2011年11月27日

障がい者フェスティバル'11

いそいで昼ごはん食べて、ちょこっとだけ足を休ませて、午後は障がい者フェスティバルのボランティア。こちらも立ち仕事、気合で楽しもう!

今年ももちろんゼーマン・つっきぃが同行。様々なゲームや抽選会、去年無かった金魚すくいが目当て。

今年は10匹ゲット。つい最近まで亀3匹がいた水槽(亀は学校へ押し付けた)に半年振りに金魚が泳ぐ。

P1070646.JPG


抽選会では我が校の子ども達がかなりの確立で賞品ゲットしてましたね。5年生H、3年生Mは娘と父で2個ゲット、T家は姉妹全員でゲットしてたし、他にもいた気がする。我が家は当選無しでしたがゲームや金魚でお土産たくさんなので満足です。

実行委員、役員、関係者、ボランティアの皆さん、お疲れ様でした。今年も楽しいフェスでした。

オマケ:余興に現れたロク(6?)レンジャー

NEC_0113-2.JPG
posted by なおっぺ at 20:05| Comment(0) | TrackBack(0) | 手話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月15日

障がい者スポーツ大会'11

障がい者スポーツ大会でボランティア。今年は3年ぶりに”ボランティアとしての参加”なので、楽しかったぁるんるん仕事じゃなく、役員でもなく、ボランティアとして協力できるって、素敵ぴかぴか(新しい)

残念ながら天候悪化で午後の部は中止。お弁当食べて解散でした。
皆さん、お疲れ様でした。
posted by なおっぺ at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 手話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年04月24日

第27回全日本トライアスロン宮古島大会

今年は出場選手が少なかったこともあり、少し楽だった。ボランティアを楽しめた気がする。選手の皆さんも例年のような「自分との戦い!」的な壮絶さがあまりなく、あくまでマイペース、自分の信念の赴くままに的なレースだった気がする。余裕があったという感じかな。特に後半の、アシキリギリギリの選手にそんな感じが多く見られたように思う。皆それぞれ胸に何かを想いながらの参加だったんだろうな。たとえ結果はリタイアであっても、自分自身はリタイアではない、そんな雰囲気をかもし出しながら暗い中を市街地向けて走る姿には例年以上の力強さを感じました。その分今年は涙はなかった。勇気はたくさんあったけど。

さて、レースは終わったけど選手もボラもまだ終わりではない。とりあえず、今日はお疲れ様でした。
posted by なおっぺ at 00:00| Comment(2) | TrackBack(0) | 手話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年04月22日

着々と♪

昨日からはじまったトライアスロンウィーク♪今年もあちらこちらに出没しますよ、手話ボランティア♪今日は仕事の後、駆けつけました。

ボランティアについてしまったらなかなか抜けられないのでその前に、入り口でリストバンド購入!参百円也〜。色は9色、印字が3種類あって、どの色のどの文面が良いだろうか・・・・とかなり悩んだ。悩みに悩んで決められず、一番の売れ筋だと言うこれ↓↓にした。

NEC_0109.JPG

売り上げの収益金はすべて義援金にあてられるそうです。

さてさて、開会式の会場は?
おぉぉ!準備が着々とすすんでおりまするぅ!

NEC_0108.JPG

今年もケーキは、でっかいど〜!
『がんばろう日本!』のメッセージ、見えるかな?

NEC_0110.JPG


毎年トライでしか会えない友人・知人達よ、おかえりなさい!!
(毎年トライでしか会えない宮古人もいたりするのは、なぜだろう?)
今年もたくさんの感動と勇気をもらうために、私もボランティアがんばるよ!よろしくね!
posted by なおっぺ at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 手話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月21日

障がい者フェスティバル'10

高学年の応援の後大急ぎで帰宅して大急ぎで昼飯作って食べて、下地体育館の障がい者フェスティバルへダッシュ!!

