2009年02月09日

チョコレートの、ビターすぎる現実

もうすぐバレンタイン。チョコ好きじゃなくてもチョコに接する季節。我が家でも疲れた時にちょっと一粒。ほっとしたい時にちょっと一粒。と言う感じで、常にストック。

私達の気持ちを和ませ癒してくれるそのチョコレートは、実は苦い現実を経て甘く優しいスィーツになっている、って知ってた?

西アフリカのカカオ農園には貧困で学校に通えず1日中働いている子どもたちの姿があると言う。近隣の国から奴隷として売られてくる子供もいるらしい。子供達は木に登ってカカオの実を収穫し、自分の頭ほどの大きさの固いカカオの実をナタで割るという危険な作業もこなし、当然、怪我をしても治療できない。そして、日本に輸入されてくるカカオの8割が、この西アフリカからだと言う。

私達が癒しを求めて口に入れるチョコレートの裏側では、小さな子供達がそんなふうに働かされているんだという現実。

知った時は、ショックでした。
また、カカオの栽培地は森林を伐採して作られている、とも。農薬や過度の化学肥料の使用など、環境への負荷も大きいようだ。

もうすぐバレンタイン。チョコレートを手にしたら、このことをちょっと考えてから、口にしたいものです。

ChocoRevo-bn.jpg
posted by なおっぺ at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 地球に優しい生活を! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月20日

エコ銀行(バンク)

内地にいる頃は当たり前だったゴミの分別。こちらに来てからは驚き桃の木山椒の木!マーリンの猿股!!(ハリーポッター風に)状態の収集方法に人知れず悔し泣きした日々もあった。心痛む日々だった、と言っても決して過言じゃない。

最近知ったエコ銀行(バンク)は、アルミ缶やペットボトル、牛乳パックや菓子袋などのビニール類を綺麗に洗ってあれば回収して、その重量をポイントに換算して、換金もできちゃう、というシステム。

クリックすると少し大きくなります。
2008-10-01-1.jpg 2008-10-01-1-2.jpg


もう一緒くたにしなくても良いんだ!
しかもポイントももらえるんだから、面倒なんて思うわけがない!あぁ、これでやっと気分良くゴミ出しができる!

2008-10-15.jpgと言うわけで、分別・洗浄の毎日が始まり、先日初めての回収日。
たまった「資源」はこんな感じ→

壊れた家電も「宮古島市」としては有料の粗大ゴミ券を貼ってださなくてはいけないんだけど、エコ銀行にだせば無料どころかポイントをもらえる。

このシステムを友達に教えてもらった時つい口に出た言葉が「やっと宮古もここまで来れたか!あぁ嬉しい♪」だった。

今、この分別・洗浄作業は我が家ではゼーマンの仕事になってます。そのかわり、もらったポイント(=換金)は全部ゼーマンのもの。
本人は「お小遣い稼ぎ」と思っているけど、私としては「環境への意識」を持てるようになってもらえれば、と。リサイクル問題に関しては賛否両論たくさんあるけど、まずは意識の中に「地球」があることが大事。そのことに関しては日常からできるこんな作業はちょうどよい、とね。

エコ銀行の回収でポイントももらえたけど、我が家のゴミも大幅に激減!有料ゴミ袋代が約30円/週、ういてます♪
posted by なおっぺ at 00:00| Comment(3) | TrackBack(0) | 地球に優しい生活を! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月24日

野草でクッキング

とし坊とゼーマンが、学区内集落対抗陸上競技会。
小学生以上の老若男女がみな、この競技会にでる。毎年のことだけど、結構大変。私は午後から手話関連の打ち合わせがあったので競技会は欠席。
打ち合わせの前の数時間に空きがあり、ちょうど「親子で野草採取クッキング」という行事があると言うので、つっきぃと二人で参加させてもらった。

宮古の野草はほとんど食べられる、と言われているが、では実際に草花や木のどの部分を、どうやって食べるのか、というと、きちんと教えてくれる人はそういない。食べられる、と知っていても庭に生えてるその草をじゃぁ食べてみよう、とはなかなか思えなかった。

今日は、わざわざ森や草むらに入り込まなくても庭や畑や道端のいわゆる「雑草」が実は「食べられる」野草なのだ、ということを子ども達に体験して欲しい、ということで身近にある草花や木の葉の食べ方を教えてもらった。

