2009年08月10日

花火

近所の子供たちが集まって、花火。

P1020580.JPG

台風の影響でまだ強風。花火と言うより、火事状態。煙もうもう。
火を見ると安心するのは、原始の頃の本能なのだろうか?
posted by なおっぺ at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | KIDS | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月14日

5年生

5年生一人 vs 4年・3年・1年 計3人 で、お相撲。

1年のつっきぃが投げ飛ばされ

P1020330.JPG

しがみついていた4年を振り払い、3年のゼーマンを持ち上げた。

P1020328.JPG

5年生って、すごいのね。
posted by なおっぺ at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | KIDS | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月27日

6月27日 その4 エイサー

練習試合ボール贈呈・救命講習遊び試合、と楽しく慌しくすごした一日の〆は、リゾートホテル近くの屋台村で開催されるエイサーショーるんるん

このショーに野球部員の3兄弟がでるというので見に行きました。野球も、踊りも上手な3兄弟。エイサーも上手〜☆

獅子舞も登場。

P1020403.JPG


「あの中にTが入っているらしいよ」とゼーに耳打ちした途端、ゼーは獅子に向かって一直線。何をするのかと思えば、

獅子の口をパカッと開けて「よっ!」

P1020400.JPG
観光客の皆様、あんぐり、でした・・・


獅子の前足担当がTだったから良かったものの、開けた口の中に知らない顔がいたらどうするつもりだったんだろう。まったく・・・
(口の中にいたTもゼーマンに笑顔で「よっ!」と答えたらしい。)

ショー以外にも(なぜか)卓球や、(屋台の)タンタン面やタイの辛いドレッシングでダウンしたり、といろんな初体験があった子供たち。
楽しく、長い、一日だったね。明日は日曜、ゆっくり寝坊でもしましょうかね。
posted by なおっぺ at 23:45| Comment(0) | TrackBack(0) | KIDS | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月26日

読唇術!?

今朝、小学校に読み聞かせに行った時、クラス全員がきちんと席に着くのを待つ間、先に席に着いた子供たちと手話で遊んで待っていよう、と試しに手話で、声をださずに

「今日 朝 掃除 頑張る はいっ?」

と表現してみた。意味は「今日の朝の(校内)掃除を頑張った人〜?」ということ。

するとすかさず何人かの女子が「はいっ」「はいっ」と手を上げる。手を上げている女子は皆、きちんと掃除を頑張っていた面々だ。

意味わかってんの?と思い一人を指差して「なんて言ったかわかった?」と聞いてみると、きちんとした返答。正解!

すげー!子供って読唇術身に着けてる?
と、意地悪してもう1問、ちょっとレベルアップして出題してみた。

「今日 空 良い 天気。雲 無い。」

すかさず一人の男子が「わかった!今日の空、虹がある!」

惜しいっ!空はわかったんだね!虹じゃなくて・・・ほら、と言いながらもう一度同じ手話を表現。

女の子が「わかった!雲!・・・でも雲が・・・何?」
他の女子「太陽が、キラキラ?」

あぁ、惜しいっ!

正解は「今日は良い天気!空に雲がひとつも無い!」

手話を学ぶ以上、ある程度の読唇術は身に着けなければいけない技術。私が今ぶち当たっている壁のひとつはその「口形を読む」という技術。これが難しいんだ!
なのに、子供達は意図も簡単に私の口の動きを読んだ!

すごい、すごいよ、あなた達!
どうやるの?教えて!!
posted by なおっぺ at 18:00| Comment(2) | TrackBack(0) | KIDS | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月22日

ラジオ体操はじまりました・・

今日からラジオ体操。
子供達は、学校へ行くよりも早起きしないといけません。
今年はつっきぃも「本物の」ラジオ体操カードをもらえたので(詳しくはこちら)、去年以上にはりきってます。

ちなみに去年、ゼーマンは外泊で一度お休み、つっきぃはゼーマンのいない朝にも一人で全日程出席。二人ともとってもよくがんばった。

今年はどうでしょう。
ほどどほにがんばってくれるだけで、十分なんだけどなぁ・・。(寝坊希望の母)
posted by なおっぺ at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | KIDS | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月13日