3年前のフェスティバルの時につっきぃが持ち帰った金魚が1匹だけ健在で、ここんとこ1年くらい1人暮らしのままなので「お友達を作ってあげよう」とゼーマン・つっきぃも金魚すくい目当てで一緒に行ったが、残念、今年は金魚すくいは無しだって。

P1050268.JPGそれなら、と抽選会に期待をかける。が、なかなか当たらない。体育館に寝そべって当選番号をチラリと見てはハズレを確認していたが、突然ゼーマンが飛び起きた。どうやら当たったらしい。

P1050269.JPGいそいで前方へ走り、賞品を受け取る。良かったね〜何が当たったのかねぇ〜♪
うきうきわくわく開封してみる。


「首筋ストレッチ」
2人とも意外に大喜びで帰宅後もこんな姿で楽しんでました。

P1050281.JPG

シュポシュポ空気を入れるのが楽しいみたい。


長〜い週末が終わった。疲れた。
posted by なおっぺ at 22:45| Comment(0) | TrackBack(0) | 手話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月17日

動体視力

手話は「目で見る言語」です。
手指はもちろん、表情、目線、体の向きや口の形、見えるものすべてを逃さずとらえて日本語に変換していく。
ろう者と長〜いおしゃべりした後は、充実した気持ちではあるけれど目はショボショボ・・・ってことが時々あります。

動体視力フル活用なのね。


動体視力は40歳くらいから一気に衰えるらしい。最近エスカレーターの乗り降りがスムーズに出来ない、とか、「うるさいハエだなぁ」と思って見ていたはずなのにハエを見失った、なんてのは、動体視力の衰えなんだって。車の運転にも影響してくるだろうな。

雨続きでもあるし、野球坊主らと一緒に動体視力トレーニングしよっかな。
posted by なおっぺ at 00:00| Comment(4) | TrackBack(0) | 手話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月09日

音の無い世界

全日本ろうあ連盟 創立60周年記念映画
『ゆずり葉』

見てきました。

P1020568.JPG


監督は「みんなの手話」でおなじみの聴覚障害者、早瀬憲太郎氏。
出演は聴覚障害の女優や男優をはじめ、今井恵理子さん・西村知美さん・手話落語でも活躍している林家正蔵さんなど、多彩。
手話に興味のある方も無い方も、楽しめる映画。

音の無い世界を、感じてきました。
上映時間、約1時間20分。セリフも、効果音も、まったく無い1時間20分。すべて手話と、それを訳した日本語字幕で展開されていく。
聞こえるのは、鼻をすする音と、かすかな嗚咽。

これからも、日本各地で上映されます。機会があったら、ぜひ見てね。
posted by なおっぺ at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 手話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月21日

安心・島づくりプロジェクトV


が、開催されました。(第二弾はコチラ

ゼーマン・つっきぃ(+とし坊)もこのイベントに参加。轆轤(ろくろ)を廻したり草笛や剣玉で遊んだり、さおり織りに挑戦したり縄を編んでみたり、一日中、楽しんでました。

アートワークショップでのリレー絵画では、適当に組まれた5〜6人のグループが考えずに直感で絵を描いていく。前の人の絵を打ち消してもよし、描き足してテーマを作り出してもよし、見知らぬ5〜6人がひとつの作品を描いていく、という不思議な技法。

5番描者のとし坊が、前の4人が描いた◎やらに緑の葉と茎を描き足した。

2009-03-21 (1).JPG


6番描者のゼーマンは、◎のまわりに花びらを描き足す。

2009-03-21 (2).JPG 2009-03-21 (3).JPG


足に障がいのある方は杖の先に絵筆をくくりつけて描く。
障がいの有無・年齢・性別・国籍関係なく、グループのみんなで描いていく大きな絵。これこそまさにノーマライゼーション★

大きな合作の後は、イメージを引き出す体験。
「ムカツク!」というイメージから描きだす絵は、どんなの?
「幸せ〜♪」だったら?
「眠た〜い・・・」だったら?
講師の先生の言葉から思い浮かぶイメージをそのまま画用紙に描きだしていく。

寝転んだ姿勢のつっきぃ。リラックスしすぎだろーー!