オオバコ、オニタビラコ(春のノゲシ)、トゥナラ(秋のノゲシ)、桑の葉、宮古ぜんまい、オオタニワタリ、シマヤマヒハツ、フーチバー(よもぎ)、ブッソウゲ(ハイビスカス)・・・ちょっと見渡しただけでも食べれる草がこんなにある。

野草を採取していたはずの子ども達、次第に草木にとまる昆虫に気持ちがそれていく。

2008-08-24 (3).JPG

つっきぃ「いた!」 私「ホントだ、バッタだ」
先生「お母さん、それはですね、バッタじゃなくてキリギリスです」
私「え?」 先生「バッタとキリギリスの違いはですね・・・云々」

親や先生の気持ちも、なんとなく昆虫談義に・・?

トゥナラを採ろうとしたその根元に、蛇の抜け殻。
2008-08-24 (4).JPG

あちこち脱線しながらも、なんだかんだと採取した野草。
お腹もすいてきたところで、クッキング開始。

2008-08-24 (6).JPG 2008-08-24 (7).JPG


「はい、刻んでみよう」「はいお湯が沸いてきた、刻んだ野草をいれてみよう」と子ども達に率先して体験させていく主催者の方々。私はつっきぃのまわりをウロウロするばかり。とうとう最後まで「お母さん、これやって」と言う言葉は主催者側からは一度も言われなかった。ので、皿洗いや鍋の準備など下っ端仕事に徹する。

出来上がったお昼ゴハン↓ 

2008-08-24.JPG

・オオバコのナビパンビン(=ひらやーちー=ちぢみ) 
・ぜんまいのサラダ 
・フーチバー(=よもぎ)のお団子 
・野草たっぷりジューシー(=雑炊)

お代わりするほど、おいしかった。
コープおきなわの皆さん、NPO環境クラブの皆さん、講師の先生方、ありがとうございました!

そしてそのまま手話行事の打ち合わせへ。
打ち合わせの場所についたとたん、我が家のようにくつろいで長椅子に寝転ぶつっきぃ。そのまま爆睡、約1時間半。おかげでじっくりゆっくり打ち合わせ。途中つられて眠たくなったりもしたけれど。

夕方、帰宅。ちょうど競技会も終わってこれから公民館でお疲れ会をはじめるところだと言う。昼寝たっぷりのつっきぃ、絶好調でお疲れ会に参加。

夜、ゼーマンの目の下には黒々としたクマ。
リレーやら遊びやらリレーやら野球やら、一日動き回ってご褒美ももらって。お疲れ様。楽しかったね。
posted by なおっぺ at 00:00| Comment(3) | TrackBack(0) | 地球に優しい生活を! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月06日

地下ダム見学会、終了!

子ども会の夏休み行事「地下ダム見学会」、本日2日目&最終日。
おさらいを軽くした後、前回悪天候でできなかった外の施設の見学。

止水壁の実物↓。
2008-08-06-1.jpg

みんなの足の下から向こうの峰のふもとまで約1.8km、これがずーーっと埋まっています。みんなは今、水がたっぷりのダムの上に立ってるんだよ!

ダムの水位水質監視観測施設に降りてみると・・・
あれっ?いつもと違う!こんな光景、はじめて見た!
2008-08-06-2.jpg


いつもだったら止水壁から(向かって)右に水がジャージャー流れ出ているのに、今日は水位が止水壁より低い!
2008-08-06-3.jpg


この光景は、地下ダムができてから3度目のことだと言う。
それだけ貯水量が減っている、と言うことらしいです。
水は大切に使わなくてはいけない。間近で、現実に見て、実感。

館内に戻り地下ダムの模型作り。名アシスタントのゼーマンが地下ダム模型の仕組みを説明してくれました。
2008-08-06-4.jpg

友人知人からヒントをもらいながらあれこれ考えて造ってみた模型。
模型というには簡単すぎるちゃちなものだけど、試しに家で組み立ててみたら幼稚園児のつっきぃも理解を示してくれたので、きっとみんなもわかってくれただろう、と。

模型組み立ての後はお待ちかね、石とりゲーム♪
琉球石灰岩と島尻泥岩層をみんなで取り合う激しいゲーム。
2008-08-06-5.jpg

幼稚園児や一年生から「ぼく、やらない。見てる」と見学者がでるほどのすさまじいバトルが展開されました。

楽しかったね!