お墓参り

数日前、ゼーマンのクラスで飼っていた亀が不慮の事故で死んでしまい、生き物係がその亀を裏の公園に埋め、お墓を作ったという。
週末に、お墓参り。

カメゴロウのお墓に手を合わせる男児。
2008-07-12.jpg (1).JPG

安らかに、お眠りください。
2008-07-12.jpg (2).JPG
posted by なおっぺ at 00:00| Comment(2) | TrackBack(0) | KIDS | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月22日

トカゲvsコオロギ

お父さん達が野球に興じている最中、野球に興味の無い子供たちは虫捕りに夢中。

3年男子が小さめのキノボリトカゲを捕獲。

2008-06-22 (1).JPG

コオロギを捕食させてみる、と言う。

2008-06-22 (2).JPG


野球の応援そっちのけで、トカゲvsコオロギの観察。
残酷だけど、貴重な機会なので黙認。
posted by なおっぺ at 23:00| Comment(2) | TrackBack(0) | KIDS | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月11日

5歳児の行動範囲

つっきぃの学年は自由奔放、野生児が多い。と思う。
つっきぃ自身もそうだけど、第2子仲間の行動範囲の広さったら!

ゼーマンの時は「学童に行きたい」「学童に入らせて」という雰囲気が子供たちの間にあった。が、つっきぃの学年は「放課後を学童で過ごすなんて考えられない!」子が多い。幼稚園の降園時間が近づくと学童チームの表情が青ざめ、時にはシクシクと泣き出す子供もいるらしい。(学童の先生がどーのこーのじゃなく、自由奔放チームと一緒に過ごせない悲しみから、です)

学童に行かない子供たちが午後をどうやって過ごすのか、というと、友達の家めぐり。
最近では学区のハズレにある我が家にまで自転車こいでやって来る。親に承諾を得ているのかどうかは不明。

2キロの道のりを、5歳児が、自転車こいでやって来る。


ゼーマンの時には考えられなかった幼稚園児の行動範囲。
ゼーマン達が過保護だったのか、つっきぃの仲間達が活発なのか?
最近ちょっと、考え中。
posted by なおっぺ at 00:00| Comment(2) | TrackBack(0) | KIDS | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月29日

また会おうね!

今までも、随分がんばったよね。これからは今までとは違う大変さがあるだろうけど、家族がいるから、安心だね。

がんばれーーー!

3人で握手。
2008-03-29-1.jpg


時々、帰ってきてくれたら嬉しいな。
posted by なおっぺ at 00:00| Comment(2) | TrackBack(0) | KIDS | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月26日

雨だ♪

ゼーマン・つっきぃの幼馴染のYちゃんがあと数日で宮古からいなくなってしまう。野球部の練習が始まるまであと1時間。少しでも一緒に、とゼーマンを連れて友人宅へ。

そろそろ練習の時間と言う頃、雨が降り出した。
「雨だ♪今日は練習、お休みだ♪」

ゆっくり、のんびり、遊びだす。
2008-03-26.jpg


ゆっくり、のんびり、しすぎました。
つっきぃのお迎えが遅くなり、私はつっきぃに怒られた。

Mさん、お邪魔しました。ありがとう。
posted by なおっぺ at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | KIDS | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月25日

関西人

NちゃんとYとの別れの涙を乾かす間も無く、ママ友はっつぅが島を旅立つので空港へ(3月1日の日記)。はっつぅは私のママ友の中では一番若い。普段は意識しないけど同じ干支だ。意識させないほどしっかりしたママでもある。

2008-03-25-2-1.jpg2ヵ月後には3児の母となるはっつぅ(右)と、友人みさりん次項有次項有
はっつぅが、サバサバとがんばっていた。強がりだとはわかるけど、はっつぅががんばっている以上、私もがんばらなくちゃいけない。たぶん、それはみさりんも同じだったのだろう。私よりさらに年上ではっつぅとの仲も深いみさりんが、同じようにサバサバぶってがんばっていた。
そんな二人のさばさばぶりとちょっと離れた場所で、無有さんが・・
今にも崩れそうだった。
2008-03-25-2-2.jpg
孫二人を抱きしめて、抱きしめて、抱きしめて・・・
もうそれだけでいっぱい、みたいに。