2009-03-21 (4).jpg


私もたくさん勉強してきました。学ぶべきことが多すぎて何が何やらわかんないくらいに・・・がんばるしかないけどね。
posted by なおっぺ at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 手話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月14日

気温差10度?

昨日はさ、めちゃくちゃ暑くて日焼けはするし水分摂らないと倒れそうになるしで、後で聞いたら26度くらいまで上がっていたらしい。
夜、お風呂上りのアイスクリームの美味しかったこと♪

それなのに、

一晩たったら、何この寒さ?

毎年のことだけど、3月に暑くなったな、と思うと、中旬頃にまたドカンと冷え込む。それを最後に冬が終わる。
最後の冷え込み、と思えば我慢もできるけど昨日との気温差10℃って、ここは砂漠か、と突っ込みたくなる。北風はゴーゴー吹いてるし冷たい小雨も降ってるみたいだし(あまりの風の強さに雨粒の感触が一瞬で消えてしまう)。

そんな中、トライアスロンに出場するろう選手への応援グッズの作成に、ゼーマン・つっきぃ引き連れて行ってきました。
二人とも、予想外に手伝ってくれてびっくり。ステッカーのかたどり、切り抜き、カッターを使ってダンボールを切ったり、と大人顔負けの奮闘振り。おかげで気兼ねなく「早めの退散」に持ち込めた♪

二人とも、お疲れさん、ありがとう。
私達が帰った後も夜遅くまで製作作業を続けていた皆様、お疲れ様でした。感謝★
posted by なおっぺ at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 手話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月24日

持ち寄りパーティー

午後から手話サークルで持ち寄りパーティー★
私は手作りパンを持参。

ドライイーストで簡単に作った抹茶パン。

SN3A0047.JPG

天然酵母でじっくり作ったゴマのミニミニフランスパン。

SN3A0049.JPG


他のみんなが持ち寄ったものは、和・洋・中華・沖縄(本島)・宮古と様々なお料理&デザート。
密かに(?)準備されていた余興は、手話落語にフラダンス♪

いろんな国へ一気に行ったような、そんな昼下がりでした。
あぁ、楽しかった。&満腹!
posted by なおっぺ at 00:00| Comment(2) | TrackBack(0) | 手話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月18日

警報機が鳴った時、ろう者は?

先日、手話の講座中に火災報知器が鳴った。同時に「火災報知器が作動し、状況を確認中。しばらくお待ちください」というアナウンス。
運悪く(運良く?)講師である手話通訳者が席をはずしていて私がろう者に一番近い席にいたので

警報音/スピーカー(指差し)/警報音/鳴る(聞こえる)
火/燃える/かも?/今/調べる/中
少し/待つ/お願い

ろう者、私の手話を見てうなづく。なんとか通じたようだ。が、「待ってる間に単語の復習しよう」とか言いだした。警報音は鳴り続けている。

警報音/鳴る/鳴る/鳴る/うるさい

ろう者、そうなの?(自分達は聞こえないからわからない)という表情。ついでに(火事という手話単語はこうだよ)と私に「災害」「火災」の手話を教える。(あぁ、そうだったね、慌ててしまって・・)と話していたら新たなアナウンス。

「一階で火事が発生したもよう。ゆっくり慌てずに避難してください。」

すぐに伝える。かばんやら身の回りのものをひっつかんで廊下に出ようとした時、講師が帰ってきた。

何してんの?

・・・逃げようとしてる。

報知器の誤作動だよ!故障!今、下の事務室が業者呼んでた。

なぁんだ、良かった。早く教えてよーーー。

ちょっとした避難訓練になりました。
耳が聞こえないと警報音もアナウンスもわからない。たまたま手話学習者が集う席だったから、誤作動だったから良かった。手話のできる人が誰もいなかったら誰が彼らに事の事態を伝えるの?
臭気で知らせる火災警報などの開発を手がけている企業もあって(「シームス」で検索するとでます)その実現も心強いけど、小さな島だからこそできる手助け・人助けがもっとあっても良いのにね、と思った出来事でした。