ご協力いただいた地下ダム職員さん、役所職員さん、まりぃさん、子ども会会長夫妻と友人Nちゃん、ありがとう!!
いろいろ意見しながら手伝ってくれたゼーマン、ありがとう。
そして何より参加してくれた子どもたち、ありがとう。

今回学んだこと、みんなの島には地下ダムがあるんだということ、地下ダムはどんな仕組みでどんな風に使われているんだ、ということ、石とりゲームで遊んだこと、何かひとつでも覚えていて欲しいな。そして、水の大切さ、地球のはかなさと強さを、たとえ今はわからなくても、いつか感じることができると、いいな。
posted by なおっぺ at 00:00| Comment(2) | TrackBack(0) | 地球に優しい生活を! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月27日

子ども会をまきこんで♪

先日、地下ダムで遊んでいたときに「もっと施設を利用しなさい」というありがたいお言葉を職員さんにいただいた。

『世界一』とも言われている地下ダム、その仕組みや活躍を地元の人が理解しようとしないのはもったいない、と。

まったく同感だったし、私にできることはどんどんやりたい、でも何ができる?と考えていた矢先だったので早速子ども会に声をかけ会長夫妻をまきこみ、自治会長の承認も得て、夏休み中に勉強会を開く準備にとりかかり、やっと、今日、勉強会の一日目にこぎつけた。

子ども会は幼稚園〜小学6年生までいるので、理解させるにしても脳みそのレベルに差が大きい。
それでも地下ダム職員さんのとってもわかりやすく楽しい説明や様々な模型・展示のおかげで、それぞれのレベルで理解吸収。

左:レイン君のビデオを見て、地下ダムの仕組みを大雑把に理解
右:止水壁を作る際に実際に使われた超特大ドリル(?)

2008-07-27-1.jpg 2008-07-27-2.jpg


その後、ボランティアで活動している水を考える女性会議のまりぃさんにも協力いただいて、ポネル展でお絵かき&工作タイム♪

それぞれに自分の大事なこと・もの、好きなこと・もの、いろいろイメージして楽しんでました。

2008-07-27-3.jpg最後に、できあがった作品を囲んで手をつなぎ、ありがとう三唱。

水に、ありがとう?
地球に、ありがとう?
みんなは何にありがとうをしたのかな?
そんなことを強制しないのがまりぃさん。
そう、まりぃさんにも、ありがとう、だよね。

解散前に子供達の大好きな水汲みハンドル&自転車で大奮闘!
2008-07-27-4.jpg


いろんな不安材料があったけど、子供たち、静かにきちんと説明を聞いてくれた。それなりに楽しんでくれていた。島尻マージと琉球石灰岩、そして島尻泥岩層、この3つを覚えただけでもすごいこと。

ありがとう、子供たち。
ありがとう、まりぃさん&地下ダム職員さん、農村総合整備課の皆様、集落自治会長、子ども会会長夫妻。
ありがとう、地球。

次回もよろしくね!!がんばろう!
posted by なおっぺ at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 地球に優しい生活を! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月12日

ポネル展 その後

ポネル展で描かせてもらった「水の絵」が地球になったよ、ということで見せてもらった。水の絵が地球になる?どんな地球?

おぉ!本当だ!ゼーマンの描いた野球の絵が、丸〜くなってる!
2008-07-12.jpg (4).JPG

中にはちっちゃい地球があるよ〜。ということで、はがしてみた。
2008-07-12.jpg (5).JPG

日本各地で描かれた、作られた小さな地球がマトリョーシカ人形のように次々と出てくる。地球の核は、小さな折鶴や真珠の粒、誰かの宝物だったのかな、折り紙のブレスレット?
2008-07-12.jpg (6).JPG

地球はもうひとつできていて、こちらも20枚近くの地球で覆われていた。
2008-07-12.jpg (8).JPG 2008-07-12.jpg (7).JPG

たくさんの愛で包まれた地球。これからもどんどん包まれていくんだね。

「今日は未来の地球をイメージしながらペンダント作ってみよう」
ということで、ゼーマンは水に感謝しながら楽しむ野球を、
2008-07-12.jpg (9).JPG 2008-07-12.jpg (10).JPG