最後はデッキで見送った。
離陸態勢に入ろうとしたその時、シェードをパカパカと開き閉めしている窓をみさりんが発見!
「あんなアホなことすんの、あいつしかおらへん!」みさりんの叫びとともに、関西人のみさりんと無有さんが身体全体で別れを告げはじめた。ダイナミックな別れだった。

離陸した後は、脱力。
2008-03-25-2-3.jpg


途中、無有さんとこに妖怪が現れたり、マックの月見バーガー談義をしたりいろいろあったけど、涙の中にも笑いを忘れない関西人の心意気を、強く感じる見送りだった。

空港を後にして帰路。信号待ちで無有さんの車の横に停まった。
無有さん、ガッツポーズして、敬礼して、走り去っていった。
posted by なおっぺ at 23:30| Comment(8) | TrackBack(0) | KIDS | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

お別れ会

昨日の終業式で発表されたYちゃんの転校。なんとなくわかっていたママや子供達もいたけど、ほとんどが初耳。あまりにも突然。

急遽、お別れ会。
午前中は担任の先生が教室で、子供達と。
昼前、都合のついたママ達が合流してお店でお食事会。

食事後、先生が子供達と何やら秘密会議。
2008-03-25-1-1.jpg

卒業式で歌ったという手話ソング『Believe』を披露してくれた。
2008-03-25-1-2.jpg

その後、Yちゃんに花束とメッセージを贈呈。
2008-03-25-1-3.jpg 2008-03-25-1-4.jpg


YママのNちゃんと担任の先生にも感謝の花束を贈呈して、会は修了。
最後の日直は、ゼーマンとYちゃん。
2008-03-25-1-5.jpg


とうとうこの日が来てしまったね。Nちゃん、がんばったね。
これからの日々も、全力で、がんばってください。
Yの様子を、たまには聞かせてね。
posted by なおっぺ at 23:00| Comment(0) | TrackBack(0) | KIDS | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月24日

終業式の日に

今日はゼーマンの学校の終業式。卒業式は先週だったので今日はもう六年生がいない学校。
今日を最後に、異動される先生方とも、転校しちゃうお友達とも会えなくなる。

出会いがあれば、別れがある。
別れがあるから、出会いもある。

2008-03-13 001.jpg
朝のプカラスタイム。始業前に外で遊んで身体を動かそう、という楽しいひと時。登校してそのまま運動場へ行く子も多く、玄関に放り投げられたランドセルが・・。
posted by なおっぺ at 00:00| Comment(2) | TrackBack(0) | KIDS | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月22日

電線に凧が

午後、ゼーマン・つっきぃ・K君(ゼーマンの親友)の三人で凧揚げ。風が強くてK君が凧にひっぱられてどんどん前に歩いている。前方には電柱&電線。凧はすでに電線の上の方を漂っている。今この瞬間に凧が落ちたらまともに電線だ。
「K、危ない!電線にかかるかるから下がりなさい!」
と慌てて叫んだら、どう聞こえたのかK君はしゃがみこんだ。「下がりなさい」が「しゃがみなさい」に聞こえたか?
「違うっ!後ろに下がりなさい!!」
と再び叫ぶものの、しゃがんで高度が低くなった凧は見事に電線にひっかっかった。

電線に凧がかかる=感電

その考えは、今は違うのか?K君は凧糸を握ったまま元気に立ち上がり後ろに下がりだした。電線にかかった凧も風の勢いもあってすぅっと上に持ち上がりまた上空を漂い始めた。
はぁ〜びっくりした。
「怖いから(電線の無い)あっちのほうでやりなさい。(電線にかかってしまいそうな)ここから前へは行かないこと」と約束させてからまた凧揚げ。

しばらくして、近くで遊んでいた六年生がK君の凧を借りて遊びだした。六年生でも凧揚げするんだねぇ・・と見ていたら、何が起きたのか彼は凧を離してしまった!!慌てて追いかけるけど風に煽られた凧には届かない。どんどん上昇して前へ前へと飛んで行き・・・

ひっかっかった。
2008-03-22 003.jpg
一番下の電線に、凧の持ち手の部分が・・・

今度は手を離してしまっているので感電の危険はないけど、そのまま放置するわけにはもちろんいかない。

向こうでグランドゴルフをしているメンバーの中に○△のお父さん(電気工事社勤務)がいるはずだからどうしたら良いのか聞いて来て、と六年生の彼に言って向かわせたが、近くまで行っても声かけづらかったのか、彼は他の友達と遊びだした。