それにしても、私の手話が通じてなかったのかろう者の落ち着き振りには驚いた。聞こえる私達のほうが慌てちゃってオロオロしちゃって。良い経験になりました。
posted by なおっぺ at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 手話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月25日

安心・島づくりプロジェクト第二弾


行って来ました。

腹ごしらえ。
その1 「にしばるや」さんのうずまきソバ(無料)
その2 「地域活動支援センターあだん」のパン(写真)
その3 「?(不明)」ソバ麺のかりんとう
その4 「なかじゃ」さんの天麩羅
その5 「漁協」の流しモズク(無料)
その6  持参したおやつ

2009-01-25.jpg


遊ぶ&見る。 
その1 消防署のデモストレーション。(写真)
その2 マグロ解体ショー
その3 余興たくさん
その4 いろんな体験ブース
その5 広場となりの公園でストレッチ遊具三昧
1〜5まで全て無料。風船割りダーツではお土産もGET☆

2009-01-25-1.jpg


これら全部、ゼーマン&つっきぃが楽しんだもの。
野球の練習試合が(なぜか)流れたので朝からフル参加。実はゼーマン、野球とこのイベントを天秤にかけて選べずにいたので試合が流れてちょっと嬉しそうだった。

食べ物に使ったお金500円。
ゼーマンが唯一有料だったブースでトランポリンに挑戦して100円。
合計600円で丸一日、たっぷりと遊んでいた。

私も手話の先輩方と一緒に参加し、たくさんたくさん学んできました。学ぶべきことがあまりにもたくさんで、「行事」と「神社」を間違えていることにも気づきませんでした。口話で読み取ってくださった(と思われる)ろう者の方々、ありがとう&ごめんなさい。間違えていることに敢えて突っ込みをいれず私が気づくのを待ってくれた(と思われる)先輩方、ありがとう&お疲れ様でした。

任務終了して「あぁ、お腹すいた」と出店ブースを見廻すが食べ物は全て完売。選挙と重なり心配だったけど、大盛況だったみたい。

『ユニバーサルデザインとは?』のなおっぺ流うんちくはコチラ
posted by なおっぺ at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 手話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月24日

がんばる。しかない。

今日の手話講座、最後はちょっとホロリでした。

「ボランティアとはいえ、ろう者の生活への責任の一部をすでに担っているのです。(自覚してください。)かといって、皆さんの家庭が第一であることは確かです。無理はしないでください。細く長くで良いですから、続けてください。(手話を決してやめないで。)」

講師の心の声、今までの葛藤をひしひしと感じる言葉だった。
自分とのバランス、家庭とのバランス、ろう者の要求・期待。いろんなことが見えてくれば来るほど、苦しく感じはじめてたから。スランプの原因は、これだったのかな?スランプ脱出、とはまだ言えないけどね。

さぁ、これから月曜男さんに会いに行こうかな。
posted by なおっぺ at 17:00| Comment(6) | TrackBack(0) | 手話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月23日

スランプ

最近、スランプ。手話が。
スランプになるほど上手なわけではないんだけど、どーも思うように手が、身体が、表情が、動かない。気持ちが伝えられない、伝わってこない。

で、今日は朝から夕方までぶっ続けの講座。この状態のまま出席するのは気が重かったんだけど【スランプこそスキルアップのチャンス】と常日頃子供達に言ってる分、自分も頑張らねば。

手話通訳士の講師の先生、洗練された手話だった。無駄の無い手話。コーダの方だけど日本語対応手話使ってた。ろう者と話す時は日本手話になるらしいので、私達のために使い分けている?ますますすごい!

それにしても、喉痛い。舌がザラザラひりひりする。頭も痛い。
もっと集中して見たい!
講座は明日まで。がんばるぞ!
posted by なおっぺ at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 手話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月16日

障がい者フェステイバル〜2008〜

今年も障がい者フェステイバルに手話ボランティアで参加させてもらった。

去年のフェステイバルでつっきぃが仕入れた金魚10匹は、その後数匹減ったり、夏祭りで増えたり、としていたんだけど10月頃から突然数日おきに1匹ずつ亡くなる日々が続き、とうとう最後の1匹になってしまっていた。
が、今日のフェステイバルで、再び仕入れてきやがった。
今度は控えめに5匹。ゼーマンも共謀して。

今、我が家の水槽には去年からの古株1匹と、今日からの新入り5匹が楽しそうに、泳いでいる。そう、楽しそうに!