つっきぃは今が旬!のマンゴーを創作。

2008-07-12.jpg (11).JPG 2008-07-12.jpg (12).JPG

今日も楽しい一日を、ありがとう。
★ポネル展 詳細★
posted by なおっぺ at 00:00| Comment(4) | TrackBack(0) | 地球に優しい生活を! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月23日

ナショジオの立体絵本♪

企業の新商品をもらえたり安価で試せたりするサイト「モラタメ」に応募していたものが当選したようで、

ナショジオ立体絵本2冊組み、が届いた♪
恐竜の赤ちゃん(左)とジャングル探検(右)
nj-r.jpg nj-r (1).jpg
(クリックでちょっと大きくなります)


恐竜好きのゼーマンと生き物好きのつっきぃにぴったりの絵本だから、本気で欲しいと願いつつ応募したんだもん、もう嬉しいのなんの!
早速、炎天下で汗びっしょりで遊んでる子供たちを呼び戻し、手を洗わせうがいをさせ、身を清めさせ(?)、飲み物飲ませて心を落ち着かせてから、さしだしてみた。

案の定、です。大喜び、です。

2008-06-21-0.jpg


ページを開いては動かし眺め、開いては動かし眺め、開いては動かし眺め・・・それはそれは楽しそう!!
飛び出す立体絵本なだけじゃなく、あちこちに仕掛けがあって恐竜や生き物を動かせる。びっくりしたのがこの仕掛け。その生物の動き方を忠実に表現できるよう工夫してあって、例えばカエルはピョコンと飛び出すのに蛇はニョロンとでてくる。動かしかたまで設計されているのね〜。大人の私が真剣に遊べてしまう・・。
遊ぶだけでなく、説明の文章にはルビがふってあるので子供達が自分で読んで学べます。
「かぁちゃん、ありがとう!ぼく大人になるまで大事にするね!」とゼーマン。いいえ、かぁちゃんじゃなく、モラタメさんとナショジオさんにお礼を言いましょうね。


ありがと〜〜〜★


ナショナル・ジオグラフィックの立体絵本の詳細はコチラ
いろんな企業の新商品に興味ある方は、こちら↓ おすすめだよん♪
posted by なおっぺ at 00:00| Comment(2) | TrackBack(0) | 地球に優しい生活を! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月15日

ポネル展その2

ソフトボールの応援にあきてしまったkidsを連れ、再び地下ダムのポネル展へ。つっきぃの男友達 GFのも連れて。

午前中に来た時は地下ダム資料館に着いたとたんに水のお絵かきだったけど、資料館のMさんが「まずは地下ダムの勉強をしてみようか」と館内のガイドをしてくれることに。
オープン以来数えきれないほど足を運んできたけれど、一度としてきちんとしたガイドを受けたことが無く、今日はラッキー♪かも。

左:まずはレイン君のビデオを見て、地下ダムがどのように作られ、どのようにレイン君(雨水)を貯めていくのか学びます。
右:ビデオの後は館内・館外の施設や展示の説明。
2008-06-15-2.jpg 2008-06-15-2 (2).JPG

Mさん、とーーーってもわかりやすく説明してくださって、2年生のゼーマンがばっちり理解していたのには驚いた!幼稚園児も、まぁそれなりに・・・?
お勉強をして水の大切さ、自然、空気、地球の大切さが(それなりに)わかったので、その気持ちをふまえたうえで再度水の絵を描く。

最後のお楽しみはやっぱり水汲み〜ダッシュ(走り出すさま)
ゼーマン vs つっきぃ&Aにわかれ水を早くたくさん汲み上げたほうが勝ち。
2008-06-15-2 (4).JPG
疲れ知らずの子供たち。見ているこちらが、疲れます・・


充実した一日。今日も、ありがとう。

水を考える女性会議 
posted by なおっぺ at 23:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 地球に優しい生活を! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ポネル展 その1

午前中、地下ダム資料館(詳しくはこちら)で開催されているポネル展へ行った。
ポネル展は、【水を考える女性会議】の九州沖縄支部長で、友人でもあるMさんがボランティアで主催している「水・地球・平和」をテーマにした参加型の展示会だ。

10年後も20年後も綺麗な水が、海が、空がのこっていますように・・・と思いながら、日常を描く。
2008-06-15-1 (2).JPG


あたりまえのことを、ありがとうと思える、幸せ。
そんなことを考えながら。
posted by なおっぺ at 23:00| Comment(2) | TrackBack(0) | 地球に優しい生活を! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月08日

室内干しに強い味方!