「はぁ〜なんで遊んでんの?こっちは待ってるのに!」と呆れて見てたら、凧を飛ばされた当事者のK君が「俺が行く」と頼もしい言葉。
「駐在さんも一緒にいるはずだから、駐在さんに聞いた方が良いかも」と伝えてK君を向かわせる。私はその間凧がまた飛んでいったら困るので一応見守る。が、六年生の彼は相変わらず知らんぷりで遊んでるし・・・

○△のお父さんも駐在さんも「沖縄電力に電話」ということだったので今度はゼーマン・つっきぃも一緒に近くの図書館に向かわせて沖縄電力の番号を教えてもらうよう指示。
図書館から戻ってきた時にはグランドゴルフ中だった駐在さんも心配だったのか駆けつけてきて自ら沖電に電話して話をつけてくれた。

沖電が来るまでの間に三人でおやつタイム。もちろん、凧を見張りながら。
2008-03-22 001.jpg

30分後、高所作業車到着。
2008-03-22 005.jpg
遠くから知らんぷりのまま様子をうかがっていた当事者の六年生も、何気なく近寄ってきて、あちらこちらからもギャラリーが集まる(矢印)


さっきまで六年生に腹を立てていたK君、高所作業車の到着に大喜びで「にぃにぃのおかげで生で見れた!ありがとね!」と六年生に感謝の言葉。言われた六年生「は?なんのこと?」と私に聞こえるようにわざと知らんぷり!それでも最後には電力会社のおじさんにきちんとお礼を言って謝っていたから私の気持ちもそれで納得。

最初にK君が電線にひっかけ、再び六年生が飛ばしてしまったのを回収し終わるまでが約2時間。
ものすごく長い、超ドキドキの2時間だった。
子供達には良い経験になっただろう。

それにしても、今どきの電線は感電しないようにできているんだろうか?
posted by なおっぺ at 00:00| Comment(2) | TrackBack(0) | KIDS | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月11日

逆上がり

ゼーマンは、逆上がりができない。
教えてもいないし、学校でもやらないようなので出来るようになるわけが無い。

紙飛行機で遊んだ日、同じ1年生のK君も、3年生のD君もできないと知り「特訓だ!」と鉄棒で遊んでいたら「俺も出来ないんだよね・・恥ずかしいんだけど」と中学生。

中学生でも、できない?

そばにいた子供達にやらせてみたら、2年前に内地から転校してきたN君(小6)以外ほぼ全員、できなかった。

宮古では「逆上がりができないのは当たり前」、なんだろうか・・。
2008-03-08.jpg
posted by なおっぺ at 00:00| Comment(4) | TrackBack(0) | KIDS | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月01日

同窓会?

育児支援センターくがにハウスを卒業して何年たっただろうか?
仲間の一人がこの春転勤で本島へ行ってしまうので送別会、と言うと本人が嫌がるらしいので激励会?どうせだったら同窓会?を我が家で開催。
5人の母親とそれぞれの子供達が9人、そして先生。持ち寄られたお菓子の山が子供達の手によってどんどん消費されていく。
「あんたたち、お昼ご飯食べてないわけ〜?」
母一同「食べさせたよ〜・・・」
子供一同「うん、食べたよ♪」
お菓子は別腹らしい。

お菓子食べ放題が落ち着くと、今度は暴れはじめる。
でもそれは予期していたので(ホントは寒くてイヤなんだけど)外へ連れ出す。歩いて数分の水路に「おたまじゃくし捕りに行こう!」と。

子供は風の子。寒さなんて「へ」とも思わず、冷たい水に手をつっこみオタマジャクシを追い回す。
2008-03-01-2.jpg

オタマジャクシに興味の無いゼーマンも、雰囲気に釣られて捕ってます。
2008-03-01.jpg

同じく興味の無いG君はひとり、景色を楽しんでました。
2008-03-01-1.jpg

送別会でも激励会でも同窓会でもない、ただの大騒ぎの集団だったような気もするけど集まることができて良かったです。
当たり前だけど、子供達の大きな成長を感じた。
あちらこちらに予防線を張っておいたとは言え、おもちゃを散らかすことも無かったし、食べこぼしだって覚悟していたほどには無かった。みんなきちんと「遠慮」や「気づかい」とは違う「マナー」や「聞く力」を身につけていたことに驚いたと同時に感謝。
懐かしい思い出話に花を咲かせる余裕は無かったけど、でもその方が寂しくなくて良かったかも。ね、はっつぅ?揺れるハート
行ってらっしゃい!!
三児の母、がんばれよ!