フェステイバルの手話ボラは、間違いもたくさん、失敗もたくさんでろう者から「これからがんばれ」と無言の(文字通り無言です、手話だから)励ましを受け、昼過ぎに退散。

午後はゼーマンの用事で某表彰式へ。(次の日記)
posted by なおっぺ at 23:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 手話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月13日

大人も楽しい人形劇♪

ろう者(聴覚障がい者)と共に演じる人形劇団
「デフ・パペットシアターひとみ」の結成25周年記念作品

『はこ 〜BOXES〜 
じぃちゃんのオルゴール』


を見てきた。
当日は実行委員としてのお手伝いがあったので劇を最初から全部見るのは無理だろう、と諦めていた。が、ひとみ座のMさんが「実行委員としてがんばってくれたのに本番を見れないのはいけません」と自ら受付に残り私達実行委員を客席へと送り出してくれた。感謝★

すーーーーっごく楽しかった!
思わず笑った。思わず泣いた。思わずひきこまれた!
子供達も楽しそうに見ていたけど、これは大人が見てもおもしろい!

人形操作の技術・工夫はもちろん、ストーリー展開のテンポの良さ、わかりやすさ。
セリフ無しでよくぞここまで、と心の底から感動した。
県大会を控えたゼーマンも、学ぶところはたくさんあっただろう。
この日のためにがんばってくれた実行委員役員の皆様、お疲れさまでした。ありがとう。

巡回公演はまだまだ続きます。皆さんの近くで見れるチャンスがある方は是非!!おすすめです。県内では今後、

11/19(水)沖縄県うるま市
「音のワークショップ」
会場:沖縄県立沖縄ろう学校
開始:9:55

11/20(木)沖縄県うるま市
会場:うるま市民芸術劇場  燈ホール
開演:19:00

などなど。全国各地へ行くようです。詳しくは「デフ・パペットシアターひとみ」で確認してね。


【告知用記事の記録】
posted by なおっぺ at 00:00| Comment(2) | TrackBack(0) | 手話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月09日

盲ろう体験

「盲」=目が見えない 
「ろう」=耳が聞こえない

「盲ろう」の体験をさせてもらった。

耳栓をしたうえで、雑音が再生されているテープのヘッドフォンをつける。目にはアイマスク。
聞こえるのはぼーっとしたノイズのみで、視界は真っ暗。

誘導してくれるRさんが私の手を取り、手のひらに文字を書く。
その文字さえも、ゆっくり書いてもらわないと私にはわからない。
「ド・・ア・・に・・い・・く・・・?ちがう、どこにいく?」

Rさんが私の腕をとりゆっくりと歩き出す。ひっぱられて、私も歩く。

こわい。

他の人がどこにいるのか、話し声も物音も聞こえないからわからない。
歩く先に何があるのか、今どこに向かっているのか。
五感(視覚・聴覚・触覚・味覚・嗅覚)を使うのは無理。だって5つのうちの2つは使えないんだもん。
何かを感じなきゃ。何かよりどころになるもの・・Rさんの手だけが支え。

突然、Rさんがいなくなった。

「どこ?Rさん?あれ?」

アイマスクをとったら真剣な顔のRさんが目の前にいた。

「怖かった?」「・・・うん」

ほんの数m、ほんの数十秒。
冷房のきいた部屋なのに汗がふきだしていた。

すごい世界を体験しました。
posted by なおっぺ at 00:00| Comment(5) | TrackBack(0) | 手話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月01日