かれこれ一ヶ月くらい?ずーーーっと、天気がすぐれない。
時々、気まぐれのように太陽が顔をだすことはあるものの、十数分後にはまた雨粒が落ちだすという、主婦泣かせの天気。
小さい子供がいる家庭や、キビ倒しなどで泥だらけの作業服を毎日山のように洗濯しなくちゃいけない家では、乾かない洗濯物の量に比例して主婦のストレスも増え続けていて、最近の井戸端会議ではもっぱら洗濯物と天気の話題が中心。

乾かないこともストレスだけど、室内干しのうざったさや匂いもストレスだ。

我が家では乾ききらないストレスは、布団乾燥機にやっつけてもらってる。(詳しくは2005年3月3日の日記

匂いのストレスは、室内干しじゃなくても、あった。
というのは、我が家で洗濯に使ってる洗濯石鹸は合成界面活性剤や香料などの添加物を含まないものなのでどうしても「日に当てないと」匂いがでやすい。

そこで活躍してくれているのが、重曹クエン酸。(我が家ではこのように石鹸・重曹・クエン酸を容器に入れて使っている。)

2008-02-05 (4).JPG


重曹は、消臭効果は良く知られているけど、軽い汚れなら石鹸を使わなくても落としてくれる。
クエン酸は、柔軟材の代わりをしてくれるし、もちろん消臭効果もある。

今年はこのふたつのおかげで、本当に匂いが気にならない。
オススメだよ!

posted by なおっぺ at 00:00| Comment(4) | TrackBack(0) | 地球に優しい生活を! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月06日

音を見て、光を聴く

地球交響曲〜ガイアシンフォニー〜の第六番予告がYouTubeで見れます。今回のテーマは『音』。

ガイアは今、この一瞬にも新たな即興演奏を続けています。
地球交響曲第六番は音を見て、光を聴く旅の映画です。



大きい画面で見たい方は、こちら→地球交響曲第六番 予告
動画画面右下のボタンをクリックすると大きくなります。


うわぁだめだ!映画を全部見たくなっちゃう。やっぱDVD、買うしかないかなぁ♪ちなみにYouTubeでは第一番〜第五番までの予告も見れます。

地球交響曲〜ガイアシンフォニー〜
公式ブログ

地球交響曲へのなおっぺの熱き思いは、こちらでどーぞ。
2005年11月11日の日記 2006年4月26日の日記



posted by なおっぺ at 10:14| Comment(2) | TrackBack(0) | 地球に優しい生活を! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月10日

映画『不都合な真実』

見たいと思っていた映画
不都合な真実』

desktop-1.jpg

が、宮古島で上映される!!

すっごい嬉しい!
見に行きたいし、一人でも多くの人に見て欲しい。
元副大統領アル・ゴア氏の警告としても有名な映画。
文部科学省特選のドキュメンタリー映画だ。

地球の裏切りか?
人類が地球を裏切ったのか?


人類が地球を裏切ってきたから、地球が怒っているんだと思う。
今のこの状況を、地球上に住む生物として、謙虚に受け入れなければいけないと思う。そして、地球の怒りを静めることができるのも、私たちだけなのだと思う。

地球を愛し、
子供達を愛する全ての人へ


234x60.gif



上映時間変更追記しました(5月16日)映画上映時間・料金などの詳細
posted by なおっぺ at 00:00| Comment(2) | TrackBack(0) | 地球に優しい生活を! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月28日

クエン酸リンスの後は

石鹸シャンプーで洗髪してクエン酸仕上げをしても、冬はやっぱり髪が乾燥気味。ちょっとパサパサかな、と感じたら・・・

2007-1-26 014.jpg


洗面器にお湯をため、オイルを一滴いれ、頭を突っ込み髪全体になじませる。
翌朝、しっとりサラサラ艶々ヘアが待ってますかわいい(私の場合)