posted by なおっぺ at 00:00| Comment(4) | TrackBack(0) | KIDS | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月11日

あの・・・

男の子3人(とする)を車に乗せていた時、後部座席のC君が言った。

 「Aのお母さんは優しくて、いいなぁ」

 「優しくないよ、超怖いんだよ!」
 「えぇ?まだ優しいと思うよ。うちなんかもっと怖いよ!」
 「うちのお母さんなんて怒ってばっかりだよ?」
 「うちなんてさ、悪いことするとすーーぐ頭叩かれるんだよ?あの、なんでか教える?あのさ、手は脳で動かすさ。だから、悪いことするのも、脳ってことさ。だから悪いことしたら頭を叩いて脳に痛い思いさせないとわかんないんだって。だから頭叩かれるさ!それでさ、亡くなった天国のおじぃがもう一回死ぬくらいに怒るよ!」
 「すげーーなぁ・・・。」
 「お父さんも怖いけど、お母さんはもっと怖い」
 「うちのお父さん、いっつも酔っ払ってるよ。それでさ、いっつも酒臭いんだよ。毎日毎日酒飲んで酔っ払ってさ、お母さんに怒られるよ!」

それぞれ自慢するように、大威張りで話す怖いかーちゃん酔っ払いとーちゃん。運転席の私は、なんだかとっても孤独でした。
posted by なおっぺ at 23:00| Comment(0) | TrackBack(0) | KIDS | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月23日

お誕生日会

幼馴染のYちゃんの、7歳のお誕生日☆
去年に引き続き、手作りケーキ製作。
ゼーマンもはりきってクリームぬりぬり@@私はハラハラ@@

2007-11-23-3.jpg

チョコボールやアポロ、マシュマロetcをトッピング。

2007-11-23-4.jpg

かわいくておいしいケーキ♪
Yちゃん、7歳おめでとう。
Nママ、おいしい食事と素敵なケーキ、ごちそうさまでした。

そして、我が家の息子ども。

2007-11-23-1.jpg 2007-11-23-2.jpg

左がつっきぃ、右がゼーマン。写真はないけど、母もかぶりました。
posted by なおっぺ at 00:00| Comment(7) | TrackBack(0) | KIDS | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月19日

宿題

朝、ゼーマンのクラスに読み聞かせに行った。
教室に入っていくと数人を除いたみんなが必死の形相で机に向かって勉強(?)している。
「えぇっ!朝から自習〜?えらいねぇ〜」と覗き込んで見てみると、みんなが一生懸命とりかかっているのは先週末にでていた宿題プリント。正確に言うと、その宿題プリントの裏。

「これ、もしかして、宿題?」と聞くとしっかりもののSちゃんが「そう。裏も宿題だったのに、みんなやってないんだって」

プリントの「表」はみんなちゃんとやってあったらしいんだけど、「裏」まできっちりやっていたのはたったの3人。もちろんゼーマンも「表だけ」の一人でした。「裏」の存在を忘れていたらしい。

読み聞かせの時間は限られているので「こっち(教室の隅っこ)で本を読んでいるから(宿題)終わったらこっちにおいでね〜」と言ったんだけど、終わった子たちはそのまま終わってない子たちを手伝いに行ってしまう。つっきぃまでゼーマンの横にぴったりくっついて宿題の邪魔手伝いで離れない。

しょうがないので宿題が片付くのを待ってから、読み聞かせ。
(先生、時間オーバーしてごめんなさい。)

宿題を忘れちゃうのはよくないけど、一年生14名の仲の良さと団結力を見たような、素敵な出来事でした。
これも読み聞かせボランティアのご褒美、だね。(前回のご褒美
posted by なおっぺ at 14:22| Comment(4) | TrackBack(0) | KIDS | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月10日