スポーツ大会

今日は障がい者スポーツ大会。手話サークルのみんなももちろんボランティアで参加。

この日を楽しみにしていたゼーマンは熱のためお留守番。
代わりに"とぉちゃんと一緒にPTAのバレーボール大会に行くんだ"と楽しみにしていたつっきぃが一緒。
(ここ数日、毎晩バレーの練習を頑張っていたとし坊。ゼーマンのお世話係でバレーに参加できなくなってしまった・・すいません・・・私も手話ボラ、欠席できないもので・・・。)

車椅子の人、目の見えない人、耳の聞こえない人達が走ったり、飛んだり、笑ったり、悔しがったり。
小中学校のボランティアもたくさん参加していて、車椅子を押したり、手をひいたり、私達に「手話教えて」と来る子もいて、とっても有意義な一日になりました。

トライアスリートが短距離走で海人に負けたのには驚いた。本人も笑っていたけど、圧倒的な差をつけて勝ってしまった時の海人の表情に、思わず爆笑。
アスリートは長距離に強く、海人は短距離に強いらしい・・?
posted by なおっぺ at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 手話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月15日

「おかえりなさい」と「行ってらっしゃい」その2

手話の先生が、内地へ帰って行った。
時間ギリギリまで搭乗口に入らず、私たちと一緒にいてくれた。
最後の最後、「ありがとう」と頭を下げる。深々と・・。
2008-05-15-3.jpg

空港のタイル模様、まるで先生のためのステージみたいだね。
タイルまで味方にできちゃうのも、先生の魅力であり力なんだろうな。

それにしても、すごい人数。送別会の時もそうだったけど、見送りに50人以上?
飛行機へ続く通路でも、本当に姿が見えなくなるまで誰一人帰ろうとしない

2008-05-15-4.jpg


先生の元でサークルを立ち上げたことを誇りに思う。
先生のメンツに恥じないよう、サークルを盛り上げていかなくてはいけない。今の私の精一杯。

行ってらっしゃい。
次に会う時は「おかえりなさい」と言わせてください。もちろん、手話でね。
posted by なおっぺ at 23:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 手話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月10日

ありがとう、お元気で

1年半、宮古で仕事にも個人にも尽力してくださったSさんが、とうとう内地へ帰ってしまう。
送別会に集まった人数、50人?60人?
ろう者も健聴者も、涙涙涙。1年半、Sさんがどれだけ苦労したか、どれだけの人の支えとなり助けとなってきたか、今日はとってもよくわかった。私の未熟な読み取り能力でも、みんなの手話が「気持ち」としてグッと伝わってきた。

楽しいだけじゃない。
ボランティアというものはいつも始めるまでは憂鬱で「ありがとう」を聞けた時、笑顔をもらえた時にはじめて「楽しく修了」となる。それでまた「次もがんばるしかないな」と思う。
だからこそボランティアなんだろうな。

Sさん、ありがとう、ありがとう。
2008-05-10.jpg
Sさんに教わったこと
posted by なおっぺ at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 手話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月03日

手話サークル

去年4月〜今年1月まで通った手話講座。講座修了と同時になんとなく湧き上がった「サークル作らない?」モード。「このまま解散したくない」みんな気持ちは同じはずなのに誰も言い出してくれないから見かねてとうとう口にしてしまった私・・・。
言いだしっぺの任務とは言え、サークル立ち上げに向けての準備がこんなに大変だなんて、やってみないとわからないもんだ。
2ヶ月間、勉強会を続けながらの試行錯誤、メンバーとの話し合い。そして今日、無事にサークルとしてたちあげることが出来ました。

いろいろ相談に乗ってくれた障がい福祉課のSさん・Kさん・Cさん、社会福祉協議会のSさん・Nちゃん、手話関係団体連絡会のT夫妻、Nさんはじめ聴覚障害者の皆様、公民館の方々、G手話の会の皆様、ありがとうございました。
これからが問題山積みです。まだまだ皆さんにお世話になります、相談します、みなさんの協力あってこそのサークル活動です。

そして、サークルのみんな!!
仲良く 明るく 楽しく 前向きに、がんばろうね♪
ラベル:サークル 手話
posted by なおっぺ at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 手話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月28日