オイル
幼少の頃は母の椿油を使っていたけど、今は友達がプレゼントしてくれたWELEDA カレンドラベビーオイルを使ってます。(もう1年以上使っているのでややボロボロ・・)
WELEDA
合成成分を一切使うことなく自然の素材のみ使用。化学的な処理もせずに自然の恵みをそのままの形で活かす製品をつくっている自然化粧品ブランド。その歴史は80年以上!自然界に存在する形こそ、人の身体に取り入れたときに最も調和すると考え、自己治癒力を高めることのできる商品を製作。
posted by なおっぺ at 00:00| Comment(2) | TrackBack(0) | 地球に優しい生活を! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月25日

リンスの代わりにクエン酸

シャンプー後のリンスの代わりに、我が家はいつもクエン酸
2007-1-26 008.jpg


クエン酸は弱酸性なので石鹸シャンプーでアルカリ性になってしまった髪の毛を、すっきりさっぱり”お肌と同じ弱酸性”に戻してサラサラにしてくれる。

ボトルにクエン酸の粉を溶かしておいて洗髪後、洗面器にためたお湯にクエン酸液を少量いれて髪全体に馴染ませる。
リンスより安いし、安全だし、台所やトイレでも使えるし、我が家の必需品のひとつ。
ちなみに、普通のリンスを使っていた時の、風呂場や洗面器のヌルヌルヌメヌメ感が全くなくなり、お風呂掃除も楽になりました。

こちらもねば塾さんの商品で、購入は森のクラフト屋さんで可能。
posted by なおっぺ at 00:00| Comment(4) | TrackBack(0) | 地球に優しい生活を! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

固形石鹸

2007-01-25.jpgしらかばシャンプーと同じところで作られているしらかば固形石鹸

90g×5個で262円というこの価格。
無添加石鹸の中では破格の値段でしょう!!

届いた時は「柔らかそうな石鹸だな。すぐに溶けてしまいそう」と思ったけど使ってみて見た目と質がまったく違うことにおっどろき〜!!。
使っても使っても溶け出さない。ソープディッシュも汚れにくい。
なんて長持ちする石鹸だろう!
ちぎったり、水の中に沈めたりといった子供達の石鹸虐待もぴたりと止まった。きっと”いじめがい”がないのだろう。
良いもん見つけたなぁ。
タグ:無添加石鹸
posted by なおっぺ at 00:00| Comment(2) | TrackBack(0) | 地球に優しい生活を! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月24日

食器用の石鹸

油汚れや食中毒のことを考えるとどうしても「丁寧に」「きちんと」洗い上げたい食器類。でも市販の食器用洗剤に含まれる【毒】を考えると、どうしても使いたくない。とくに下水道未完備のこの地区では、庭での家庭菜園も台所やお風呂からの汚水で汚染されてしまうと言っても過言ではないと思う。
だから今まで塩や重曹、無添加石鹸などいろいろ試してきた。もちろんスポンジはアクリルのみ。
それでもやっぱりお弁当箱やタッパーの油分は落ちにくく、それに生肉・生魚を扱った後の包丁やまな板は不安が残る。

先日見つけた石鹸シャンプーのメーカーさんが作っている"台所用石鹸"を購入してみた。



詰め替え用を買ってボトルにいれ薄めて使っているんだけど、油分が気持ちよいほどよく落ちる。
シャンプーの時と同様、今までの苦労はなんだったんだ?と心底思える使い心地。

ねば塾、万歳ぴかぴか(新しい)

こちらは森のクラフト屋さんで購入可能です。
posted by なおっぺ at 00:00| Comment(0) | TrackBack(3) | 地球に優しい生活を! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月22日

石鹸シャンプー

今まで約10年間、いろんな苦労を重ねてきた(?)、
【脱!界面活性剤生活】のための日々。
あれこれ試してきたけれど特に台所と洗髪に関してはどれも納得がいかず、結局諦めてきたものが多かった。

2007-01-11-2.jpgが、やっと見つけた!
しらかばシャンプー

何度も失敗してきた石鹸シャンプー。でもこのしらかばシャンプーは一言で言うと『感動』。
今までの何年もの苦労はいったい何だったんだろうと思うほど、泡立ちのよさ、髪の手触り、櫛どおり、すべて最高!
もっと早くこのシャンプーを知っていたら・・・と悔しいほどだ。
痒みもフケもなくなり、ゴワゴワだった髪がサラサラに戻り、もう言うこと無し!