童話・おはなし大会

絵本を一冊覚え自分なりに手振り身振りを加え暗唱・表現をする『童話・お話大会』。低学年の部の見学に行ってきました。

2007-11-10-1.jpg


みんなすごいの!低学年とは思えないほど上手で、純粋で素直な、感性豊かな表現力。よく知っているお話でも、こうやって暗唱で手振り身振りで見聞きすると全然違うお話に聞こえてくる!私自身もとっても勉強になったし、ゼーマンもつっきぃも飽きることなく聞き入ってました。

全員の発表が終わって審査結果の待ち時間。
小学生による民謡ショーや久松五勇姿の演舞。これがまたすごい。会場からは手拍子が沸き、ゼーマン・つっきぃも身を乗り出して鑑賞。

2007-11-10-2.jpg

子供たちの限りない能力と純粋なパワーに改めて感動。
posted by なおっぺ at 23:00| Comment(0) | TrackBack(0) | KIDS | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月09日

余興の練習?

あちらこちらで敬老会が開催される時季です。
我が集落の敬老会は週末に予定されていて、数日前から婦人会や子供会が集まっての余興の練習が始まった。

小学生未満の子供達にはフラフープを披露してもらおう、となり、さっそく練習。

RIMG1432.JPG

練習につきあうゼーマンの、優雅な舞い(?)。

RIMG1429.JPG

生まれて初めてフラフープに触ったAちゃん(3歳)は
「私できないから縄跳びにする〜」
2007-10-09 (2).JPG

そのうち飽きてきて・・・
2007-10-09.JPG

「ケンケンパーしよっ!」「いいねぇ〜」
2007-10-09 (3).JPG
posted by なおっぺ at 00:00| Comment(2) | TrackBack(0) | KIDS | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月15日

くつろぐ

2007-07-15-2.jpgこの数日間、朝から晩まで奮闘しているPTA新聞のことで日曜日の朝の図書館に役員が集まりレイアウトや原稿を確認。

子供達が静かだな、とは思っていたんだけど・・


視聴覚室で静かにビデオ鑑賞してました。
2007-07-15.jpg
図書館の先生が気をきかせてくれたようです。
それにしても・・・
みんながみんな、自分の家のようにくつろいでいた。
posted by なおっぺ at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | KIDS | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月17日

宿題

「学校が終わってから迎えに行くまで、図書館で宿題やっててね」

ゼーマンだけじゃなく、他のお子様方も実践してくださった。

2007-05-15.jpg


posted by なおっぺ at 10:42| Comment(6) | TrackBack(0) | KIDS | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月08日

図書館が・・

小学校の隣にある図書館の昼下がり。
これはまだ良いほうだ。
RIMG0397.JPG

放課後になるとまるで児童館。
本棚を使ってのかくれんぼう・鬼ごっこは当たり前、走りまわって大騒ぎ。

「宮古の子供はのびのびとしていていいねぇ」
よく言われるし、私もそう思う。
でも、のびのびしてはいけない場所も教えなくてはいけないと思う。
posted by なおっぺ at 00:00| Comment(2) | TrackBack(0) | KIDS | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月29日

おじさん、ありがとう

昨日遊びに行った宮古島マグロ回遊館ラボタの社長さんが、今日は学童に遊びに来てくれた。

「おじさん、昨日はありがとうね!!」
「おじさん、また遊びに行くからね!その時はエサをちゃんと買うからね!」
強面の社長さんに、ためらうことなくじゃれついていく子供達。
2007-03-29-2 008.jpg

「昨日楽しかったひと?」「はぁーーーい」
2007-03-29-2 002.jpg

入場券を頂いて「今度はお母さんと一緒に行くね!」と嬉しそう。
2007-03-29-2 012.jpg


2年生になるKちゃんは、私にお手紙を書いてくれました。
「ゼーマンのおかあさんへ」と書かれた長いお手紙と迫力あるマグロの絵。
2007-03-30-2.jpg
「マグロ館に連れて行ってくれてありがとう」って。連れて行ってくれたのは学童の先生たちで、頑張ってくれたのはゼーマンのお父さんと社長さん、私はほんのちょびっと連絡役してただけなんだけどね・・・。
子供達がここまで喜んでくれたのは、橋渡し役としてもとても嬉しい。
posted by なおっぺ at 00:00| Comment(2) | TrackBack(0) | KIDS | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。