手話で報告

手話講座を卒業してから続いている自主的な手話勉強会。
ここんとこ報告すべきことが毎週のようにたくさんあって、伝える手段はもちろん手話で、伝える相手はほとんど健聴者。手話レベルは私と似たり寄ったりで、難しい。
前もって辞書とにらめっこして勉強していくけど、声をとめているのでどこまで読み取ってくれているか、私がどこまで伝えきれているのか、疑問疑問疑問・・。

辞書で覚えた単語だから習ったわけではなく、知らない人が多いと思われ、でもその単語を使わないと報告ができない。補足で指文字で表しても全員が読み取ったかどうかは、確認できない。私の手話の使い方が当たっているか、指文字を間違えていないかどうかも、指摘してもらわないとわからない。

改めて健聴者の、私自身の「目の弱さ」に気付く。

ゼーマンの小学校ではことあるごとに「耳で聞く 目で聞く 心で聞く」と先生たちが教えているけど、その難しさを痛感する日々。

でも、楽しい。
posted by なおっぺ at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 手話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月31日

手話講座、修了!

4月に開講された手話講座、とうとう今日が最後の講座日。
毎週毎週楽しく通えて学べたのは、素晴らしい仲間がいたからだ。
遅刻ばかりだし宿題もやってこない私に先生は「えぇーー?」と言いつつ「でもやってごらん」と発表の場を与え続けてくれた。聾唖者の先生たちも笑顔で「いいよ、だいじょぶ!伝わってるよ!」と受け入れてくれた。

9ヶ月間一緒に学んできたこの講座の仲間と会えなくなるのはどーにも寂しい。それに、きちんと手話を学ぼうとする姿勢を保てなくなりそうで、怖い。

その気持ちはみんなも同じらしく「じゃ、来週またね」と別れることが出来たのが、とーーーーっても嬉しい!!
講師の先生方、課長さん、施設の方々、みんなみんなありがとう!!
今まで宿題をやったことは一度もなかったけれど、来週の、そしてこれからの準備はやるよ!がんばるよ!!

さぁ、まずは名簿作りでもしようかな♪うふ☆
posted by なおっぺ at 00:00| Comment(9) | TrackBack(0) | 手話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月25日

クリスマスの夜

今年のクリスマス納めは手話サークル。

ケーキ屋さんで作れる一番デカイケーキを25人で分けるるんるん
毎日のように食べてるのに、飽きずにおいしく頂けることに感謝ぴかぴか(新しい)
RIMG0127.JPG

手話ゲームも、プレゼント交換もとっても楽しかったかわいい
みんな、ありがとうかわいい


posted by なおっぺ at 23:45| Comment(0) | TrackBack(0) | 手話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月11日

障害者フェスティバル2007

伊良部島で障害者フェスティバル
私も手話のボランティアとして参加させてもらいました(たいして役にはたてないけどね)。

2007-11-11-3.jpg
(オープニングセレモニーでの神風太鼓)


今回はつっきぃも同行。
大勢の障害者の方々の姿に一瞬ひるむものの、車椅子を上手に操作する方や、目の不自由な方の歩き方、彼らを支える人々、知的障害者の方々の純粋で無邪気な様子をじかに見て学び、伝えあい、目で読むことの大切さを感じ取って欲しかったから。
でも、いつも思うことだけど障害者の方ってみんな明るいし、楽しそうで、接していても障害の有無を感じさせないほど普通。
「頭になにか(ヘッドギア)をつけてるのはなぜ?」とつっきぃが不思議になったのは、そんな彼らがとっても楽しそうに踊っていたから。

参加させてくれたサークルのみんな、ありがとう♪&お疲れ様でした。

サークルの中学生と遊ぶつっきぃ。
2007-11-11-2.jpg

全員でのレクリエーション。
障害の有無・種類に関係なく、みんなで楽しんだ。
2007-11-11-1.jpg

つっきぃがゲットしたお土産の金魚。10匹、います・・・
2007-11-11-5.jpg
posted by なおっぺ at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 手話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。