スペース・子供部屋スペースって感じで仕切りが無い)なのでベッドで寝てくれたら楽ちんなのに!

ということで「ベッドに眠るぞ作戦」開始。
おもちゃ置き場と化していた二段ベッドのおもちゃを全て片付け、いきなり二段では怖いので(上のベッドから落ちる可能性大)一段ずつの平置き(?)にして布団をぶち込み、寝る準備完了。

一日目(4月2日)
ゼーマンは嬉しそうにベッドで眠るが、つっきぃは「おやじと寝たい」と寝室で、とし坊の隣の布団に眠る。つっきぃに布団を奪われた私はつっきぃのベッドに眠る。

二日目(4月3日)
つっきぃが「ベッドに眠ってみたいんだけど、どうにも一人では眠れない。かぁちゃん一緒にベッドで寝よう」と言うが狭いベッドに二人で寝るのは苦しいので「ゼーマンにお願いしてよ。ゼーマンとつっきぃならなんとか二人でも眠れるかも」と言ってみたらゼーマン、快諾。ゼーマンのベッドに二人で横になる。「その場寝返り」以外できそうにない。「かぁちゃん、そばにいて」とつっきぃが言うのでこの日も私はつっきぃのベッド。

三日目(今日)
昨夜、狭いながらも一応ベッドで眠れたことに自信を得たつっきぃ。
今夜は一人一つのベッドできちんと眠ってみるそうです。

2008-04-04.jpg


↑檻に入った動物のようにベッドの柵越しに寝室スペースの私たちを見る二人。おもしろい。
posted by なおっぺ at 00:00| Comment(4) | TrackBack(0) | ゼーマン&つっきぃ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月03日

10年使った電話機と、さよなら

粗大ゴミの収集には有料の「粗大ゴミ処理券」を貼らなくちゃいけなくなる前夜の3月31日の夜、電話機故障が発覚。
携帯電話があるのを良いことに電話機故障のまま数日過ごした。

新しい電話機(左)到着。ちっちぇーーー!
(右は故障した電話機)
RIMG0166.JPG


宮古移住してすぐに買った電話機でした。10年間使ったことになるけど、それが長いのか短いのかはわからない。謹んでステッカーを貼り今度の粗大ゴミの日にさよならすることになります。もし5日早く壊れてくれていたらさよならするのにお金を払う必要はなかったんだけど、仕方が無い。店じまいする量販店で超格安で買った電話機、さよなら代もちゃんと払います。
posted by なおっぺ at 00:00| Comment(5) | TrackBack(0) | 我が家の出来事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

手話サークル

去年4月〜今年1月まで通った手話講座。講座修了と同時になんとなく湧き上がった「サークル作らない?」モード。「このまま解散したくない」みんな気持ちは同じはずなのに誰も言い出してくれないから見かねてとうとう口にしてしまった私・・・。
言いだしっぺの任務とは言え、サークル立ち上げに向けての準備がこんなに大変だなんて、やってみないとわからないもんだ。
2ヶ月間、勉強会を続けながらの試行錯誤、メンバーとの話し合い。そして今日、無事にサークルとしてたちあげることが出来ました。

いろいろ相談に乗ってくれた障がい福祉課のSさん・Kさん・Cさん、社会福祉協議会のSさん・Nちゃん、手話関係団体連絡会のT夫妻、Nさんはじめ聴覚障害者の皆様、公民館の方々、G手話の会の皆様、ありがとうございました。
これからが問題山積みです。まだまだ皆さんにお世話になります、相談します、みなさんの協力あってこそのサークル活動です。

そして、サークルのみんな!!
仲良く 明るく 楽しく 前向きに、がんばろうね♪
posted by なおっぺ at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 手話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月02日

やせるゴミ

4月1日から指定ゴミ袋が導入された宮古島。
先月末から周知のためのチラシやパンフレットが新聞に折り込まれたり班長さんによって配られたり。好奇心旺盛のつっきぃがそのチラシを手に、お勉強。

「かぁちゃん、やせるごみってよ!」


そんなゴミが、あったら良いねぇ。

おまけ:つっきぃの寝顔 手をほっぺたに当てるのが癖です。
RIMG0171.JPG


注:つっきぃが読めるのは平仮名だけなので「燃やせるごみ」を読んだら「やせるごみ」になるのです。念のため。
posted by なおっぺ at 00:00| Comment(2) | TrackBack(0) | つっきぃ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月01日

つっきぃが!

昨夜一人で寝たゼーマン
夜中に何度かのぞきに行ったら、一度目は布団の端っこギリギリラインに斜めに、枕も引き寄せきちんと頭を乗っけて寝ていた。二度目は布団の真ん中で毛布もかぶって寝ていたから自分で布団からはみ出さないよう気をつけて寝ていることが確認できました。

今朝は毎年お決まりの「雪降ってるよ!」というエイプリルフールネタで始まり、ゼーマンが一人で眠れたことを今度は真面目に褒めておきました。

夜、私一人で手話サークルの総会。話し合いが長引き、その後ろう者のおばぁ二人を家まで送り届けていたら帰宅が11時になってしまった。
そーーっと家に入ると床の間の襖が開け放たれ、敷かれた二組の布団の上に毛布のカタマリがひとつだけあった。暗い中でそのカタマリをさぐるとどうやら人が中に丸まっている。「このサイズはつっきぃだ。つっきぃ一人でこの部屋で眠れるわけは無い。エイプリルフール最後の〆につっきぃが隠れて寝た振りしているに決まってる」と思い、そっと毛布の端っこをめくってみた。案の定、つっきぃが丸まっている。めくったまま、しばらくつっきぃの反応を待つ。
「・・・・・・・・・」反応なし。
つっきぃ、寝たふりなんてしていない。本当に寝てる!床の間で、たった一人で!

とし坊に聞くと、今夜は二人で床の間に寝ると言っていたんだけど喧嘩して「つっきぃとは寝ない!」とゼーマンが元の寝室に戻ってきたらしい。つっきぃも「いいよ、おいら一人で寝るもん!」と床の間でふて寝となり、結果的に一人寝。

つっきぃ、すごいじゃん!!
posted by なおっぺ at 00:00| Comment(2) | TrackBack(0) | つっきぃ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。