で、先日リピート注文。
今度は台所用液体石鹸も注文してみた。
その使用感は、また後日。
posted by なおっぺ at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 地球に優しい生活を! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月14日

ことのは

他者の幸せのために、働けば、
あなた自身の心も真の幸福に満たされ、
穏やかな心になれる、
穏やかな心を育むことは、
免疫機能を高め、健康につながるのです。

地球交響曲<ガイアシンフォニー>公式ブログ
『ダライ・ラマ法王のことば』
 より


久しぶりに地球交響曲<ガイアシンフォニー>(のDVD)を見ようと思った、コトノハでした。

今日も、ありがとう。
posted by なおっぺ at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 地球に優しい生活を! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月01日

地球のために、ではなくて

地球のためにできることをしたい。
もう10年以上前からいつも意識して生活するようにしてるんだけど、それがなかなか難しい。

洗剤無しで食器を洗う。
シャンプー・リンスを使わない。
洗濯も石鹸で。
買い物はマイバック。
車の排ガスに留意する。

もっといろんなことしたいな、って思うけど、そうすると経済的にかなり負担になってくる。

地球のために、と思うからダメなんだ。
地球に住まわせてもらってるひとつの生命として、自然に、地球に感謝しながら生活すればなんの苦も無くできることだと思うけど、それがとっても難しい。

pb-1101-2.jpgWWFジャパン
「Panda Shop」
で反省 及び お勉強。

私にできること じゃない。
私がすべきこと、なんだ。


posted by なおっぺ at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 地球に優しい生活を! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月26日

地球交響曲〜ガイアシンフォニー〜

数日前、待ちに待っていた地球交響曲〜ガイアシンフォニー〜のDVDーBOXが届いた!
(昨年11月11日の記事参照)

早速、まだ見ていなかった第五番を見る。

気づきの涙が あふれでて とまらない。
私にできることは何?
私がしなくちゃいけないことは何?
どうしたら いい?
焦る気持ちが再び芽生える。

2006-04-26 003.jpg夕方、子供達と一緒に見る。
子供達の好きな象やロケットが登場する第一番。

象さん、何してるの?
どうして牙を取るの?

ロケット!すごーーーい!
あ、地球だ!
・・・地球ってきれいだねぇ!

3歳のつっきぃも何かを感じとっている。
5歳のゼーマンなんて画面から目が離せない、という様子で食い入るように見続ける。

私の大切な大切な宝物が またひとつ増えたぴかぴか(新しい)

幸せはへりません
名嘉睦稔さん(第四番に出演)の言葉。

冬の中にも春はあります
佐藤初女さん(第二番に出演)の言葉。


posted by なおっぺ at 00:00| Comment(4) | TrackBack(1) | 地球に優しい生活を! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月18日

シャンプー&リンス

2週間ほど前から、リンスをクエン酸に替えた。
食品添加物でもあるクエン酸をお湯に溶かすだけの簡単リンス。
地球にも、家計にも、そして何より髪の毛にやさしい。

でも、シャンプーは市販のフツーのモノ。
以前に塩シャンプーや石鹸シャンプー、いろいろ試してみたけどどれも数ヶ月で挫折。
が、最近シャンプーがきれたのを機に地球にも髪にも優しいシャンプーって他に無いものだろうか、と考えていて思い出した。
沖縄のおばぁに伝わる【ハイビスカスシャンプー】
ネットで検索したらハイビスカスエキス配合のシャンプーって結構あるのね〜。
でも私が探しているのは違う。
ハイビスカスののみで洗う昔ながらの洗髪方法。
で、あったのよ、Ryukyu Internet Kingdum、通称RIK
ハイビスカスで天然シャンプー

タダでいくらでも手に入るハイビスカス。
沖縄に住むなら試さなくちゃ損だ!
なんでもっと早く思いつかなかったんだろう!!

いいよ、これ!

リンスはいらない、と書いてあるけどそのままではゴワゴワな指どおりになりそうなので(おばぁ達の髪質を見て推測)私はクエン酸リンスも併用してます。

まだ2日目だけどかーなーりいい感じです。
でもまだ続けてみないとホントのところはわからないけどね。
何か異変があったらまた報告します。

追伸
これから我が家へ泊りがけで遊びに来ることを計画している方、我が家にはしばらくの間シャンプー・リンスはありません(たぶん)。
ちなみに良い香りの石鹸もありません。
無添加・無香料・石鹸成分のみが基本です。
posted by なおっぺ at 00:00| Comment(6) | TrackBack(0) | 地球に優しい生活を! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月17日

農家さんの集い?

ガンさん夫妻とママ友達のMちゃん、Mちゃんの友達S一家が我が家に集いお食事会。
皆、それぞれ農業に携わるお仕事。

農業の話、仕事の話、生活の話、いろいろと盛り上がりさてここらでお開きという時。
S夫人がお皿洗いをかってでてくれた。

メニューはピザをメインにソーキの煮つけetcこってり系油もの多数。
重曹やアクリルスポンジでも今日の片付けは無理だろう、洗剤使用は不可欠だ、と覚悟していた。
が、S夫人は洗剤を使わずに洗い上げた!

「油もののお皿はね、先に裏に水をあてて冷やすと表の油が浮き上がって洗剤なしでもさっと落ちるの」


にこやかに話しながらどんどん洗っていく。
ホントに落ちてるの!
すっごい感動☆

地球に生かされていることを実感できる仕事、そのひとつが農業でもあると思う。
安全な食生活は、安全な大地から。
安全な大地は私たちの心次第。

感動的な夜になりました。
来てくれた皆さん、ありがとう。

*S夫人の超感動皿洗い法は【油ものの皿どうしを重ねない】ことがポイント!
重ねてしなうとどちらの面にも油がついてしまいこの方法が使えません。
posted by なおっぺ at 00:00| Comment(4) | TrackBack(0) | 地球に優しい生活を! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月31日

どう思う?

宮古に来てビックリしたことはたくさんあるけど、男性が【小】の時にトイレを使わないこともそのひとつだ。
でもトイレで流す水の量を考えたら外でしてくれることは経済的だし、地球にも優しい。
それに別に毒でもなんでもないのだからの上にすることは子供達にも率先して教えてきた。
(コンクリートやアスファルトにすること、塀や壁にかけることはもちろん禁止!)

今朝、子供達を保育所に送っていく途中、顔見知りの方が二人、道の両端に一人ずつ立って畑に向かって【小】をしていた。
本来なら朝の挨拶をしながら通り過ぎるんだけど、場合が場合だけに面と向かって見ることもできず、せめて片側に二人並んでいてくれたらよかったんだけど二人があっちとこっちに向いているので私の視界は前方だけに限られてしまい、車の運転に集中してるふりして通り過ぎた。
畑の中の小さな一本道を行く時は、よくある光景。
でもやっぱりちょっときまづいね。

しばらくしてゼーマンが「あのね、外でおしっこしたらいけないんだってよ!紙芝居に書いてあった」と言い出した。
「ちゃんとトイレでしないと、おしっこお化けが来るんだって」と。

確かに都会では許されないマナー違反な行為だろう。
私(東京出身)もそう教えられて育ってきた。
でも、宮古の田舎部では当たり前に外だ。
それはやっぱりいけないことなのかな?
私はきちんとマナーを守った(?)節度ある行為内だったら、良いと思っちゃうんだけど?
流してしまう水の量を考えた時、地球にとってはどっちが良いんだろう?
トイレの水は【もったいない】にはならないのだろうか?
微量であっても、地下水汚染につながるのだろうか?
posted by なおっぺ at 00:00| Comment(3) | TrackBack(0) | 地球に優しい生活を! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月11日

買っちゃうもんね〜♪

自分へのご褒美♪
と言えるほど日々がんばっているわけでは決してないんだけど、こじつけまくって予約してしまった。

地球交響曲〜ガイアシンフォニー〜
DVDーBOX スペシャルパッケージ(2000セット限定)

地球交響曲第一番〜第五番までの全作品
+龍村仁監督の製作秘話 +第六番予告 という嬉しい特典つき

地球の声が、きこえますか?

地球交響曲については龍村仁事務所ホームページ、DVD予約の詳細は公式ブログをどうぞ。

地球交響曲関連のなおっぺの過去記事(カテゴリー【Books】より)
龍村監督 佐藤初女さん(第二番) 星野道夫さん(第三番)


 




【地球交響曲】へのなおっぺの熱き想い 〜お暇な時に読んでね〜
posted by なおっぺ at 11:42| Comment(5) | TrackBack(0) | 地球に優しい生活を! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。